シルバー車の磨き


ポルシェ964 セラミックコーティング・ホイールコーティング

極上のポルシェ964が、

埼玉・ふじみ野より、

磨き・セラミックコーティング、

ホイールコーティングで入庫。

 

 

購入されたばかりで、

コーティング店を何件か伺って、

当店へ決めて頂けました。

 

 

他店では、塗装もあまり確認せず、

保管状況も聞かず、

いきなり40万のコーティングを勧められ

「納得出来なかった」。との事でした。

 

 

そんな時、当店のホームページを見つけ、

「良いかもしれない」と感じ、

何よりオーナー様も私も道産子で、

それも決め手だった?ようです(笑)

 

 

育った市も近く、他の共通点もあり、驚きました。

出会い・御縁とは不思議なものですね。

 

 

では、施工の話しに移ります。

車全体、とにかく綺麗で、

普通の人なら新車に見える程。

 

 

ホイールも塗装されていて、

新品のような艶でした。

 

 

なので、ボディ・ホイール共に

洗浄・鉄粉除去がスムーズに

出来ました。

 

 

磨きも、ポルシェでは近年稀に見る

スムーズな作業スピードで、

気持ちよくコーティング作業迄、

行けました。

 

 

当初より、時間に余裕が出来たので

セラミックコーティング

ハイエンド・ホイールコーティング共に、

1層増しで施工。

 

 

オーナー様は「これ以上、綺麗になるのか?」と

当初は思っていたそうですが、、、。

 

 

「いやー本当新車みたい」。

「このまま飾っておきたい」。

「ホイールが特に綺麗になった」。

と喜ばれていました。

 

 

今回の施工、他店の40万より

かなりリーズナブルです。

 

 

ホイールコーティング込みで、

10万でお釣りがきます。

 

 

仕上がりは私が見ても、

十分な艶だと思いますが、

如何でしょうか?

 

 

当店は、高い施工しかやらない

イメージを持たれますが、

良心的な方だと思います。

 

 

だから看板も無い、知名度も無い、

代車も無い、小さい店でも、

お客様が来てくれるのだと思います。

 

 

これからも、お客様1人1人の要望に

応えられる職人でありたいと考えています。 

 

 

この度は、数ある施工店の中からの御依頼、

誠に有難うございました。

ポルシェ964のエンブレムの汚れ
エンブレム周辺に黒ずみ。
ポルシェ964のエンブレムの汚れ除去
可能な限り綺麗にしました。

続きを読む

スズキ・新型カタナ セラミックコーティング

新型カタナのセラミックコーティング、

ホイールコーティングです。

 

 

初代の刀もカッコイイですが、

現行のKATANAも今風で、

イイですね。

 

 

売れ行きも好調との事で、

ディーラーさんも、バタバタでした。

 

 

施工にあたり、新車なので

当然綺麗ですが、磨き屋から見ると、

「もう少し艶が欲しい!」という感じです。

 

 

いつも通り、新車の塗装に合わせた

研磨で、傷を除去して艶を出します。

 

 

脱脂後、セラミックコーティングを施工して、

カタナ本来の輝きになりました。

この度も御依頼、誠に有難うございました。 
新型カタナのセラミックコーティング後の艶
カウルの艶が向上して、刀がより魅力的に。
続きを読む

カイエン・ターボ ボディカバーの擦り傷除去

ボディカバーの傷で、塗装が

艶消し状態でご来店のカイエン・ターボは、

多摩のお客様。

 

 

1500番のペーパーで擦ったように

白ボケていて、塗装がシマ模様。

写真では、分かりにくいですが、

かなり目立ちます。

 

 

確認の為、部分的に磨いてお見せして

納得頂いて、施工に入りました。

 

 

部分磨きでは、楽に感じましたが、

全体を磨くと、過酷でした。

 

 

というのも、カイエンは塗装が硬いので、

普通の塗装より加圧して磨く

必要があるからです。

 

 

施工後は腕・足がパンパン(笑)。

翌日は心地よい目覚めとなりました。

 

 

カイエン・ターボは、しっかり艶が戻り

ボディカバーの傷も目立たなくなりました。

お客様にも納得して頂き、無事に納車。

この度も、ご依頼有難うございました。 
カイエン・ターボのボディカバーの傷が目立つフェンダー
右半分が施工前で艶消し状態。
続きを読む

BCNR33 傷消し・コーティング

久しぶりにBCNR33の磨きです。

BNR32・34とは違う、

流麗なボディラインが好きです。

 

