白い車の磨き

白い車は水アカ・鉄粉が目立ちます。

浅い傷は目立ちませんが、

傷が深いと汚れが入って、目立ちます。

 

 

淡色なので、濃色よりは磨きは簡単に

思われますが、突き詰めると

どの色にも難しさがあります。 

トゥインゴR.S. ステッカー剥がし セラミックコーティング

埼玉・富士見市より、トゥインゴR.S.

ストライプステッカーの剥がし

磨き・セラミックコーティングのご依頼を

頂きました。

 

 

3年程で、純正ステッカーは端から

剥がれるそうで、一度保障で

張り替えして、3年でまた剥がれが発生。

張り替えは10万との事で、剥がす事に。

 

 

施工前にステッカーの一部を剥がして、

磨いて境目、傷、シミは完全には消せない

事を、ご確認・納得頂いてから施工に入りました。

 

 

ステッカーは、部分的に綺麗に剥がせても、

全体となると、糊が強固に残ったりと

やってみないと分からりませんが、

想定内の糊残りで、助かりました。 
トゥインゴR.S.のルーフのステッカー剥がれ
ステッカーの端が浮いてるのが、分かります。
トゥインゴR.S.のルーフのストライプステッカー・デカール剥がし後
剥がし後。

続きを読む

Z34ロードスター ホイール・樹脂パーツ・幌のコーティング

 リピーターのお客様より、

ホイールコーティング

樹脂パーツコーティング

幌コーティングの再施工、

ガラス撥水、コーティングメンテナンスを

御依頼を頂きました。

 

 

ホイールは交換してから

半年程ですが保管状態が良く、

スムーズに施工できました。

 

 

カールトップ・ミラーベース等の

樹脂パーツの白ボケも

コーティングで黒さが回復して

質感が上がりました。

 

 

ボディのコーティングは他店さんで

施工されているので、本来は

メンテナンスを受けておりませんが、

今回は特例で施工。

 

 

ボディの鉄粉・WAXカスは多いですが、

傷は少なく、職人が丁寧に磨いた

事を物語っていました。

 

 

コーティングメンテナンスは、

研磨しないで、ボディを綺麗にする作業

なので、洗浄ですべて決まります。

 

 

作業後は、くすんでいた塗装に艶が

戻り、Z34の曲線美が際立つように

仕上がりました。

 

 

お客様で気にされていた、

カールトップ、ミラーベース等の

樹脂パーツの白ボケも

コーティングで黒さが回復。

 

 

幌は2年半前にコーティングして

幌用のカバーを装着されているので、

汚れも少なく、スムーズに施工。

写真を取り忘れたのが、残念。

 

 

ガラスも油膜が少なく、洗浄と

コーティングで透明感が向上。

 

 

車全体が綺麗になり、

お客様は「大切に乗って行こう」と

改めて思われてたそうです。

 

 

綺麗な車は人を幸せにしてくれますね♪

 

 

この度も、数ある施工店の中からの

御依頼誠に有難うございました。

GC‐05白のホイールコーティング 埼玉の車磨き専門店・アートディテール
プロドライブGC‐05Nのコーティング。
続きを読む

ユーノスロードスター コーティングメンテナンス・タイヤカス除去

半年前にセラミックコーティングを、

された、ユーノスロードスター

コーティングメンテナンスです。

 

 

直前に3日間、サーキット走行をされて、

タイヤカスが付着していました。

 

 

さすがに洗車で楽に除去!とはなりません。

洗剤とクリーナーを併用して除去。

 

 

施工時の白さと、濡れたような艶が回復。

太陽光の下で見ると、より綺麗に見えて

オーナー様もお喜びでした。

 

 

前回のセラミックコーティング後も、

綺麗だと周りから言われて、

嬉しく思われたとの事でした。

 

 

美しい車は人を惹きつけて、

幸せにする力がありますね。

この度も施工の御依頼、有難うございました。

 

 

余談ですが、SACLAMさんのマフラー

いい音ですね!アイドリング時は静か、

踏むと快音♪職人のセンスの良さを

感じました。

 

 

SACLAMさんは、埼玉・深谷にあります。

既製品のマフラーに満足していない方は、

一度相談してみてはいかがでしょうか。

ユーノスロードスターのタイヤカスの汚れ
タイヤカスが目立ちます。
ユーノスロードスターのタイヤカス除去
タイヤカス・汚れ除去。

続きを読む

S660 磨き・セラミックコーティング・幌コーティング

ボディの磨き・セラミックコーティングと、

幌コーティングで、東京・中央区より

S660がご来店。

 

 

中古で、購入されたばかりで、

パッと見は凄く綺麗。

傷、水垢、シミも殆どありません。

 

 

が、「ここは綺麗にしないとね」。

という所が多々ありました。

 

 

ドアノブの隙間、リアスポイラーの下、

インテークダクトの隙間汚れ。

私は気になりました。

 

 

このまま、見える所だけ磨いて

コーティングしても、汚れが

雨で流れ出て、水垢となります。

 

 

それに、気分悪いですよ。

コーティング出来ました!て言って、

隙間がこんな仕上げだったら、、、。

 

