日本車の磨きブログ

GT‐Rを初めとした、日本車の磨きブログ

集めたページです。

 

 

ヘッドライト磨き、ホイールコーティング、

幌コーティングを掲載しております。 


30ソアラの磨き・ナノガラスコーティング

30ソアラが磨き・ナノガラスコーティング、

ガラスの撥水コーティングで、

所沢より御夫婦でご来店頂きました。

 

 

5年程前にオールペンをされたそうですが、

「洗車しても年々、拭き取りの斑や

白ボケ感が目立ってきて、

気になるんです」。

 

 

「ずっとこの車を乗っていくつもりなので、

綺麗にしてあげたい」。

 

 

という熱い想いを聞き、

「これはやりがいあるぞー!」

と1人でワクワクしてました。

 

 

このソアラ、普段の洗車は奥さまが

されているとの事で、

プロでもここまでは、、、。

と思わせる徹底ぶり。

 

 

細部は刷毛・麺棒を使用。

ドア内のゴム類等、

ボンネット裏の遮熱剤も毎回の

拭き掃除で、黒々していました。

 

 

お陰さまで、磨きに入るまで、

スムーズに洗浄作業が進みました。

 

 

ボディの傷は、太陽光の下では

オーナー様が言われる程、

酷い状態ではありませんでした。

 

 

しかし、店内の照明で確認すると

写真のように傷が沢山。

では、磨き作業をご覧下さい。 
30ソアラのボンネットの傷
傷以外にも、色々と荒があります。
30ソアラのボンネット磨き後の艶
手前半分を磨きました。

続きを読む

S660 磨き・セラミックコーティング・幌コーティング

ボディの磨き・セラミックコーティングと、

幌コーティングで、東京・中央区より

S660がご来店。

 

 

中古で、購入されたばかりで、

パッと見は凄く綺麗。

傷、水垢、シミも殆どありません。

 

 

が、「ここは綺麗にしないとね」。

という所が多々ありました。

 

 

ドアノブの隙間、リアスポイラーの下、

インテークダクトの隙間汚れ。

私は気になりました。

 

 

このまま、見える所だけ磨いて

コーティングしても、汚れが

雨で流れ出て、水垢となります。

 

 

それに、気分悪いですよ。

コーティング出来ました!て言って、

隙間がこんな仕上げだったら、、、。

 

 

車の艶は磨きで決まるけど、

洗浄が適当だと、磨いた後に

細かい所の汚れが目立ちます。

 

 

コーティングの定着も悪くなります。

だから洗浄も拘っています。 
S660のドアノブ隙間の汚れ
ドアノブの隙間に土・泥汚れ。
S660のドアノブの汚れ・傷除去
洗浄・磨きで綺麗になりました。

続きを読む

スイフトスポーツ 小傷・水垢除去 ナノガラスコーティング

小傷・水垢汚れが気になるという事で、

埼玉・入間よりご来店の

スイフトスポーツ・モンスタースポーツ・コンプリートカー

 

 

パッと見ただけで、

丁寧に洗車されているのが分かりました。

 

 

フロントグリル、

エンジンルームに、

まったく汚れが無く、

樹脂パーツ、タイヤも

黒々としていました。

 

 

特にエンジンルームは、圧倒されました。

話しによると、刷毛等を使用して

隙間まで洗浄しているようで、

完璧な仕事をされていました。

 

 

スイフトが喜んでいるのが分かりますね。

こういう車って事故が少ないんです。

 

 

物には魂が宿る。

昔から言われている事です。

見えない力が、ドライバーを

守ってくれていると、私は思います。

 

 

では、話しを施工に戻します。

今回は細部の水垢・黒ずみ汚れを、

メインに掲載していきます。 
スイスポZC32Sの黒ずみ・水垢汚れ
ウイング隙間の黒ずみが目立ちます
スイフトスポーツ・モンスタースポーツコンプリートカーの黒ずみ除去
黒ずみ汚れ除去。

続きを読む

トヨタ86・GRスポーツ コーティングメンテナンス

 トヨタ86はコーティングメンテナンスで

所沢より、ご来店です。

 

 

昨年の10月にセラミックコーティングを、

施工して頂いて、7カ月経過。

 

 

3月に御連絡頂いた際は、

「花粉のシミが気になってきた」。

との事だったので、

塗装が心配でした。

 

 

ご来店時に一緒に車を確認しましたが、

シミのトラブルは無く、

ホッとしました。

 

 

 

 

セラミックコーティングでシミが酷くなった

車は無いので、ずっと何故だろう?

と考えてましたが、何事も無くて

本当に良かったです。

 

 

塗装の状態は良好で、

通勤に使用しているとは思えないレベル。

お陰さまで、メンテナンスでの洗浄が

とても楽でした。

 

 

浮いた時間で、色々テストも出来て

艶・白さも向上。

「新車みたいだ」。と喜んで頂き、

嬉しく思いました。

 

 

この度は。コーティングメンテナンス

 

御依頼、有難うございました。

鉄粉除去中のトヨタ86
鉄粉は、そこそこ付着してました。
続きを読む

トヨタ86の磨き シミ・クレーターが目立つ塗装

トヨタ86・スタイルCBは、ボンネットの

シミ・クレーターが気になるとの事で、

川越より、ご来店頂きました。

 

 

塗装を確認すると、クレーターは深く陥没

していて、シミも多く、くすんで白ボケた

ボンネットでした。

 

 

お客様に現状をお伝えして、

「完全除去は難しいので、

クレーターを少し目立つにくくする

程度の磨きが、良いと思います」。

 

 

と説明をしてから、ボンネットの1部分を

磨き、確認をしてもらい、

OKを頂いて施工へ。

 

 

研磨作業は6時間掛かり。

パッと見のシミ・クレーターは目立たなくなり、

艶はかなり改善されました。

 

 

スポーツカーはデザインが洗練されて居るので、

綺麗になると存在感が全然違いますね。

この度は数ある施工店の中からの御依頼、

誠に有難うございました。 
トヨタ86のシミが目立つボンネット
シミ・クレーターが目立つボンネット。
続きを読む

ユーノスロードスター 幌コーティング セラミックコーティング

ユーノスロードスターの磨き・セラミックコーティング

幌コーティングで三芳よりご来店頂きました。

 

 

塗装は、傷・シミ・チョーキングで荒れており、

「塗装の厚さを考えると除去は難しいです」

と御説明。

 

 

その後、部分的に磨いて

「黒さはこれくらい戻ります」。

と案内しました。

 

 

オーナー様は「オリジナルの塗装を生かしたいので

これで十分」。との事で施工に入りました。

 

 

最初は、幌コーティングを施工しました。

幌は以前に新品交換して、

ずっとハードトップも装着されていたので、

汚れも殆どなく、スムーズに施工が出来ました。

 

 

ボディは、細部の黒ずみ・水垢・鉄粉除去に、

かなり時間が掛かりました。

 

 

塗装の劣化が進んでいたので、

ケミカルも強いのが使えなくて苦労しました。

 

 

洗浄後も、気の抜けない研磨作業となり

ハードな3日間となりました。

 

 