 

今回は作業前にGT‐Rのエンブレム交換。

新しいエンブレムは、Rの部分にキャンディレッドの

塗装がされていて、高級感があります。

たかがエンブレムですが、

これに変えただけで、車が引き締まるので不思議です。

 

 

この33は4年前にオールペンしているとの事でしたが、

深い傷が多く、ボカシ目・クリアのひび割れ、

テールランプのクリア剥がれが有り、

慎重に塗装を研磨をしました。

 

 

写真を撮る余裕が無かったので、

施工前の状態は見れませんが、

磨き・コーティングをした事で。

ソニックシルバーの艶を、復元出来と思います。

 

 

さて、BCNR33は95年のデビューから23年経過しました。

95年はポケベル・ビデオテープの時代で、

スマホ、Youtubeはありません。

 

 

新しい車には新しい魅力がありますが、

古い車には当時の憧れ・思い出・時代背景など、

感情的な事が付随して、

特別に感じるものです。

 

 

特に昭和世代は、「物を大事にしなさい」と

教わっているので、古い車を大事にする傾向が

強いと思います。

 

 

私も例に洩れず、やはり古い車が好きです。

「俺の車も古くなってきたから綺麗にしたいなぁ」と、

お考えでしたら、お話しを聞かせてください。 
BCNR33のGT‐Rエンブレムの色褪せ
Rの部分が、色褪せてます。
BCNR33のGT‐Rエンブレムの脱着。
GT‐Rエンブレム外し。

続きを読む

930ターボ 磨き・セラミックコーティング

オールペン後のコーティング

多摩よりご来店のポルシェ・930ターボ(89年、最終型)。

 

 

綺麗なので、経年車より磨きは楽と

思われがちですが、難しいです。

 

 

マニュアル通りの磨きと、

パネル毎の塗り肌・状態に合わせた

磨きでは、施工方法も仕上がりも違います。

 

 

単純な作業程、深かったりするものです。

気付くか、気付かないか。

たかが磨き、されど磨き。だと思います。

 

 

数日かけて磨いた930ターボは、

セラミックコーティングを施工して。

鮮やかな光沢に仕上がりました。

きっと車も喜んでくれていると思います。

 

 

ところで930ターボは、何年デビューか御存知ですか?

1975年です。

 

 

70年代の国産車といえば、

フェアレディZ(S30)、スカイラインGT‐R(KPGC10)、

セリカ・リフトバック、サバンナ等がありました。

 

 

どの車も個性的で、カッコイイですが、

その中に930ターボが混じると、

やはり格が違います。

 

 

パワーにおいては、明確な差があります。

スカイラインGT‐Rで160PS(グロス値)、

930ターボ(3.0L)は260PS。

77年、3.3Lモデルは300PSあります。

 

 

パワーだけ?のアメ車とは違い、

世界中のレースで耐久性が裏打ちされているのが、

ポルシェならではの魅力です。

 

 

930ターボは、それを象徴する偉大な車であり、

ポルシェと聞くと、このモデルを想像する方も

多い、メーカーのイメージを代表する

スポーツカーだと思います。

 

 

そんな希少な車を施工出来て、

今回は特別、幸せな気分になれました。

この度も、ご依頼ありがとうございました。
930ターボのセラミックコーティング完成
続きを読む

BNR32 コーティング再施工

コーティング再施工のBNR32

定期的にメンテナンスを受けているので、

汚れは殆どなく、磨きもスムーズに出来ました。

 

 

ホイールはコーティング後、2年半経過してますが、

中性洗剤で簡単に綺麗になります。

持続目安は控えめに1年と謳ってますが、

オーナー様のお手入れのお陰で、

コーティングは、かなり長持ちしています。

 

 

2日間の磨き・コーティング作業で

艶々ボディに仕上がり、足元はLMGT4が引き締め、

BNR32の魅力が一段と向上。

洗練されたデザイン・美しい塗装は、

見る者にパワーを与えてくれますね。

 

 

車を綺麗にしていると、故障が少なかったり

事故が少ないという話しを良く聞きます。

私は「車がオーナーに感謝しているから」と思っています。

 

 

過去、バイクコーティングしたお客様が

「エンジンの掛かりが良くなった」という件。

「何かしたの?」と聞かれ、

「バイクが感謝しているんです」と、説明しておきました(笑)

 

 

科学的にはありえませんが、「機械にも感情がある」

と思えば、車の接し方も面白くなります。

 

 

自分は車に感謝しているだろうか?