 

車の艶は磨きで決まるけど、

洗浄が適当だと、磨いた後に

細かい所の汚れが目立ちます。

 

 

コーティングの定着も悪くなります。

だから洗浄も拘っています。 
S660のドアノブ隙間の汚れ
ドアノブの隙間に土・泥汚れ。
S660のドアノブの汚れ・傷除去
洗浄・磨きで綺麗になりました。

続きを読む

トヨタ86・GRスポーツ コーティングメンテナンス

 トヨタ86はコーティングメンテナンスで

所沢より、ご来店です。

 

 

昨年の10月にセラミックコーティングを、

施工して頂いて、7カ月経過。

 

 

3月に御連絡頂いた際は、

「花粉のシミが気になってきた」。

との事だったので、

塗装が心配でした。

 

 

ご来店時に一緒に車を確認しましたが、

シミのトラブルは無く、

ホッとしました。

 

 

 

 

セラミックコーティングでシミが酷くなった

車は無いので、ずっと何故だろう?

と考えてましたが、何事も無くて

本当に良かったです。

 

 

塗装の状態は良好で、

通勤に使用しているとは思えないレベル。

お陰さまで、メンテナンスでの洗浄が

とても楽でした。

 

 

浮いた時間で、色々テストも出来て

艶・白さも向上。

「新車みたいだ」。と喜んで頂き、

嬉しく思いました。

 

 

この度は。コーティングメンテナンス

 

御依頼、有難うございました。

鉄粉除去中のトヨタ86
鉄粉は、そこそこ付着してました。
続きを読む

トヨタ86の磨き シミ・クレーターが目立つ塗装

トヨタ86・スタイルCBは、ボンネットの

シミ・クレーターが気になるとの事で、

川越より、ご来店頂きました。

 

 

塗装を確認すると、クレーターは深く陥没

していて、シミも多く、くすんで白ボケた

ボンネットでした。

 

 

お客様に現状をお伝えして、

「完全除去は難しいので、

クレーターを少し目立つにくくする

程度の磨きが、良いと思います」。

 

 

と説明をしてから、ボンネットの1部分を

磨き、確認をしてもらい、

OKを頂いて施工へ。

 

 

研磨作業は6時間掛かり。

パッと見のシミ・クレーターは目立たなくなり、

艶はかなり改善されました。

 

 

スポーツカーはデザインが洗練されて居るので、

綺麗になると存在感が全然違いますね。

この度は数ある施工店の中からの御依頼、

誠に有難うございました。 
トヨタ86のシミが目立つボンネット
シミ・クレーターが目立つボンネット。
続きを読む

NAロードスター 幌コーティング・セラミックコーティング

幌を新品に交換したので、

幌コーティングしたいのと、

ボディコーティングにも興味がある

との事で、お見積りで川越よりご来店。

施工は、後日となりました。

 

 

幌はロビンス社のクロス幌で、

高級感もあり、ボルドーという

ワインレッド風の赤が、

バッチリ決まってます。

 

 

幌が新品になるだけで、

これ程、印象が変わるとは思いませんでした。

それだけに、ボディの水垢が

かなり目立ちます。

 

 

特に塗装した所としていない所で、

白・茶色(水垢色)のツートンカラーに

なっている事に不満をお持ちでした。

 

 

傷はそれ程気にならないとのお話しで、

先ずは汚れが酷いミラー・トランクを部分的に

磨いてお見せしました。

 

 

すると元通り白くなったので、

「このレベルの磨きなら、スタンダードコースより

料金を抑えて施工出来ます。

浮いた予算で、セラミックコーティングを施工

すれば、水垢の固着も防げて良いかと

思います」。

 

 

こんな感じの提案をさせて頂き、

幌コーティングと一緒に、ボディコーティング

施工する事となりました。

 

 

 

先ず、全体を洗浄して磨き・コーティング前の

下地処理作業をします。

幌は新品なので、簡単な洗浄で十分。

 

 

ボディは強めの洗剤を使用して、

出来る限り水垢を除去。

近年稀に見る頑固さで、翌日は

腕が筋肉痛になりました(笑)

 

 

次に幌を養生して、磨きです。

塗装されているパネルも磨くと

白さが格段に向上して、

汚れが固着していた事を物語っていました。

 

 

塗装していない所は、塗装が薄く

部分的に色が透けていたので、

ソフトに磨いて周りの白さと

差が出ないように施工します。

 

 

6時間程で洗浄・磨き工程が完了しました。

仕上げに幌コーティング・ボディの

セラミックコーティング、

追加になったリップスポイラーの

ガラスコーティングをして完成です。

 

 

ボディも真っ白になり、

赤い幌とのコントラストが美しい

NAロードスターになりました。

 

 

お客様には納車時も喜んで頂き、

翌日にはメールにて、

「心がワクワクします」との感想を頂戴して、

とても嬉しく思いました。

メールをプリントアウトして、額に飾ろうかな♪

 

 