お引き渡し時は、艶・手触りに喜んで頂けて、

3日間の疲れも吹き飛んで行くようでした。

 

 

お客様が笑顔で愛車を眺める姿は、

何年この仕事をやっていても、

子供のように嬉しい気持ちになります。

 

 

車の仕上がり確認後は、

登山・仕事について、色々なお話しも

聞かせて頂き、楽しい時間を過ごせました。

 

 

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

本当に有難うございました。 
NAロードスターの水垢・黒ずみ
ゴムの周りに、水垢が固まってました。
ロードスターの黒ずみ・水垢汚れ除去
頑固な水垢・黒ずみを除去。

続きを読む

NAロードスター 幌コーティング・セラミックコーティング

幌を新品に交換したので、

幌コーティングしたいのと、

ボディコーティングにも興味がある

との事で、お見積りで川越よりご来店。

施工は、後日となりました。

 

 

幌はロビンス社のクロス幌で、

高級感もあり、ボルドーという

ワインレッド風の赤が、

バッチリ決まってます。

 

 

幌が新品になるだけで、

これ程、印象が変わるとは思いませんでした。

それだけに、ボディの水垢が

かなり目立ちます。

 

 

特に塗装した所としていない所で、

白・茶色(水垢色)のツートンカラーに

なっている事に不満をお持ちでした。

 

 

傷はそれ程気にならないとのお話しで、

先ずは汚れが酷いミラー・トランクを部分的に

磨いてお見せしました。

 

 

すると元通り白くなったので、

「このレベルの磨きなら、スタンダードコースより

料金を抑えて施工出来ます。

浮いた予算で、セラミックコーティングを施工

すれば、水垢の固着も防げて良いかと

思います」。

 

 

こんな感じの提案をさせて頂き、

幌コーティングと一緒に、ボディコーティング

施工する事となりました。

 

 

 

先ず、全体を洗浄して磨き・コーティング前の

下地処理作業をします。

幌は新品なので、簡単な洗浄で十分。

 

 

ボディは強めの洗剤を使用して、

出来る限り水垢を除去。

近年稀に見る頑固さで、翌日は

腕が筋肉痛になりました(笑)

 

 

次に幌を養生して、磨きです。

塗装されているパネルも磨くと

白さが格段に向上して、

汚れが固着していた事を物語っていました。

 

 

塗装していない所は、塗装が薄く

部分的に色が透けていたので、

ソフトに磨いて周りの白さと

差が出ないように施工します。

 

 

6時間程で洗浄・磨き工程が完了しました。

仕上げに幌コーティング・ボディの

セラミックコーティング、

追加になったリップスポイラーの

ガラスコーティングをして完成です。

 

 

ボディも真っ白になり、

赤い幌とのコントラストが美しい

NAロードスターになりました。

 

 

お客様には納車時も喜んで頂き、

翌日にはメールにて、

「心がワクワクします」との感想を頂戴して、

とても嬉しく思いました。

メールをプリントアウトして、額に飾ろうかな♪

 

 

この度は数ある施工店の中から、

御依頼を頂き、ありがとうございました。 
NAロードスターの幌コーティング・セラミックコーティング完成
近年、益々カッコよく見えるNAロードスター。
続きを読む

RX‐8 泥・苔・染み除去

ボディの染み・ライトの曇りが気になるという事で、

ご来店のRX‐8。

 

 

以前、ライト磨きでご相談の際は、

劣化したクリアをペーパーで剥がす

施工をご提案しておりましたが、

クリアの劣化が少なかったので、

安く綺麗に出来る施工をお勧めしました。

 

 

ボディは、全体に染みが目立っていて、

ボンネット・ルーフ・トランクは、

半分くらい陥没してクレーター状態。

 

 

まずは1ヶ所、磨きをお見せして

「予算内の磨きではクレーターは

除去できませんが、表面の染みは消えます」。

とお伝えして、ご納得頂きました。

 

 

施工を始めると、ボディ隙間の・苔、

が凄くて、作業が捗りません。

 

 

泥が落ちても、その下は水垢が固着して、

根気のいる除去作業が続き、 

洗浄に1日掛かりです。

 

 

鉄粉除去も、ボディはザラザラで3時間。

普通は30分も掛からない作業なので、

どれだけ鉄粉が多いのか分かると思います。

 

 

その証拠に、洗浄工程を終えただけで、

別の車に見える程、白さ・艶が回復。

改めて下地処理の大切さを実感しました。

 

 

そして磨き作業。

今回は、深い傷は追わずに

染み除去を優先しての研磨。

 

 

写真では、分かりにくいので撮ってませんが、

ボディ上面だけじゃなく、ドア・フェンダー

にも雨染みが沢山付着していて、

塗装が曇った様になっていました。

 

 

磨き後は、パールホワイトの鮮やかさが

回復して、RX‐8の本来の魅力が復活。

今後は、定期的な洗車を心掛けて、

美しいロータリースポーツを

楽しんで頂きたいと思います。

 

 

この度は、神奈川からのご来店・ご依頼、

誠にありがとうございました。 

続きを読む

BCNR33 傷消し・コーティング

久しぶりにBCNR33の磨きです。

BNR32・34とは違う、

流麗なボディラインが好きです。

 

 

今回は作業前にGT‐Rのエンブレム交換。

新しいエンブレムは、Rの部分にキャンディレッドの

塗装がされていて、高級感があります。

たかがエンブレムですが、

これに変えただけで、車が引き締まるので不思議です。

 

 

この33は4年前にオールペンしているとの事でしたが、

深い傷が多く、ボカシ目・クリアのひび割れ、

テールランプのクリア剥がれが有り、

慎重に塗装を研磨をしました。

 

 

写真を撮る余裕が無かったので、

施工前の状態は見れませんが、

磨き・コーティングをした事で。

ソニックシルバーの艶を、復元出来と思います。

 

 

さて、BCNR33は95年のデビューから23年経過しました。

95年はポケベル・ビデオテープの時代で、

スマホ、Youtubeはありません。

 

 

新しい車には新しい魅力がありますが、

古い車には当時の憧れ・思い出・時代背景など、

感情的な事が付随して、

特別に感じるものです。

 

 

特に昭和世代は、「物を大事にしなさい」と

教わっているので、古い車を大事にする傾向が

強いと思います。

 

 

私も例に洩れず、やはり古い車が好きです。

「俺の車も古くなってきたから綺麗にしたいなぁ」と、

お考えでしたら、お話しを聞かせてください。 
BCNR33のGT‐Rエンブレムの色褪せ
Rの部分が、色褪せてます。
BCNR33のGT‐Rエンブレムの脱着。
GT‐Rエンブレム外し。

続きを読む

R35GT‐R 焼付けホイールコーティング

見た目以上に、ブレーキダストの固着が有り

洗浄に時間が掛かりました。

 

 

裏面は特に塗装が薄く、

ベースカラーが入ってない所もあり、

細心の注意を払いながら作業を進めました。

 

 

コーティングの塗りも、楽ではありません。

ドロドロとしたコーティング剤なので、

伸びが悪く、拭き取りずらく、硬化が早い、

という最悪の製品です。

 

 

