ポルシェ964 コーティングメンテナンス

東京・多摩のお客様から、

ポルシェ964コーティングメンテナンスを、

ご依頼頂きました。

 

 

3年前に施工しましたが、

ボディカバーを掛けているので、

汚れが少ないです。

 

 

しかし、カバーの裏地が粗く、

塗装と擦れて部分的に、艶消し状態。

よくあるパターンです。

 

 

幸い、磨けば艶・輝きを回復させられる

程度だったので、良かったですね。

 

 

次回の再施工の後は、裏地が柔らかい物に

交換されるか、カバーを掛けずに

保管された方が、傷は付かないので、

塗装に良いかと思います。

 

 

ただ、カバーのメリットは多く、

紫外線・水垢・鳥糞・花粉を防ぎ、

ゴム・樹脂パーツの白化、

内装の色褪せも守る等、

コーティングより、保護効果は高いです。

 

 

ですから、傷付かないように上手く

利用すれば、こんなに優れたアイテムは

他にないと思います。

 

 

どうすれば、傷を防げるのか

効果的な方法があれば、

紹介していきます。

 

 

この度も、数ある施工店の中からのご依頼、

誠に有難うございました。 
ポルシェ964のコーティングメンテナンス完成後の艶
メンテナンス後。パッと見は綺麗です。
ポルシェ964のコーティングメンテナンス後のリアフェンダー
フェンダーはカバーが擦れて傷が多い。
ポルシェ964(ガンメタ)のコーティングメンテナンス完成
911と言えば、このカエル顔が魅力です。
ポルシェ964のガラスコーティングのメンテナンス施工
傷が多いので、次回は磨きですね。

車磨き・お問い合わせ

ポルシェ964の傷でお困りの際は

埼玉の車磨き専門店・アートディテールへ。

メール042‐001‐2025

 

 

車磨きとは

ガラスコーティング・料金も、

ご覧ください。