この度は数ある施工店の中から、

御依頼を頂き、ありがとうございました。 
NAロードスターの幌コーティング・セラミックコーティング完成
近年、益々カッコよく見えるNAロードスター。
続きを読む

アウディS4 シミ除去・ガラス系コーティング

ボンネット・ルーフ・トランクの

シミが気になるという事で、

戸田よりご来店頂いたアウディS4。

 

 

外で見た時点で、陥没したシミがあるのを

確認出来ましたが、店内の照明で見ると

想像以上に陥没している事が判明。

 

 

施工前に部分的に磨きましたが、

予算内の研磨コースだと、

シミがあまり落ちませんでした。

 

 

ワンランク上の磨きで、やってみたら

良くはなりましたが、予算オーバー。

 

 

そこで、ドア・フェンダー等は状態が良いので、

艶出しレベルの磨きに抑え、

上面の研磨に時間をかける、内容に切り替え、

予算内での施工となりました。

 

 

15年式で、距離も6000kmですが

鉄粉が大量に付着していて除去に

2時間掛かりました。

 

 

鉄粉除去が終わり、シミが目立つ

ボンネット・ルーフ・トランクから磨き開始。

アウディは塗装が硬いので、

上面の磨きだけで1日掛かります。

 

 

時間を掛けた分、シミも目立たなくなり

塗装の艶が回復しました。

 

 

残りのサイドパネルは、艶出しレベルの研磨

なのでトントン拍子で施工が進みます。

 

 

「これくらい楽に染みも除去できたらなぁ」とか、

「何故、シミになりやすいコーティング剤が売れるのかな?」と

考えながら磨いてました。

 

 

ボディの研磨後は、ポリッシャーで磨けない

細部を綺麗にしてからコーティング。

今回は、撥水タイプのガラス系コーティング剤を使用。

 

 

シミ対策としては、ナノガラスやセラミックがお勧めですが、

屋根のある保管状況であれば、コスパの良い

ガラス系(シロキサン)コーティングで十分。

 

 

コーティング後は、撥水系ならではの艶と

滑らかな手触りのアウディS4に生まれ変わりました。

 

 

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

誠にありがとうございました。 
アウディS4のボンネットの染み
ボンネットの染み。見えずらいです。
染み除去後のアウディS4
染み除去後。

続きを読む

RX‐8 泥汚れ・染み除去・ヘッドライト磨き

ボディの染み・ライトの曇りが気になるという事で、

ご来店のRX‐8。

 

 

以前、ライト磨きでご相談の際は、

劣化したクリアをペーパーで剥がす

施工をご提案しておりましたが、

クリアの劣化が少なかったので、

安く綺麗に出来る施工をお勧めしました。

 

 

ボディは、全体に染みが目立っていて、

ボンネット・ルーフ・トランクは、

半分くらい陥没してクレーター状態。

 

 

まずは1ヶ所、磨きをお見せして

「予算内の磨きではクレーターは

除去できませんが、表面の染みは消えます」。

とお伝えして、ご納得頂きました。

 

 

施工を始めると、ボディ隙間の・苔、

が凄くて、作業が捗りません。

 

 

泥が落ちても、その下は水垢が固着して、

根気のいる除去作業が続き、 

洗浄に1日掛かりです。

 

 

鉄粉除去も、ボディはザラザラで3時間。

普通は30分も掛からない作業なので、

どれだけ鉄粉が多いのか分かると思います。

 

 

その証拠に、洗浄工程を終えただけで、

別の車に見える程、白さ・艶が回復。

改めて下地処理の大切さを実感しました。

 

 

そして磨き作業。

今回は、深い傷は追わずに

染み除去を優先しての研磨。

 

 

写真では、分かりにくいので撮ってませんが、

ボディ上面だけじゃなく、ドア・フェンダー

にも雨染みが沢山付着していて、

塗装が曇った様になっていました。

 

 

磨き後は、パールホワイトの鮮やかさが

回復して、RX‐8の本来の魅力が復活。

今後は、定期的な洗車を心掛けて、

美しいロータリースポーツを

楽しんで頂きたいと思います。

 

 

この度は、神奈川からのご来店・ご依頼、

誠にありがとうございました。 

続きを読む

トヨタ86・GRスポーツ セラミックコーティング

86GRスポーツは、所沢からご来店。

初めて間近で見ましたが

カッコイイです、この車。

FR・軽量・マニュアルミッションと

3拍子揃ったスポーツカーです。

 

 

車の需要自体が減少している中、

しかもスポーツカーという現代では、

マニアにしか受けない?車を作ってくれた

トヨタ・スバルの英断に感謝ですね。

 

 

オーナー様もしばらくは、オートマ車に

乗られていたとの事でしたが、

久しぶりにマニュアル車に乗りたくなって

トヨタ86を購入となったようです。

 

 

やはりマニュアルのスポーツカーとの

一体感は、他に無い喜びがあります。

 

 

そこに、花を添えるのがコーティングです。

自分の車がいつも綺麗だと、

それだけで気持ち良いものです。

 

 

塗装面に映りこむ自然風景、

街の街灯、夕日に染まる空、等。

日常の瞬間に、美を感じる事が出来ます。

 

 