しかし、耐久性・持続性・艶感が良く、

お客様の評価が高いので、

使わざるを得ないという現状。

 

 

こちらのオーナー様も、前回BNR34の

LMGT4の施工で気に入って頂き、

R35・トラックエディション

ホイールコーティングとなりました。

 

 

コーティングが完了したホイールは、

御覧の通りの艶に仕上がりました。

センターキャップも、コーティングを焼付けて

色の深み・メッキの輝きが向上しています。

 

 

R35・トラックエディションにコーティングした

ニスモホイールを装着すると、

車の質感が向上して、

威厳のあるオーラを感じます。

 

 

R35・トラックエディションは、570PSの

スーパーカーですからダストの量も、

普通のスポーツカーとは比較になりません。

 

 

その分、ホイールの洗浄も手間が掛かります。

ホイールコーティングをしておけば、

短時間でホイールを綺麗に出来ます。

 

 

ホイールはブレーキダストが焼付く前に、

コーティングするのが、お勧めです。

この度も、3度目の施工有難うございました。

R35ニスモホイールの汚れ
ブレーキダストが全体に付着。
R35トラックエディションのレイズ製純正ホイール
裏側はダストが大量。

続きを読む

BNR34 水垢・傷除去

塗装の劣化が目立つBNR34

色が透けてる、深い傷が多い、

水垢が固着してボディが茶色、

細部の黒ずみが多い状態でした。

 

 

磨きのリスクが高く、難しい施工です。

研磨は最小限に、傷を目立たなくして、

塗装の厚さも、確保しなければなりません。

 

 

なので、時間が掛かり大変でした。

「傷目立つけど、これ以上磨けない、どうするか」と、

試行錯誤を繰り返しての作業。

 

 

2日間の作業で、茶色のボディが白くなり

白ボケてた塗装に、艶が戻りました。

やはり美しいスポーツカーはイイですね。

 

 

スポーツカーは走りも大事ですが、

綺麗にする事で車本来の魅力を

改めて感じられると思います。

 

 

綺麗になった愛車を見れば、

「大切にしよう!」という気持ちになり、

洗車頻度も増え、数年後も艶を維持できます。

 

 

水垢が付いたまま放置している方、

傷だらけで諦めている方、

一度、磨きませんか? 
BNR34のボンネットの傷
ボンネットの傷。
BNR34GT‐Rのボンネット磨き後
磨き後。

続きを読む

トヨタ86・GRスポーツ セラミックコーティング

86GRスポーツは、所沢からご来店。

初めて間近で見ましたが

カッコイイです、この車。

FR・軽量・マニュアルミッションと

3拍子揃ったスポーツカーです。

 

 

車の需要自体が減少している中、

しかもスポーツカーという現代では、

マニアにしか受けない?車を作ってくれた

トヨタ・スバルの英断に感謝ですね。

 

 

オーナー様もしばらくは、オートマ車に

乗られていたとの事でしたが、

久しぶりにマニュアル車に乗りたくなって

トヨタ86を購入となったようです。

 

 

やはりマニュアルのスポーツカーとの

一体感は、他に無い喜びがあります。

 

 

そこに、花を添えるのがコーティングです。

自分の車がいつも綺麗だと、

それだけで気持ち良いものです。

 

 

塗装面に映りこむ自然風景、

街の街灯、夕日に染まる空、等。

日常の瞬間に、美を感じる事が出来ます。

 

 

洗車の時には、汚れが簡単に落ちるから、

体力も時間も使いません。

洗車後のドライブも快適です。

 

 

さて、86GRスポーツの状態ですが、

納車後、2週間で汚れていましたが、

傷は目立ちませんでした。

 

 

「ボディで気なる所はありますか?」と

オーナー様に伺っても「特にありません」

との事だったので、

【磨き無しのコーティング】をご案内。

 

 

但し、「洗車後に傷が目立つ事があるので、

何かあれば、ご連絡致します」と説明。

 

 

洗車をしてみると、傷はありませんが、

ザラザラ感があり、目に見えない鉄粉が

付着していましたので、オーナー様に連絡。

 

 

「このままコーティングしても、見た目には

問題ありませんが、コーティングの持続性は

低下します」。

 

 

とお伝えしたところ、

「折角なので磨きもお願いします」。

とのお返事を頂き、磨く事になりました。

 

 

当店は磨き専門店なので、

【磨きを強要する】

と思われるかもしれませんが、

それは絶対ありません。

 

 

オーナー様が気にしてない傷を、

「これを消さないとコーティング定着しませんよ」

とか言っちゃう施工店ではありません。

 

 

オーナー様が必要としてない施工は、

無駄な出費としか感じないのではないでしょうか。

 

 

あくまでオーナー様の価値観に沿って、

施工を行うのがアートディテールです。 

 

 

では話しを施工に戻します。

鉄粉以外では、サイドステップ左側の

雨染みが気になりました。

 

 

面積の小さいパーツですが、

磨くと全体の質感が向上します。

「神は細部に宿る」という言葉の通りです。

 

 

ボディも丁寧に磨いて、新車本来の艶に

仕上がったと思います。

 

 

特に、グレーメタリックに塗装された

GRパーツのフロントスポイラー、

リアスポイラー、フェンダーガー二ッシュ

の艶・光沢が向上しました。

 

 

仕上げに、セラミックコーティングを

スプレーガンで拭き付けて、

86GRスポーツの質感がアップしました。

 

 

最後は、ヘッドライトの黄ばみ防止の対策で

ヘッドライト専用のコーティング剤を、

赤外線ヒーターで焼き付け施工。

新車時の施工が、一番効果があります。

 

 

すべての磨き・コーティング作業が終わった

トヨタ86は、入庫時とは比較にならない

美観へと生まれ変わりました。

 

 

オーナー様と、車を眺めながら

色々とお話しをさせて頂きました。

毎回そうですが、自分の車が綺麗になると

みなさん、満面の笑みで愛車を眺めます。

 

 

それを見ている時に、「幸せだなぁ」。

と私は感じます。

これからも、車の美を求めて

日々鍛錬していこうと思います。

 

 

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

ありがとうございました。

ご紹介して頂いたN様にも感謝、致します。

 

 

N様のご紹介がなければ、

Y様のご来店もなかったと思います。

お二方とも、本当に有難うございました。 
トヨタ86のセラミックコーティング後の艶
続きを読む

BNR32 コーティング再施工

コーティング再施工のBNR32

定期的にメンテナンスを受けているので、

汚れは殆どなく、磨きもスムーズに出来ました。

 

 

ホイールはコーティング後、2年半経過してますが、

中性洗剤で簡単に綺麗になります。

持続目安は控えめに1年と謳ってますが、

オーナー様のお手入れのお陰で、

コーティングは、かなり長持ちしています。

 

 

2日間の磨き・コーティング作業で

艶々ボディに仕上がり、足元はLMGT4が引き締め、

BNR32の魅力が一段と向上。

洗練されたデザイン・美しい塗装は、

見る者にパワーを与えてくれますね。

 

 

車を綺麗にしていると、故障が少なかったり

事故が少ないという話しを良く聞きます。

私は「車がオーナーに感謝しているから」と思っています。

 

 

過去、バイクコーティングしたお客様が

「エンジンの掛かりが良くなった」という件。

「何かしたの?」と聞かれ、

「バイクが感謝しているんです」と、説明しておきました(笑)

 

 

科学的にはありえませんが、「機械にも感情がある」

と思えば、車の接し方も面白くなります。

 

 

自分は車に感謝しているだろうか?