汚れたまま、放置していないだろうか?

今一度、車への態度を見直してみましょう。

 

 

オーナー様、この度もコーティング

ご依頼ありがとうございました。

頂いた梨も、食後に美味しく頂いております。

これからも変わらず、BNR32を大切にしてください。 
BNR32磨き後のテールランプの艶
テールランプも綺麗に。
続きを読む

BNR32 塗装後のコーティング

塗装して綺麗になったBNR32を、

美しく維持する為に、コーティングしました。

 

 

シルバーは営業車のイメージですが、

丁寧に磨くと別格の魅力を放ちます。

 

 

「刀のような雰囲気」とでも言うか、

BNR32が持つ、王者の風格に

相応しい色だと思います。

 

 

さてオーナー様の美への執着は、

ボディだけに止まらず、

エンジンルームは美術館のようで。

RB26の結晶塗装もきまってます。

 

 

お客様の思いと、職人の技術が生み出した作品は、

時を重ねる毎に、心に眩しく映りますね。

 

 

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

誠にありがとうございました。

オーナー様の熱い拘りが、とても刺激になりました。 
BNR32のコーティング完成
続きを読む

ボディカバーの染み除去 ポルシェ996

ボディカバーを装着したら、染みが付いて取れない」。

との事で、所沢からご来店のポルシェ996。

 

 

ボディカバー生地(裏起毛)にも、汚れは堆積するので、

放置せずに水洗いでメンテナンスをする事で、

シミを防ぐ事ができます。

 

 

シミが固着した場合、メーカーによると

・太陽光に数カ月当てれば消える事もある。

・赤外線ヒーターに当てると、改善できる事もある。

・最悪、塗装。

 

 

というのが、常識のようです。今回のお客様は

ご自身で磨いても、シミが除去できず、

コーティング屋に色々と問い合わせたけど、

納得のいく解答が得られなかったそうです。

 

 

そんな時、当店のホームページを見つけ、

お問い合わせ頂きました。

「一部、磨いてお見せしますので、ご納得頂けたら、施工に入ります。」

という説明と、おおまかな金額をお伝えして、ご来店となりました。

 

 

シミを見た時は「消せないかも、、、」と思いましたが、

磨きで除去できました

お客様の安堵の表情・感謝の言葉を聞いて、

かなり悩まれていた事が、伝わってきました。

 

 

汚れ・傷を防ぐ為にボディカバーを装着したのに、

それが原因で、染みが発生してしまった訳ですから、

やりきれない気持ちだったと思います。

 

 

今回は、研磨で除去できて良かったですが、

再塗装をするケースもあるようですから、

放置せず、早めの対策をお勧めします。 

 

 

この度は数ある施工店の中からの御依頼、

誠に有難うございました。

ボディカバーの染み汚れ  ポルシェ996
ボディカバーの染み汚れ。不気味な感じです。
続きを読む

ポルシェ968 ナノガラスコーティング 傷除去 磨き

ポルシェ968の磨き・ナノガラスコーティングです。

今まで空冷911は沢山磨いてきましたが、968は今回で

5台目くらいかな?ヘッドライト周辺のラインが993に

似てるような気がします。

 

 

こちらの車両は屋内で、長年保管されていましたが、

傷・陥没した雨染みが沢山あり「これは楽しい施工になるなぁ」

とワクワクしました。

 

 

「なんとか綺麗にしてほしい」という事でしたので、

時間を多めに頂き、綺麗なポーラシルバーに仕上がりました。

 

 

車の傷・汚れでお困りの際は、

埼玉の車磨き専門店・アートディテールへお任せ下さい。

 

 

詳細はガラスコーティング・料金

車磨きとは

車磨きの動画をご覧下さい。

 

 

カーコーティングの質問・お見積りは

メール042‐001‐2025

電話は非通知解除をして、おかけください。

 

 

※1日経過しても、メールの返信が届かない時は、

何らかの理由でメールが届いていない可能性があります。

大変恐縮ですが、お電話にてご連絡お願い致します。

ポルシェ968シルバーの磨き後 埼玉所沢
ポルシェ968の磨き後のリア 埼玉三芳

続きを読む

ベンツB180 ナノガラスコーティング

ベンツB180のボディコーティング・

ホイールコーティングの施工です。

4台目のご依頼、ありがとうございます。

 