洗車の時には、汚れが簡単に落ちるから、

体力も時間も使いません。

洗車後のドライブも快適です。

 

 

さて、86GRスポーツの状態ですが、

納車後、2週間で汚れていましたが、

傷は目立ちませんでした。

 

 

「ボディで気なる所はありますか?」と

オーナー様に伺っても「特にありません」

との事だったので、

【磨き無しのコーティング】をご案内。

 

 

但し、「洗車後に傷が目立つ事があるので、

何かあれば、ご連絡致します」と説明。

 

 

洗車をしてみると、傷はありませんが、

ザラザラ感があり、目に見えない鉄粉が

付着していましたので、オーナー様に連絡。

 

 

「このままコーティングしても、見た目には

問題ありませんが、コーティングの持続性は

低下します」。

 

 

とお伝えしたところ、

「折角なので磨きもお願いします」。

とのお返事を頂き、磨く事になりました。

 

 

当店は磨き専門店なので、

【磨きを強要する】

と思われるかもしれませんが、

それは絶対ありません。

 

 

オーナー様が気にしてない傷を、

「これを消さないとコーティング定着しませんよ」

とか言っちゃう施工店ではありません。

 

 

オーナー様が必要としてない施工は、

無駄な出費としか感じないのではないでしょうか。

 

 

あくまでオーナー様の価値観に沿って、

施工を行うのがアートディテールです。 

 

 

では話しを施工に戻します。

鉄粉以外では、サイドステップ左側の

雨染みが気になりました。

 

 

面積の小さいパーツですが、

磨くと全体の質感が向上します。

「神は細部に宿る」という言葉の通りです。

 

 

ボディも丁寧に磨いて、新車本来の艶に

仕上がったと思います。

 

 

特に、グレーメタリックに塗装された

GRパーツのフロントスポイラー、

リアスポイラー、フェンダーガー二ッシュ

の艶・光沢が向上しました。

 

 

仕上げに、セラミックコーティングを

スプレーガンで拭き付けて、

86GRスポーツの質感がアップしました。

 

 

最後は、ヘッドライトの黄ばみ防止の対策で

ヘッドライト専用のコーティング剤を、

赤外線ヒーターで焼き付け施工。

新車時の施工が、一番効果があります。

 

 

すべての磨き・コーティング作業が終わった

トヨタ86は、入庫時とは比較にならない

美観へと生まれ変わりました。

 

 

オーナー様と、車を眺めながら

色々とお話しをさせて頂きました。

毎回そうですが、自分の車が綺麗になると

みなさん、満面の笑みで愛車を眺めます。

 

 

それを見ている時に、「幸せだなぁ」。

と私は感じます。

これからも、車の美を求めて

日々鍛錬していこうと思います。

 

 

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

ありがとうございました。

ご紹介して頂いたN様にも感謝、致します。

 

 

N様のご紹介がなければ、

Y様のご来店もなかったと思います。

お二方とも、本当に有難うございました。 
トヨタ86のセラミックコーティング後の艶
続きを読む

ロータス・エリーゼ ナノガラスコーティング

新車のエリーゼスポーツは所沢よりご来店。

ボディ・ホイール・幌のガラスコーティング、

ガラス撥水コーティングのオーダーを頂きました。

 

 

お客様と塗装を確認していると、

無数のペーパー目・深い傷を確認しました。

 

 

除去できない傷・できる傷を説明した後で、

部分的に磨いて、仕上がりを納得頂き

施工に入ります

 

 

お客様から「事前にここまでしてくれる店はなかった」

とよく言われますが、服なら試着、

食材なら試食、車なら試乗があります。

 

 

それと同じです。私なら結果の分からない事に、

お金は払えません。

だからボディの研磨を、事前にお見せしています。

 

 

では、話しを施工に戻します。

そもそもペーパー目とは何か?というと、

 

 

塗装をした時にゴミ・埃が混入した所を、

ペーパー(紙やすり)で除去します。 

その時に付く傷を、ペーパー目と言います。

 

 

上手い塗装職人だと、ペーパー目が浅いし、

あっても数カ所です。

 

 

エリーゼの塗装には、30カ所ありました

驚く事に、ロータスに詳しい同業者に確認してもらったら、

「程度が良い」との事。普通はもっとあるらしい。

黒のエリーゼなら、5kgは痩せそうです。

 

 

施工は幌・ホイール・ガラス・

撥水のコーティングを先に終わらせ、

塗装の研磨前に、体を慣らしていきました。

 

 

磨き作業に入ると、見えてなかった傷が、

ここも?あそこも!?と沢山見つかって

「適当な仕事するなよ!」と、

思いながら1カ所ずつ丹念に磨きました

 

 

塗装の状態により、磨けない所もありましたが、

ペーパー目・傷も目立たなくなり、艶も向上して

ロータス・エリーゼの魅力を引き出せたかと思います。

やはり車は綺麗に、気持ち良く乗りたいものですね。

 

 

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

ありがとうございました。綺麗に乗り続けていけるように、

サポートさせて頂きますので、ご不明な事があれば、

いつでもご連絡ください。

ロータス・エリーゼのエンジンフードの磨き後 埼玉の車磨き専門店
エンジンカバー・ダックテールの磨きは苦労しました。
続きを読む

アルトワークス コーティングメンテナンス

半年前にコーティングした、

アルトワークスのコーティングメンテナンスです。

サーキット走行をされるので、

タイヤカスがボディに付着しています。

ホイールのブレーキダストも目立ちます。

 

 

が、オーナー様の定期的な洗車は、

細かい所まで手が入っているので、

作業もスムーズに進み、

短時間でピュアホワイトパールの白さが戻りました。

サーキット仕様でも、車は綺麗な方が良いですね!