汚れたまま、放置していないだろうか?

今一度、車への態度を見直してみましょう。

 

 

オーナー様、この度もコーティング

ご依頼ありがとうございました。

頂いた梨も、食後に美味しく頂いております。

これからも変わらず、BNR32を大切にしてください。 
BNR32磨き後のテールランプの艶
テールランプも綺麗に。
続きを読む

BNR32 塗装後のコーティング

塗装して綺麗になったBNR32を、

美しく維持する為に、コーティングしました。

 

 

シルバーは営業車のイメージですが、

丁寧に磨くと別格の魅力を放ちます。

 

 

「刀のような雰囲気」とでも言うか、

BNR32が持つ、王者の風格に

相応しい色だと思います。

 

 

さてオーナー様の美への執着は、

ボディだけに止まらず、

エンジンルームは美術館のようで。

RB26の結晶塗装もきまってます。

 

 

お客様の思いと、職人の技術が生み出した作品は、

時を重ねる毎に、心に眩しく映りますね。

 

 

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

誠にありがとうございました。

オーナー様の熱い拘りが、とても刺激になりました。 
BNR32のコーティング完成
続きを読む

R1000R ナノガラスコーティング

新車のR1000Rのガラスコーティングです。

黒は綺麗だとカッコイイですが、

そういう車はあまり見かけません。

 

 

新車は当然綺麗ですが、

細かく見ると傷がありますので、

研磨で塗装本来の艶を引き出し、

ガラスコーティングを施工します。

 

 

軽く磨くだけで見違える程、艶が向上して、

「これぞ新車!」。そんな質感になります。

いや、新車以上の輝きでしょうか?

 

 

既存車をどれだけ磨いても、

この質感は再現できないので、新車を買って

「傷が気になってからコーティングしよう」。

と思っているなら、考え直した方が良いです。

 

 

普通のカレーと一晩寝かせたカレー以上の差があり、

同じガラスコーティングでも、質感・耐久性が違いますので、

新車時の施工を強くオススメします。

 

 

新車のR1000Rのコーティングは、

46,635磨き有

14,580磨き無

から承っております。 

 

 

料金は、磨きレベル・使用するコーティング剤で

変動します。詳細は料金ページをご覧ください。

R1000Rのタンクの傷
磨き傷が目立つタンク。
GSX-R1000Rのタンクの傷除去
研磨後、傷が目立たなくなりました。

続きを読む

BNR34 コーティングメンテナンス ホイールコーティング

昨年の5月に磨き・コーティングしたBNR34です。

ひとめで、丁寧に扱かわれているのが、

分かるコンディションでした。

 

 

洗車してみると、撥水の劣化が殆どなく、

コロコロの水玉になっていたので、

市販のコーティング剤を塗っているのだろう

と思っていましたが、

「何もしていません」。との事で驚きました。

 

 

ガレージ保管で、屋外よりダメージは少ないですが、

施工から5000kmも走行していれば、

フロントバンパー・ボンネットは、

撥水が弱くなるはずが、劣化がありません。

洗車がどれだけ重要か、良いデータが取れました。

 

 

コーティングメンテナンス後の見た目は、

元が綺麗すぎるので、殆ど変わりません(笑)

 

 

しかし、付着していた汚れ・染みを除去したので、

コーティング施工時の、滑らかな手触り・汚れ落ちを

実感して頂けると思います。

BNR34のコーティングメンテナンス完成 埼玉の車磨き専門店
綺麗すぎるBNR34。
続きを読む

レクサスSC430 ヘッドライトの黄ばみ・ひび除去

ヘッドライトの黄ばみ・ひびが目立つ、

レクサスSC430の入庫。

 

 

劣化具合は中といったところで、レンズ内側は

綺麗な方でした。表面の黄ばみ・ひびを除去すれば、

透明度の高いヘッドライトに戻せるケースです。

 

 

ペーパー研磨5工程、コンパウンド研磨3工程で、

透明感を出してから、脱脂・コーティング・焼付けして完成。

ご覧のような透明感へと仕上がりました。 

 

 

高級車は特に、ヘッドライトの黄ばみが除去されると、

車がバシッと引き締まり。車の高級感が戻ります。

SC430の上品なデザインいいですね。

この度も、ご依頼誠にありがとうございました。

レクサスSC430のライトの黄ばみ・ひび
黄ばんだライトは、車全体が古く見えます。
SC430のヘッドライト磨き完成
透明感が戻ったライト。

続きを読む

レカロRS‐G シートクリーニング シビックタイプR・FD2

中古のレカロRS-G・SK2のクリーニングです。

汚れは目立ちませんが、前オーナーの

汗・汚れが染みこんでますから、

シートクリーニングして気持ちよく座りたいですよね。

 

 

作業前後の見た目では、綺麗になった感はありませんでしたが、

写真で座面の小さな染みが、除去されたのが分かります。

汚水が、シートの汚れを証明しています。

オーナー様も汚水を見て満足?されたようでした。

 

 

これで、シビック・タイプR(FD2)に装着して

気持ちよくドライブできますね。

さてFD2ですが、数年前から価格高騰で、

パーツ在庫も一部無いそうです。

2010年まで生産されていた車なので、驚きました。

 

 

ゆくゆくは、NSXのリフレッシュプランのように対応して、

元気に走り続けるタイプRを、10年・20年・30年と

残せる環境を、ホンダに作ってほしいですね。

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

誠に有難うございました。 

レカロRS‐G・sk2のクリーニング前 シビックタイプR FD2
クリーニング前。
レカロRS-G・SK2の洗浄クリーニング後
クリーニング後。

続きを読む

RX‐8 黒 色褪せ・染み 

「磨きを検討しているので、1度車を見てもらえますか?」

との事で上尾よりご来店頂いたRX‐8、黒。

 

 

ボディは艶がなく、色褪せた状態で

ボンネット・ルーフ・トランクは、

染み・クレーター・傷が目立っていました。

 

 

「綺麗になりますか?」というご質問に、

「塗装がかなり薄いので、艶出し程度の磨きしか出来ません。

部分的に磨きますので、それでご判断ください」と、ご説明。

 

 

磨き後、ご納得頂いて、後日施工となりました。

ボディ全体を磨いてみると、1パネル毎に

極端に薄い所があったりで、艶の調整に時間がかかりました。

 

 

「磨き過ぎず、磨かな過ぎず」という感じで作業を進め、

RX‐8の黒・スパークリングブラックパールに艶が戻りました。

 

 

コーティング作業は、お客様自身でバリアスコートを施工。

拭き取りには慣れが必要でしたが、

濃い艶・ツルツルとした肌触りで、

綺麗に仕上っていました。

 

 

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

誠にありがとうございました。 
ボンネットの染みが目立つRX‐8 スパークリングブラックパール
艶がないボンネット。
RX‐8のボンネット磨き後
磨き後。

続きを読む

アルトワークス コーティングメンテナンス

半年前にコーティングした、

アルトワークスのコーティングメンテナンスです。

サーキット走行をされるので、

タイヤカスがボディに付着しています。

ホイールのブレーキダストも目立ちます。

 

 

が、オーナー様の定期的な洗車は、

細かい所まで手が入っているので、

作業もスムーズに進み、

短時間でピュアホワイトパールの白さが戻りました。

サーキット仕様でも、車は綺麗な方が良いですね!