 

新古車という事でしたが、

外車なので状態を心配してましたが、

かなり良いコンディションで

洗車・磨き・ナノガラスコーティングまでスムーズに施工出来ました。

 

 

が、Bピラーの黒ソリッド部分は過去に

過剰な磨きが行われた跡があり、

ボディの状態から見ると劣化が進んでいました。

これで深い傷を追いかけて磨くと下地が出るので、

軽い磨きで仕上げました。

 

 

ホイールは入庫時点で、

軽くブレーキダストが付着しているだけだったので

見た目は楽に綺麗になりましたが、触ると【鉄粉でザラザラ】、、、。

 

 

このままではコーティング出来ないので、

端から端まで手磨きで鉄粉除去をして、

ツルツル状態に仕上げてから、

脱脂・ナノガラスコーティングを施工しました。

 

 

続いてエンジンルームは、軽く洗っただけで新車のような状態だったので

サービスでナノガラスコーティングを施工して、樹脂パーツ・ボンネット裏の

汚れも楽に落とせるように仕上げました。

ベンツB180のナノガラスコーティング完成
続きを読む

BNR32 GT‐R ガラス系コーティング

3年前にコーティングしたBNR32

定期的なコーティングメンテナンスをしていたので、

かなり綺麗な状態でしたが、

今回は再びコーティング施工です。

 

 

ニスモLMGT4はホイールコーティング

昨年5月に施工しているので、

中性シャンプーでも

楽にブレーキダストが落とせます。

 

 

ボディはご覧の通り、薄い洗車傷がありますので、

磨きで除去しました。

 

 

その後、脱脂してガラス系コーティングを施工。

シルバー特有の金属っぽい美しさが強調されました。

ニスモLMGT4にブレーキダスト汚れ
ブレーキダストでホイールが汚れてます。
ニスモLMGT4は洗浄して綺麗に
コーティングしてあるので楽に落ちます。

続きを読む

ベンツC220d ナノガラスコーティング

綺麗なベンツC220dが磨き・コーティングの依頼で入庫。

汚れれの固着はそれなりにありましたが、傷が少なくて

磨き作業もスムーズに進行出来ました。

 

 

コーティング剤はオリジナルのナノガラスコーティング剤で

仕上げました。このコーティング剤、艶は大人しいですが、

有機溶剤は未使用なので艶引けする事もありませんし、

私の知る限りでこれ程汚れ・雨染みの付きにくい

ガラスコーティング剤は稀だと思います。

 

 

先日も4カ月ぶりに洗車したお客様より

汚れが良く落ちるよ」。と喜びの声を頂けました。

当店のナノガラスコーティングは、

愛車を長く綺麗に維持したい方へオススメです。

ベンツC220dの磨き・コーティング完成
滑らかな艶に。
続きを読む

ポルシェ996ターボ ナノガラスコーティング・ヘッドライト磨き

今回も996のヘッドライト磨き動画を見て、

都内からご来店頂きました。

 

 

車輛購入時に、ショップさんにて

ヘッドライトを磨いたとの事でしたが、

劣化したハードコートがそのまま残っていて、

磨いたというより、汚れを落としただけの施工で、

黄ばみ・曇りが残っていました。

 

 

いざヘッドライトをペーパーで研磨していくと、

粗が出てきて、施工に2日もかかってしまいましたが、

透明感が戻りました。

 

 

続いてボディの磨き。初見はかなり綺麗な状態でしたが、

塗装が薄いうえに、深い傷・酸性クレーター等があり、

塗装を研磨しすぎず、深い傷等も目立たなくする磨きを行い、

アークティックシルバーの艶・光沢が向上しました。

 

 

コーティング剤はオリジナルのナノガラスコーティングを7層。

このコーティング剤は、ウォータースポット・汚れの固着が少なく、

洗車で楽に綺麗にできます。

 

 

そこだけ聞くと、他のコーティング剤も謳っている事ですが、

実際、それを体感できるコーティング剤は殆ど無いのが現状です。

 

 

納車時は奥様とご来店されて「新車みたい♪」と言って頂けて、

とても嬉しく思いました。

996ターボのナノガラスコーティング アークティックシルバーメタリック
磨きで美しくなった996ターボ。
続きを読む

BNR32 コーティングメンテナンス

3年前にコーティングしたBNR32は、

半年毎にコーティングメンテナンス

ご依頼して頂いてるので、

屋外保管とは思えない艶を維持しています。

 