 

 

この度もコーティングメンテナンスのご依頼、

誠に有難うございました。 

タイヤカスが目立つアルトワークスのサイドステップ
サイドステップはタイヤカスが凄い!
続きを読む

GSX‐R1000R ナノガラスコーティング

GSX‐R1000R新車を2台

ガラスコーティングしました。

 

 

黒のグラススパークルブラックはナノガラスコーティング、

白のパールグレッシャーホワイトはガラス系コーティング。

 

 

どちらも程度が良い車両で、洗浄・磨きがスムーズ進みました。

普段から古い車の、荒れた塗装を磨いているので、

バイクの新車は、塗装が綺麗で楽です。

 

 

新車の状態でガラスコーティングをすれば、

定着性・汚れ落ちも・耐久性も向上します。

 

 

例えば、1000km走行したバイクを磨いても、

新車の塗装には戻せません。時間を戻せないのと一緒です。

そこには、目に見えないダメージ・劣化があります。

 

 

コーティングは、新車時がベストです。

バイクコーティングのお問い合わせは

メール042‐001‐2025

 

 

バイクコーティング・料金

車磨き・バイク磨きとはもご覧ください。

GSX‐R1000Rのナノガラスコーティング・磨き完成 埼玉
続きを読む

S660 ナノガラスコーティング 傷除去 磨き

S660は新古車ですが、「ボディの傷が気になる」。

という事でご来店頂きました。

 

 

パールホワイトなので、傷が目立ちにくい色ですが、

照明下で確認すると、

洗車傷・磨き傷・ペーパー傷がボディ全体にありました。

 

 

いつもどおり1ヶ所磨いて、

ご納得頂いてから施工へ移りました。

ホイールコーティングも追加で施工となりました。

施工後は、プレミアムスターホワイトパールの光沢、

ホイールの輝も向上して、新車の質感へ近付きました。

 

 

傷・シミ・汚れでお困りの際は、

埼玉の車磨き専門店・アートディテールへ。

 

 

詳細は下地処理とは

車磨き・バイク磨きとは

をご覧下さい。

 

 

ご質問・お見積りは

メール042‐001‐2025

電話は非通知解除をして、おかけください。

 

 

※1日経過しても、メールの返信が届かない時は、

何らかの理由でメールが届いていない可能性があります。

大変恐縮ですが、お電話にてご連絡お願い致します。


続きを読む

レクサスLS460 雨染み・黒ずみ除去 ナノガラスコーティング

細部の雨染み黒ずみが気になるという事で

磨き・ナノガラスコーティングのご依頼。

 

 

過去にホイールコーティングで当店をご利用頂いており、

2度目のご依頼有難うございます。

 

 

では施工の話ですが、まずは細部の黒ずみ除去から。

そもそも、洗車を定期的にしているのに

何故黒ずみが出来るのでしょうか?

 

 

それは、水が溜まるからです。

乾燥すると水垢酸化黒ずみとなります。

 

 

頑固な黒ずみは専用のケミカルで、除去します。

この作業をするだけでも、車の印象が変化します。

 

 

次に鉄粉除去・磨き作業。

写真では分かりにくいですが、

ボンネットルーフトランクにクレーターが多数ありました

 

 

特にボンネットは酷い状態でしたが、研磨で

ソニッククォーツの白さ・艶が向上しました。

 

 

全ての工程を終え、改めてレクサスの塗装技術は高いと思いました。

同じ価格帯で、これだけの品質の塗装は、多くありません。

磨く側も安心して施工出来るので、同じ磨きでもより美しく仕上がります。

技術屋として、こういう品質を知るのは良い勉強になります。

 

 

この度も、数ある施工店の中からのご依頼、

誠に有難うございました。

レクサスLSのエンブレムの汚れ
エンブレム周りに黒ずみ。
LS460エンブレムの汚れ除去後の艶
黒ずみ除去後。

続きを読む

ハリアーG’s 花粉染み除去 ナノガラスコーティング

ハリアーG’Sの入庫。

オーナー様の仕上がり希望・ご予算を伺った結果、

 

「磨きはそこそこで良いから、コーティング剤は良い物で」

という事でナノガラスコーティングを施工しました。

 

 

 

塗装面は全体的に花粉染み・

雨染みクレーター・鉄粉で、

ザラザラ+ボケボケな状態で、

細部にも汚れが詰まっていたので

洗浄作業がかなり大変でした。

これは磨きも難航する予感が、、、。

 

 

 