 

 

この度もコーティングメンテナンスのご依頼、

誠に有難うございました。 

タイヤカスが目立つアルトワークスのサイドステップ
サイドステップはタイヤカスが凄い!
続きを読む

レクサスIS 擦り傷除去 メンテナンス

昨年9月にコーティングを施工した、レクサスIS

ドアに付けられた擦り傷の除去とコーティングメンテナンスで入庫。

 

 

擦り傷は50cmのものが2本ありましたが、

浅い傷だったので、磨きで消す事が出来ました。

 

 

メンテナンス作業では、ボディに付着した

水垢・ウォータースポットを除去。

メンテ前は塗装に引っ掛かりがありましたが、

ツルツルとした手触りと艶に戻りました。

 

 

普段は機械洗車をされているとの事で、

洗車傷は付いていますが、

現代のスポンジブラシの洗車機は、

下手な手洗い洗車より傷付きにくいです。

 

 

洗車が苦手で汚れを放置するくらいなら、

洗車機を利用するのも手だと思います。

但し、黒ソリッドや柔らかい塗装の車は止めましょう。 
レクサスISのドア擦り傷
薄い傷が目立ちます。
続きを読む

Z34 ヘッドライト磨き 黄ばみ除去

ヘッドライトの黄ばみが気になるという事で

メールを頂戴しまして、

その後、見積もりでご来店頂きました。

 

 

現物を確認すると、黄ばみ以外に曇り・ひび(クラック)が

運転席側のヘッドライトに発生していました。

 

 

助手席側は黄ばみはありませんが、

線傷のようなクラックが気になるとの事。

 

 

落とせる黄ばみ・ひび・曇り、落とせない内側の汚れ・ひび等

をご説明して、後日施工でご来店頂く事となりました。

 

 

お引き取りの際は「感動しました!」

というお言葉を頂戴して、嬉しく思いました。

この度は数ある施工店の中からのご依頼、

誠にありがとうございました。

 

 

Z34ヘッドライトの曇り・黄ばみでお困りの際は、

埼玉の車磨き専門店・アートディテールへお任せ下さい。

 

  

ヘッドライト磨き・コーティングの詳細は

ヘッドライト磨き料金

車磨き・バイク磨きとはをご覧下さい。

 

 

 

ご質問・お見積りは

メール042‐001‐2025

電話は非通知解除をして、おかけください。

 

※1日経過しても、メールの返信が届かない時は、

何らかの理由でメールが届いていない可能性があります。

大変恐縮ですが、お電話にてご連絡お願い致します。


続きを読む

S660 ナノガラスコーティング 傷除去 磨き

S660は新古車ですが、「ボディの傷が気になる」。

という事でご来店頂きました。

 

 

パールホワイトなので、傷が目立ちにくい色ですが、

照明下で確認すると、

洗車傷・磨き傷・ペーパー傷がボディ全体にありました。

 

 

いつもどおり1ヶ所磨いて、

ご納得頂いてから施工へ移りました。

ホイールコーティングも追加で施工となりました。

施工後は、プレミアムスターホワイトパールの光沢、

ホイールの輝も向上して、新車の質感へ近付きました。

 

 

傷・シミ・汚れでお困りの際は、

埼玉の車磨き専門店・アートディテールへ。

 

 

詳細は下地処理とは

車磨き・バイク磨きとは

車磨きの動画をご覧下さい。

 

 

ご質問・お見積りは

メール042‐001‐2025

電話は非通知解除をして、おかけください。

 

 

※1日経過しても、メールの返信が届かない時は、

何らかの理由でメールが届いていない可能性があります。

大変恐縮ですが、お電話にてご連絡お願い致します。


続きを読む

スイフトスポーツ 擦り傷除去 コーティング

常連様のご紹介で施工させて頂いたスイフトスポーツ

今回は2年ぶりに再施工で川口よりご来店。

 

 

相変わらず日頃の洗車が丁寧なので、

洗車傷は殆どありませんでした。

 

 

しかし、ボディには擦り傷・花粉染み、細部には水垢等が

固着してましたので、磨きとケミカルで可能な限り綺麗にして、

ガラス系コーティングで仕上で、

深みのあるブーストブルーパールメタリックになりました。

スイフトスポーツのブレーキダスト
スイフトスポーツのホイール洗浄後 埼玉

続きを読む

レクサス GS ヘッドライト磨き 黄ばみ 曇り クラック

ヘッドライトの黄ばみ・クラックが気になるという事で、

ホームページを見て、さいたま市よりご来店。

 

 

ヘッドライトを見ると、クリア層のクラックではなく、

ヘッドライト本体にクラックが発生していました。

 

 

これは、完全除去しようと磨きで追いかけると、

ライトが割れ、クラックが広がってしまう事が多く危険です。

 

 

オーナー様にライトの一部を磨いて、

落とせるクラック・落とせないクラック

を確認してもらい、ご納得頂いてから施工に入りました。


続きを読む

TE37SAGA ホイールコーティング BNR32

新品のTE37SAGA

ホイールコーティングです。

BNR32のリピーター様より、

ご依頼頂きました。

 

 

装着してから走行も少なかったので、

ブレーキダストの固着もなく、

洗浄からコーティングまでスムーズに

施工を進める事が出来ました。

 

 

ホイールはボディよりも

過酷な状況に晒されるので、

ブレーキダストが固着して

除去出来なくなる頃には、

ホイール塗装面は、かなり傷んでいます。

早めのホイールコーティングで、

劣化を防ぎましょう。

 

 

TE37ホイールコーティングの動画

続きを読む

CBR250RR ナノガラスコーティング 傷除去

CBR250RRにナノガラスコーティング施工です。

新車ですが、傷がありますので磨きで塗装を整えてから

ナノガラスコーティングをする事で、ヴィクトリーレッドの

深い艶を引き出せました。

 

 

濃色車は傷があると、白ボケたように見えます。

新車でコーティングしたのに艶がいまいち、、、。という経験は無いでしょうか?