 

「高いガラスコーティングしてるからでしょ?」

と言われる方も多いと思いますが、

大事なのは定期的な洗車です。

 

 

これを怠るから汚れが蓄積され、

ゴシゴシ擦って、傷が入ります。

 

 

コーティング(水垢・鉄粉除去・磨き含む)すれば、

傷も消えて、汚れも付きにくくはなりますが、

手放しで施工時の状態を

維持出来るコーティングは

存在しません

 

 

愛車にコーティングを施工されている方は、

定期的な洗車を心掛けて、

綺麗に維持して頂きたいと思います。

BNR32コーティングメンテナンス完成
93年式のBNR32。色褪せない魅力があります。
続きを読む

CB1300SB新車 磨き・ガラスコーティング

バイクの新車は、塗装面が凄く綺麗ですが、

微細な傷は必ずあります。

こちらのCB1300SBも凄く綺麗に見えますが、

塗装面に傷がありました。

 

 

新車なので細心の注意をはらい、

ソフトな磨きで傷を消します。

 

 

傷が消えた新車の塗装は、独特な艶に仕上がり、

最後にガラスコーティングを塗布して、

美しいソードシルバーメタリックに仕上がりました。

CB1300のエンジン・マフラーのコーティング
マフラー・エンジン・ホイールもコーティング。
続きを読む

R35GT‐R ザイモール・アトランティック

R35GT‐Rに20万以上する

ザイモール・アトランティックWAX

すでに磨き済みだったので、軽く洗って施工。

WAXを手で溶かして、ボディに薄く塗ります。

 

 

アトランティックはカルナバ蝋の

含有量が多いので、拭き取りが大変!

ですが、ガラスコーティングにはない艶めかしい光沢が、

ダークメタルグレーメタリックの輝きが向上しました。

 

 

これを見てしまうと、ガラスコーティングの艶では

物足りなくなってしまう禁断のWAX。

ガレージ保管で、艶々の愛車を眺めたい方に特にお勧めです。

R35GT‐Rにザイモールアトランティック ダークメタルグレーメタリックの艶
極上の艶を纏ったR35GT‐R。
続きを読む

ゴルフV 傷除去 ガラスコーティング

程度の良いゴルフVは、小平からご来店。

深い傷があちこちに有り、塗装の状態に合わせて、

研磨・傷消し作業を行いました。

 

 

ガラスコーティング剤は

エシュロン・ナノフィルを使用しました。

クリアが厚くなったような膜厚感は、

車の質感を向上させます。

 

 

この度も、数ある施工店の中からのご依頼、

誠にありがとうございました。

ゴルフVのドアに線キズが目立ちます
木の枝で擦ったような傷。
ドアの線傷除去後のゴルフVのドア
キズが目立たなくなりました。

続きを読む

ポルシェ993  磨き・コーティング

かなり程度の良いポルシェ993でしたので

磨きは軽く撫でる感じで仕上げ、コーティングしました。

 

 

ホイールはBBSのRS‐GTを装着しており、

こちらも手入れが行き届いてましたので、

簡単な洗浄で綺麗になりました。

 

 

ボディコーティング後、ポーラシルバーの艶とBBSの輝きが

向上して、993の魅力が向上したと思います。

 

 

今回はボディの施工前後の写真が撮れなかったので、

完成後の写真となります。

ポルシェ993のガラスコーティング後の艶
深い傷はありますが、良い艶です。
続きを読む

R35GT‐R ガラスコーティング

状態のよいR35GT‐Rに、ガラスコーティング施工です。

洗車傷が少しある程度だったので、研磨も楽に終えて

コーティング剤を塗って・拭きとって完成。

 

 

シルバーなので、劇的に艶が上がる事はありませんが、

高級感のあるアルティメイトメタルシルバーになりました。

 

 

今回初めてR35GT‐Rを磨いて、動画で見るよりも

ワイドで、威圧感のあるデザインだなと感じました。

 

 

2007年のデビューから、ニュルブルクリンクでは

スーパーカーを超えるラップタイムで、

世界を震撼させたR35GT‐Rは日本の至宝ですね。

日産には夢のあるスポーツカーを、今後も作り続けて欲しい。 
R35GT‐Rにガラスコーティング施工 ボンネットの艶が上がりました
続きを読む