と思っていましたが、磨き・コーティングは

スムーズに施工出来て、ラッキーでした。

 

 

陥没した雨染み・深い傷は残っていますが、

予算内で充分綺麗になったと思います。

今後は定期的な洗車を心掛けて、

綺麗な状態を維持していきましょう。

ハリアーの花粉染み除去で入庫 埼玉の車磨き専門店
花粉・鉄粉が無数に付着したバンパー。
続きを読む

アウディS6 ナノガラスコーティング

納車日に川口からご来店の、

新車のアウディS6

ナノガラスコーティングの施工です。

 

 

外車では珍しく程度の良い新車で、

スムーズに施工が進みました。

とは言っても、3日掛かりです。

 

 

施工時間の8割は細部の洗浄・磨きです。

サンルーフを開けてみると、泥汚れが残ってたり

Bピラー部分に保護テープの糊残り

リアバンパーのエッジ部分にケミカルの濯ぎ残し

ホイールのブレーキダストが錆びて固着してたり、、、。

 

 

綺麗にしなければいけない所が、

沢山ありました。

アウディS6 洗車 所沢 ガラスコーティング 川越 カークリーニング 川口
サンルーフを開けると汚れが、、、。
アウディS6 カークリーニング 浦和 川越 上尾 所沢
洗浄して真っ白。

続きを読む

CB1300SB ガラスコーティング

CB1300SBのガラスコーティング施工です。

ご覧の通り高級パーツが至る所に奢られている、

こだわりのカスタムCB。

最後は磨き・コーティングで美しく仕上げます。

 

 

まず最初は洗浄ですが、

新車はカウル・エンジン等は

綺麗なので、それ程大変ではありませんが、

ホイールに付着しているチェーングリスが

厄介で時間が掛かります。

 

 

しかし、このCBは社外の新品ホイールで

グリスが付着してなかったので、

洗浄がスムーズに終わりました

 

 

次に1番重要な磨き作業。これがしっかり出来ないと

艶もコーティング効果も半減します。

 

 

当店は傷を見るための照明を使用して、

新車といえども、傷の除去に重点を置いて施工をします。

 

 

このCBも傷除去後、コーティングして、

パールサンビームホワイトの艶が深まりました。

CB1300SBのタンクに洗車傷
タンクに薄い傷。
CB1300SBの洗車傷除去 埼玉
磨きでタンクの傷が消えました。

続きを読む

BMW640i  ナノガラスコーティング・ホイールコーティング

鉄粉・黒ずみ除去・ボディ研磨

ボディ磨き、ホイールコーティング、ガラス撥水コーティング、

メッキモール磨き、車内クリーニングで、練馬からご来店。

 

 

施工に2週間掛かりました。

コーティング剤はオリジナルの

ナノガラスコーティングを使用。

 

 

ボディの状態は、洗車傷は少ないものの深い傷が多数

細部の黒ずみ鉄粉除去だけで1日かかりました。 

 

 

ボディを綺麗にする=【磨き】と思われがちですが、

細部を綺麗にしてこそ、美しさが際立つのです。

続きを読む

オデッセイ 新車 ナノガラスコーティング

「新車を購入したので、またコーティングお願いします」。

と、今回2台目の施工依頼を頂きました。

N様、リピート本当にありがとうございます。

 

 

では早速施工の話しに。

まずボディの状態ですが、上面に雨染みの固着等があり、

【磨きで何処まで綺麗にするのか?】をお聞きして、

目の前で磨いて「このコースならここまで綺麗に出来ます」

と、ご確認してもらいコースを決定しました。

 

 

コーティング剤は【拭き取りやすさ】

【水弾きの爽快感】等から

撥水が好みという事でエシュロンナノフィルをご希望でしたが、

【洗車は不定期】・【屋外保管】という条件で

【長く綺麗に維持したい】という希望、、、。

 

 

ナノフィルではこの条件で美観の維持は難しいと思ったので、

メリット・デメリットを踏まえ、他のコーティング剤のご案内をしました。

 

 

「ナノフィルを施工すれば【拭き取りやすさ】

【水弾きの爽快感】は得られますが、

撥水力が強い故にボディに水玉が多く残るので、

洗車出来ない時間が長ければ、

雨染みになる確率が高くなります

 

 

当店オリジナルのナノガラスコーティング剤なら、親水なので

【撥水より拭き取りに時間がかかる】【洗車時の爽快感がない】

というデメリットはありますが、

染みが出来にくく、汚れちは抜群なので

こちらの方が良いかと思います」。

 

 

このような感じで、ご案内してナノガラスコーティングを

施工する運びとなりました。

 

 

お客様の洗車頻度・保管状況・コーティング剤の

好み等をしっかり聞いて、

施工者本位ではなく、お客様が求めている事を理解して、

コースを決めるのが

良い施工店と私は考えております。

オデッセイのナノガラスコーティング完成
ボディ・ライト・メッキ、すべての艶が向上。
続きを読む

BMW HP2スポーツ カウル磨き&コーティング 部分施工

2年前に施工したHP2スポーツですが、

経年劣化でカーボンカウルにクラックが発生。

 

 