それは磨きが不十分なままでコーティングされたからです。

 

 

塗装面の状態が良ければ、磨きの必要もないのですが、

そういうケースは稀です。【安いという理由で依頼】すると、

痛い目に合います

 

 

バイクのコーティングで失敗しない為には、

施工店の動画・ホームページの比較が大切です。

CBR250RRアッパーカウルの傷
アッパーカウルにペーパー傷。
CBR250RRのアッパーカウルの磨き後 埼玉
ペーパー傷が目立たなくなりました。

続きを読む

BNR32  車内クリーニング

車内の汚れが気になるという事で、

BNR32のお客様よりご依頼頂きました。

 

 

年式だけに、黄ばみ・染みが凄いのを想像しておりましたが、

かなり綺麗で「これをやるの?」と思ったくらいでした。

 

 

しかし、リンサーで汚水がかなり出たので、

見た目には分からない繊維内部の汚れが除去されて、

触り心地もサラサラになりました。

 

 

ボディコーティングはしても、

車内クリーニングをされた事が無い方には、お勧めです。

BNR32の車内天井の汚れ
天井が汚れで黒ずんでます。
BNR32の天井の汚れ除去 埼玉
汚れが落ちて、車内が明るくなりました。

続きを読む

BNR34 磨き・ガラス系コーティング

5年前に磨き・コーティングした

BNR34ガラスコーティング再施工です。

 

 

前オーナー様同様、現オーナー様のお手入れも良く、

ベイサイドブルーの美しい光沢を維持されていました。

 

 

とは言っても、5年以上経過していますので

水垢・鉄粉・傷・雨染み・花粉染みはあります。

このコースで出来る限りの洗浄・磨きで細部まで綺麗にしました。

 

 

施工後は、オーナー様と綺麗になったBNR34を

撮影しながら楽しい時間を過ごしました。

この度はご遠方からのご依頼、

お土産までありがとうございました。

今後とも、よろしくお願い致します。

BNR34のフロントバンパーの傷
フロントバンパーの傷が目立ちます。
BNR34フロントバンパー傷除去 ベイサイドブルー
磨きで目立たなくなりました。

続きを読む

BNR32 TE37SL ホイールコーティング カーボンパーツの白ボケ除去

TE37SLを購入したので

ホイールコーティング・キャリパーのコーティング。

それとカーボンパーツの白ボケを除去したい。

との事で多摩からご来店頂きました。

 

 

ホイールは装着して2週間程だったので、

施工はスムーズに進みました。

 

 

ホイールコーティングは

ナノガラスコーティングを施工。

コーティングをしておけば、

ブレーキダストの固着を軽減できます。

 

 

ホイールコーティング後、1年のアウディ

 

 

次いでキャリパーの洗浄・コーティングです。

昨年交換されたばかりなので、まだまだ綺麗でした。

 

 

しかし、細かいところはブレーキダストが固着しており、

簡単には落ちませんので、

地味な洗浄作業を続けて綺麗になりました。

 

 

その後に、コーティングして完成。

キャリパーが艶々だと車の印象がまったく違いますね。

 

 

最後はカーボンパーツの白ボケ除去

想像していたよりも、症状が軽かったので、

こちらもスムーズに施工。

 

 

深い傷・ペーパー傷がありましたが、

経年劣化で膜圧も薄くなっています。

磨き過ぎず、傷を目立たなくする方向で

仕上げ、コーティングして完成。

やはり綺麗な旧車はイイですね♪

 

 

BNR32も後少しで誕生から30年!!

いまだに走りもルックスも第一線を走り続ける、車です。

 

 

音楽同様、いい車も時が経っても

色褪せる事はありません。

このような車を施工する度に

「自身の仕事はどうか?」と考えさせられます。 

 

 

高年式の車を綺麗にするのも簡単ではありませんが、

当店は旧車の傷んだ塗装をいかに美しく磨けるかを

追求しておりますので、旧車の傷・色褪せで

お困りの際は、ご相談下さい。

 

 

この度も、数ある施工店の中からのご依頼、

誠に有難うございました。

TE37SL焼付けホイールコーティング
コーティング後、カーボンヒーターで焼付け。
続きを読む

レクサスLS460 雨染み・黒ずみ除去 ナノガラスコーティング

細部の雨染み・黒ずみ・傷が気になるという事で

磨き・ナノガラスコーティングのご依頼。

 

 

過去にホイールコーティングで当店をご利用頂いており、

2度目のご依頼有難うございます。

 

 

では施工の話ですが、まずは細部の黒ずみ除去から。

そもそも、洗車を定期的にしているのに何故隙間に、

黒ずみが出来るのかご存知でしょうか?

 

 

それは、水が溜まるからです。

水が溜まっていると汚れが集まり、乾燥すると

水垢→酸化→黒ずみとなります。

 

 

頑固な黒ずみは専用のケミカルで、除去します。

この作業をするだけでも、車の印象が変化します。

 

 

次に鉄粉除去・磨き作業。写真では分かりにくいですが、

ボンネット・ルーフ・トランクに陥没した染みが多数ありました。

特にボンネットは酷い状態でしたが、

ソニッククォーツの白さ・艶が向上しました。

 

 

全ての工程を終え、改めてレクサスの塗装技術は高いと思いました。

同じ価格帯で、これだけの品質の塗装は、多くありません。

磨く側も安心して施工出来るので、同じ磨きでもより美しく仕上がります。

技術屋として、こういう品質を知るのは良い勉強になります。

 

 

この度も、数ある施工店の中からのご依頼、

誠に有難うございました。

レクサスLSのエンブレムの汚れ
エンブレム周りに黒ずみ。
LS460エンブレムの汚れ除去後の艶
黒ずみ除去後。

続きを読む

フェアレディZ34ロードスター 幌コーティング

幌コーティングで和光よりご来店のZ34.

幌のコーティングをする車輛は、

汚れが重度の車が多いので覚悟していましたが、

拍子抜けするくらい綺麗で、

ご希望の時間より早く、お引き渡しする事が出来ました。

 

 

肝心の幌の写真を撮り忘れたので、施工後の状態を

披露出来ませんが、リンサーで回収した

幌の汚水をご覧頂ければ

想像は出来るかと思います。

 

 

かなり綺麗な幌でもこんな状況ですから、

汚れの目立つ幌ですと大変です。

 

 

キャンバス生地の幌は合皮の幌と違い

汚れが繊維の奥に入るので、

除去が困難で放置すると、固着します。

 

 

さらに紫外線・雨に晒されて、幌の色褪せ・劣化が進行。

早めの幌コーティングで保護する事をお勧めします。

 

 

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

誠にありがとうございました。

フェアレディZ34ロードスターの幌の汚水
幌から吸い取った汚水。
続きを読む

BNR32 GT‐R ガラス系コーティング

3年前にコーティングしたBNR32

定期的なコーティングメンテナンスをしていたので、

かなり綺麗な状態でしたが、

今回は再びコーティング施工です。

 

 

ニスモLMGT4はホイールコーティング

昨年5月に施工しているので、

中性シャンプーでも

楽にブレーキダストが落とせます。

 

 

ボディはご覧の通り、薄い洗車傷がありますので、

磨きで除去しました。

 

 

その後、脱脂してガラス系コーティングを施工。

シルバー特有の金属っぽい美しさが強調されました。

ニスモLMGT4にブレーキダスト汚れ
ブレーキダストでホイールが汚れてます。
ニスモLMGT4は洗浄して綺麗に
コーティングしてあるので楽に落ちます。

続きを読む

ハリアーG’s 花粉染み除去 ナノガラスコーティング

ハリアーG’Sの入庫。

オーナー様の仕上がり希望・ご予算を伺った結果、

 

「磨きはそこそこで良いから、コーティング剤は良い物で」

という事でナノガラスコーティングを施工しました。

 

 

 

塗装面は全体的に花粉染み・

雨染みクレーター・鉄粉で、

ザラザラ+ボケボケな状態で、

細部にも汚れが詰まっていたので

洗浄作業がかなり大変でした。

これは磨きも難航する予感が、、、。

 

 

 

と思っていましたが、磨き・コーティングは

スムーズに施工出来て、ラッキーでした。

 

 

陥没した雨染み・深い傷は残っていますが、

予算内で充分綺麗になったと思います。

今後は定期的な洗車を心掛けて、

綺麗な状態を維持していきましょう。

ハリアーの花粉染み除去で入庫 埼玉の車磨き専門店
花粉・鉄粉が無数に付着したバンパー。
続きを読む

BNR34VスペックⅡニュル 雨染み除去

ガレージの天井が結露してボディに水が垂れてしまい、

放置したら除去出来なくなったので、綺麗にしてほしい。

という事でご依頼を受けました。

 

 

当初はケミカルで除去出来る

と考えていましたが、

まったく歯が立たない程、

染みが固着していましたので、

磨きで雨染み除去後、

ナノガラスコーティングを施工する事になりました。

 

 

施工後はオーナー様に喜んで頂けて良かったです。

今回の件に限らず、天井からの水滴が原因で

染みが固着する事例も、出ておりますので

気付いた時点で洗車を心掛けて、

綺麗な状態を維持して頂きたいと思います。

BNR34ニュルの雨染み
右リアフェンダーに大きな雨染み。
BNR34ニュルのリアフェンダーの染み除去 埼玉の車磨き専門店
磨きで雨染み除去。

続きを読む

オデッセイ 新車 ナノガラスコーティング

「新車を購入したので、またコーティングお願いします」。

と、今回2台目の施工依頼を頂きました。

N様、リピート本当にありがとうございます。

 

 

では早速施工の話しに。

まずボディの状態ですが、上面に雨染みの固着等があり、

【磨きで何処まで綺麗にするのか?】をお聞きして、

目の前で磨いて「このコースならここまで綺麗に出来ます」

と、ご確認してもらいコースを決定しました。

 

 

コーティング剤は【拭き取りやすさ】

【水弾きの爽快感】等から

撥水が好みという事でエシュロンナノフィルをご希望でしたが、

【洗車は不定期】・【屋外保管】という条件で

【長く綺麗に維持したい】という希望、、、。

 

 

ナノフィルではこの条件で美観の維持は難しいと思ったので、

メリット・デメリットを踏まえ、他のコーティング剤のご案内をしました。

 

 

「ナノフィルを施工すれば【拭き取りやすさ】

【水弾きの爽快感】は得られますが、

撥水力が強い故にボディに水玉が多く残るので、

洗車出来ない時間が長ければ、

雨染みになる確率が高くなります

 

 

当店オリジナルのナノガラスコーティング剤なら、親水なので

【撥水より拭き取りに時間がかかる】【洗車時の爽快感がない】

というデメリットはありますが、

染みが出来にくく、汚れちは抜群なので

こちらの方が良いかと思います」。

 

 

このような感じで、ご案内してナノガラスコーティングを

施工する運びとなりました。

 

 

お客様の洗車頻度・保管状況・コーティング剤の

好み等をしっかり聞いて、

施工者本位ではなく、お客様が求めている事を理解して、

コースを決めるのが

良い施工店と私は考えております。

オデッセイのナノガラスコーティング完成
ボディ・ライト・メッキ、すべての艶が向上。
続きを読む

レクサス・IS250Fスポーツ 傷除去 フッ素コーティング

「傷が気になるので磨いてほしい」

との事で入庫したレクサスIS。  

 

 

確認したら10か所以上、深い擦り傷があり

予算内だと全部は困難なので、

特に気になる傷を除去して、

他は艶出し程度でOKとなりました。

 

 

コーティングは高額な物ではなく、

手頃なフッ素コーティングを選択。

 

  

ボディは、鉄粉が多くザラザラ、、、。

ボンネット、ルーフは花粉・雨染みによる

ダメージで塗装が陥没。

 

 

ヘッドライトは磨き傷で白ボケ、

バイザーも傷だらけでした。

では施工過程をご覧ください。

レクサスISの鉄粉除去前
鉄粉除去前、粘土は白いですが、、、
鉄粉除去 レクサスIS 所沢の車磨き専門店 狭山 川口 越谷
鉄粉除去後。粘土が茶色に変色。

続きを読む

BNR32 コーティングメンテナンス

3年前にコーティングしたBNR32は、

半年毎にコーティングメンテナンス

ご依頼して頂いてるので、

屋外保管とは思えない艶を維持しています。

 

 

「高いガラスコーティングしてるからでしょ?」

と言われる方も多いと思いますが、

大事なのは定期的な洗車です。

 

 

これを怠るから汚れが蓄積され、

ゴシゴシ擦って、傷が入ります。

 

 

コーティング(水垢・鉄粉除去・磨き含む)すれば、

傷も消えて、汚れも付きにくくはなりますが、

手放しで施工時の状態を

維持出来るコーティングは

存在しません

 

 

愛車にコーティングを施工されている方は、

定期的な洗車を心掛けて、

綺麗に維持して頂きたいと思います。

BNR32コーティングメンテナンス完成
93年式のBNR32。色褪せない魅力があります。
続きを読む

隼 ガラスコーティング・メンテナンス

コーティングから、2年8カ月が経過した

隼のコーティングメンテナンスです。

だいたい半年毎にやっていて、

今回は5回目になります。

 

 

毎回綺麗すぎて、メンテナンスの必要が無いと

思わせる程のコンディション。

 

 

どうしたらこんな綺麗に維持出来るんでしょうか。

オーナー様の愛情が伝わってくる1台です。

GSX1300Rコーティングメンテで新車の艶
どう見ても新車にしか見えないですね。
続きを読む

GT-R BNR34 ザイモール・アトランティック

ボディの磨き作業は車屋さんが

自社で行っていたので、

軽く洗車してザイモール・アトランティックを施工。

 

 

ザイモール・チタニウムと比較して

カルナバ蝋の含有量が多いので、

拭き取りに時間はかかりますが、艶は極上。

ベイサイドブルーに深みが増して、

BNR34の魅力がより引き立ちました。

BNR34ザイモールアトランティック施工 ベイサイドブルーの艶
独特の艶感は生き物のようです。
続きを読む

R35GT‐R ザイモール・アトランティック

R35GT‐Rに20万以上する

ザイモール・アトランティックWAX

すでに磨き済みだったので、軽く洗って施工。

WAXを手で溶かして、ボディに薄く塗ります。

 

 

アトランティックはカルナバ蝋の

含有量が多いので、拭き取りが大変!