タンク・サイドカウル・リアカウル・アンダーカウルを

板金屋さんにて補修・塗装後、磨き・コーティングを行いました。

BMW・HP2スポーツのタンクの傷
小傷があります。
HP2スポーツのタンク磨き後
磨きで傷が目立たなくなりました。

続きを読む

ポルシェ964 色あせ・チョーキング 磨き

ボディを触ると粉状の塗装が指に付着する、

チョーキング現象が起きてました。

 

 

光も写り込まず色あせて、

艶消し状態のポルシェ964、、、

 

 

でしたが、予算内の磨きで、

光が写り込むようになりました。

 

 

ソリッドカラーのグランプリホワイトは

洗車せずに放置すると、

色あせが起こりやすいので、

定期的な洗車を心掛けましょう。

ポルシェ964の色あせ・チョーキング
塗装が白ボケて照明の写りが弱い。
車の色あせ チョーキング 埼玉三芳の車磨き専門店 狭山 杉並 横浜 ポルシェ964
磨きで塗装に艶が出て、写り込みも良好。

続きを読む

メルセデスAMG・C43 フッ素コーティング

軽い磨き後、フッ素コーティング

仕上げたAMG・C43

所々、茶色の染みが付着していて

除去に時間がかかりましたが、

落ちてすっきり。

綺麗なボディがより美しくなったかと思います。

AMGC43のコーティング完成 埼玉
続きを読む

アウディA4アバント ナノガラスコーティング・ホイールコーティング

新車のアウディA4アバント

外車は新車とは思えない程、

傷・染み等が多いですが

こちらの車輛は程度が良かったです。

 

 

「洗車は殆どしない」という事なので、

ナノガラスコーティングを選択しました。

 

 

さらに「ブレーキダストが気になる」という事で、

ホイールコーティングを両面施工。

カーボン焼付けは、サービス。

 

 

外車の新車にしては珍しく綺麗でしたが、

さらに美しいグレイシアホワイトメタリックに仕上がりました。

アウディA4新車のガラスコーティング完成 グレイシアホワイトメタリック
新車をさらに美しく。
続きを読む

ムーヴ 磨き+ケイ素コーティング

とても程度の良いムーヴでした。

ルーフに深い傷と、雨染みがあったくらいで

他の部分は新車のような状態です。

 

 

このようなケースだと、研磨量も最低限で済み、

塗装への負荷も少なくコーティングできるので、

綺麗な状態を長期間、維持しやすいです。

深い傷が目立つムーブ
深い傷が目立ちます。
傷が消えて綺麗になったムーブ  
傷が目立たなくなりました。

続きを読む

GSX-R1000(ZL3)限定車 コーティングメンテナンス

ガラスコーティング、エシュロンCS-1を施工して

2年半経過しましたが、定期的に洗車されているので

美観をキープしているR1000限定車

 

 

バイクをコーティングされる方には少ないのですが

車をコーティングされる方に多々見られるのは

「付属のシャンプーで定期的に優しく洗車してください」

と伝えても、数カ月後にボディを見ると洗車傷だらけ、、、。

 

 

同じコーティングを施工しても、正しい洗車をするしないでは

1年後の艶・汚れ落ちは大きく違います。

埼玉のバイク磨き店 R1000のコーティングメンテナンス
コーティング後、2年半経過したR1000。
GSXーR1000 ホイールコーティング後
ホイールもまめに洗っているので、綺麗。

続きを読む

ポルシェ930ターボ 水あか除去+艶出し

ボディの水あか・黄ばみが凄かった

ポルシェ930ターボ

 

しかも塗装が薄くて、

部分的に剥げていたり、

危険な所が色々ありました。

 

 

的確な施工で、黄ばんだ930ターボが

艶のあるグランプリホワイトに生まれ変わりました。

旧車を綺麗にするのは、気分がいいです。

930ターボの水垢除去  ガラスコーティング グランプリホワイトの艶
930ターボのボディラインは何年経過しても色褪せません。
続きを読む

BNR34 GT‐R 磨き・ガラスコーティング

鉄粉が無数に付着していたBNR34  GT‐R
鉄粉が付きやすい環境で、放置状態だったので、

洗車するだけで「シャー、シャー」という嫌な音が聞こえました。

 

 

鉄粉除去剤・粘土を駆使して1日半かかり、

ようやく鉄粉が除去できました。

 

 

次に細部の黒ずみ除去ですが、こちらも深刻な状態事にでした。

あらゆる隙間に黒ずみがあり、強力なケミカルを使って

1日がかりの作業となりました。

 

 

傷に関しては、洗車せずに放置していたのが吉と出て
洗車傷が少なく一安心。

けど磨き屋としては、つまらないです(笑)

鉄粉・黒ずみ除去

続きを読む

NSX コーティング リアバンパーの部分施工

5年前にガラスコーティングしたNSXは、

リアバンパーの部分コーティングでご来店です。

 

 

2ヶ月に1度しか洗車はされていないそうですが、

とても綺麗な状態をキープしています。

しかし、リアバンパーはエンジン・マフラーからの

熱の影響で汚れが目立っていました。

 