ですが、ガラスコーティングにはない艶めかしい光沢が、

ダークメタルグレーメタリックの輝きが向上しました。

 

 

これを見てしまうと、ガラスコーティングの艶では

物足りなくなってしまう禁断のWAX。

ガレージ保管で、艶々の愛車を眺めたい方に特にお勧めです。

R35GT‐Rにザイモールアトランティック ダークメタルグレーメタリックの艶
極上の艶を纏ったR35GT‐R。
続きを読む

BNR34ニュル 磨き エシュロン・ゼンゼロ

新車のようなBNR34VスペックⅡ・ニュル

ミレニアムジェイドという

渋いボディカラーも、美しいです。

市場でも価値が上がり【 価格応談 】

というのが目立ちます。

 

 

普通のBNR34でも10万km越えで、

500万以下というのがほとんどなく、

新車時の値段と、ほぼ変わりません。

 

 

輸出規制が解けて、日本からGT-Rが出ていく一方なので、

今後はさらに高騰しそうです。

 

 

では、施工に入ります。
まずは、に一番気になったウイングステー周りの汚れから。
本来はパーツを外さないコースですが、他の所が綺麗で

時間が浮く為、外して綺麗にしました。
BNR34ニュルのウイング脱着時の汚れ
長年の汚れが、塗装を侵食してます、、、
ウイングを脱着して汚れ除去 BNR34ニュル
ステーの周りの固着汚れも綺麗に落ちました。

続きを読む

MR2(AW11)磨き&コーティング

MR2の磨きをお願いします」とご依頼があり、

SW20かと思ったらなんとAW11 !!

 

 

10年前には、街中で見かける事もあったけど、

昨今では、まず見かけない1台。
貴重な経験をさせて頂きました。

MR2のフェンダーの傷
MR2 テープの左に深い傷が目立ちます。
MR2 AW11の傷消し磨き
テープ左側の傷だけを除去してみました。

続きを読む

フェアレディZ34 スクラッチシールド 磨き

Z34黒のスクラッチシールド塗装の磨きです。

「軽い磨きでコーティングは無しでOK」。

というご依頼でした。

 

 

程度が良かったので、軽い磨きで艶感が向上しました。

スクラッチシールドという塗装は熱を加えると、

傷が目立たなくなる性質を持っています。

 

 

旧式の【熱をかけて磨く】施工方では、

磨き直後は傷が消えたように錯覚しますが、

熱が下がると、傷が戻ります。

 

 

その際に、熱をかけて磨いた事による

磨き傷も浮いてくるので、技術を要する塗装です。

 

 

これから磨き屋・コーティング屋で施工を検討している方は、

その店にスクラッチシールドを磨く技術があるのか、

確認しないと施工前より傷が目立つ状態になるので、

お店選びは慎重に行いましょう。

Z34黒のボンネットの傷
Z34 磨き前 細かい傷有り。
Z34黒のボンネットの磨き
艶出し程度の磨きですが、傷が目立たなくなりました。

続きを読む

BNR34GT‐R コーティングメンテナンス・洗車

コーティング施工から3年半経ったBNR34は、

メンテナンス洗車で入庫。

 

 

オーナーさんは車への愛情が深く、日頃の洗車も丁寧。

信じられない程、綺麗な艶を維持しています。

 

 

当店のお客様で、良い状態を

キープしている方達は、

高圧洗浄機を使用している方が多いです。

 

 

塗装には砂埃が付着しているので、

高圧で飛ばす事で、

洗車傷のリスクが大幅に減ります。

 

 

高圧洗浄機を使用できない環境では、

スポンジで洗う前に、

バケツにシャンプー液を作っておきます。

 

 

それを車にかけて砂埃を浮かせて、

水で流した後、もう一度シャンプー液を作り、

スポンジで洗うのがベストです。

 

 

コーティングをすれば、汚れも楽に

除去できますが、放置すると、

汚れが落ちなくなります。

 

 

正しく洗車すれば、想像以上に

コーティング効果も持続するので、

洗車を見直してみてください。

BNR34のコーティングメンテナンス洗車
メンテナンス用のシャンプーで洗っていきます。
続きを読む

NSX コーティング リアバンパーの部分施工

5年前にガラスコーティングしたNSXは、

リアバンパーの部分コーティングでご来店です。

 

 

2ヶ月に1度しか洗車はされていないそうですが、

とても綺麗な状態をキープしています。

しかし、リアバンパーはエンジン・マフラーからの

熱の影響で汚れが目立っていました。

 

 

普通なら5年も経過すれば、傷も目立ってくるので

研磨が必要ですが、綺麗だったので、

簡易的な下地処理後、コーティングして完成となりました。 

 

 

話は変わって、NSXも90年のデビューから25年!!経ちました。

量産車では、世界初のアルミボディという話題だけでなく、

ヨーロッパのメディから、ベストハンドリング賞を受賞したりと、

世界中のスポーツカーファンに、称賛されました。

 

 

92年にはタイプR(ノーマルから120kg軽量)が登場して

ニュルブルクリンク・ノルドシェライフェを

8分3秒086!!というタイムを黒沢元治さんが記録しています。

 

 

ベストモータリングのNSX開発秘話の中で、黒沢元治さんは

「関係ない奴がエアコンが、オーディオが、女の子がと言いだして

ピュアスポーツの筈が、ラグジュアリーカーみたいになっていった」

と話しています。

 

 

そして、テストの空き時間に「軽量バージョンを作ってみよう!」となり

100kg軽くした軽量バージョンを走らせたら8分11秒が出た。

ノーマルでは8分30秒を切るか切らないかのタイム。

 

 

それを知った、川本社長(67年のF1エンジン責任者)が、

「そんな車があるなら出せ」となったそうです。

 

 

その時代・時代の、熱い人達が

ぶつかり合って完成したスポーツカーは、

これからも語り継がれ、

いつまでも残っていてほしいと思います。

NSXのリアバンパーのコーティング完成
リアバンパーのコーティング完成。
続きを読む

R35GT‐R ガラスコーティング

状態のよいR35GT‐Rに、ガラスコーティング施工です。

洗車傷が少しある程度だったので、研磨も楽に終えて

コーティング剤を塗って・拭きとって完成。

 

 

シルバーなので、劇的に艶が上がる事はありませんが、

高級感のあるアルティメイトメタルシルバーになりました。

 

 

今回初めてR35GT‐Rを磨いて、動画で見るよりも

ワイドで、威圧感のあるデザインだなと感じました。

 

 

2007年のデビューから、ニュルブルクリンクでは

スーパーカーを超えるラップタイムで、

世界を震撼させたR35GT‐Rは日本の至宝ですね。

日産には夢のあるスポーツカーを、今後も作り続けて欲しい。 
R35GT‐Rにガラスコーティング施工 ボンネットの艶が上がりました
続きを読む

NSX ザイモール・チタニウム施工

ニューフォーミュラレッドのNSXに、

ザイモール・チタニウムの施工です。

 

 

照明が当たってないので、

分かりにくいですが、

赤が濃くなり、クリアが厚くなったような

艶に仕上がりました。

 

 

耐久性はガラスコーティングに敵いませんが、

艶はザイモールWAXに軍配が上がります。

 

 

ガラスコーティング全盛の今でも、

WAXが無くならないのは、

【その艶が何物にも代え難い】、

という事だと思います。 

NSXにザイモール・チタニウム施工 ニューフォミュラレッドの艶
深みのあるニューフォーミュラレッドに仕上がりました。
続きを読む