 

普通なら5年も経過すれば、傷も目立ってくるので

研磨が必要ですが、綺麗だったので、

簡易的な下地処理後、コーティングして完成となりました。 

 

 

話は変わって、NSXも90年のデビューから25年!!経ちました。

量産車では、世界初のアルミボディという話題だけでなく、

ヨーロッパのメディから、ベストハンドリング賞を受賞したりと、

世界中のスポーツカーファンに、称賛されました。

 

 

92年にはタイプR(ノーマルから120kg軽量)が登場して

ニュルブルクリンク・ノルドシェライフェを

8分3秒086!!というタイムを黒沢元治さんが記録しています。

 

 

ベストモータリングのNSX開発秘話の中で、黒沢元治さんは

「関係ない奴がエアコンが、オーディオが、女の子がと言いだして

ピュアスポーツの筈が、ラグジュアリーカーみたいになっていった」

と話しています。

 

 

そして、テストの空き時間に「軽量バージョンを作ってみよう!」となり

100kg軽くした軽量バージョンを走らせたら8分11秒が出た。

ノーマルでは8分30秒を切るか切らないかのタイム。

 

 

それを知った、川本社長(67年のF1エンジン責任者)が、

「そんな車があるなら出せ」となったそうです。

 

 

その時代・時代の、熱い人達が

ぶつかり合って完成したスポーツカーは、

これからも語り継がれ、

いつまでも残っていてほしいと思います。

NSXのリアバンパーのコーティング完成
リアバンパーのコーティング完成。
続きを読む

ナローポルシェ 911T 磨き コーティング

ナローポルシェのコーティングです。

40年以上前の911Tですが、

年式の割には程度が良いです。

しかし塗装は薄いので、磨きも慎重に行いました。

 

 

深い傷などは残っていますが

水垢・鉄粉・小傷が除去され、

くすんでいたメッキパーツも輝きが戻り、

ボディも鮮やかな白へ生まれ変わりました。

 

 

旧車を綺麗にするのは気分もいいし、

車も喜んでいる気がします。

 

 

新しい911もかっこ良いですが、

初代911のデザインは

年々、美しさを増している様に、

見えるから不思議です。

ナローポルシェの磨き・コーティング完成
続きを読む

BMW HP2スポーツ・リミテッドエディション 磨き・ガラスコーティング

新車並みのBMW・HP2スポーツですが、

一番高い磨き・ガラスコーティングをご依頼頂きました。

パーツを色々外して、見えないところまで

磨き・コーティングをしてパーフェクトに仕上げました。

HP2スポーツのカウルを脱着して洗浄
この状態もカッコイイですね。
続きを読む

993RS 磨き・ガラスコーティング

993RS磨き・ガラスコーティング施工です。

程度が良く、殆ど傷も無い状態で、

スムーズに研磨できました。

 

 

施工後はグランプリホワイト本来の、

艶・光沢に仕上がりました。

 

 

空冷911のNA最高峰の993RS。

いいですね~。

 

 

スペックは、3.8L・300PS、

車重1373kg(意外と重い)

6MT、駆動はもちろんRRです。

 

 

996GT3は、3.6L・360PS、

1350kgなので、993RSの方が、

60PS少なく、23kg重いです。

しかし、空冷エンジンのフィーリングは、

現代の車に無い、魅力を備えています。

 

 

ポルシェ好きなら一度は所有したい1台

ではないでしょうか?

続きを読む

ボクスター(987)・ガラスコーティング・ザイモール

綺麗な状態のボクスターを磨きで、さらに美しく。

傷は殆ど無かったので磨きはサクッと済ませてから、

ガラスコーティング施工。その後、

ザイモールでさらに艶を出しました。

ボクスターにザイモール施工 埼玉
磨きとザイモールWAXで艶感が向上しました。
続きを読む

BMW・HP4 ガラスコーティング 磨き

新車でカウルをすべて脱着して、

本来は見えない部分も

洗浄・コーティングしました。

 

 

今回は施工写真が取れなかったのですが、

新車でも多数ペーパー目があったりで

想像以上に大変な磨き作業でした。

 

 

コーティングを終えて、カウルを組んで見ると

細部の磨き作業が功を奏して、

新車を圧倒的に超えた艶に仕上がっていました。

施工には10日もかかり、お待たせさせてしまいましたが

ご満足頂けて、嬉しかったです。

HP4のガラスコーティング料金 埼玉所沢のバイク磨き専門店 和光 浦和 BMW 狭山 川越
磨きで新車以上の艶になったHP4。
続きを読む

ポルシェ・996GT3カップカー 磨き・ガラスコーティング

ポルシェのレーシングカーです。

車重約1180kg、パワー360PS+α。

スペックを見るだけでゾクゾクします!

 

 

さて今回は3日かけての

磨き・ガラスコーティングの施工です。

GT3カップカーはノーマルのGT3よりも

塗装が薄いのですが、

深い傷が沢山あって、苦労しました。

 

 

磨き過ぎは下地が出るし、

軽く流す程度じゃ浅い傷も消せませんので、

丁度良い所に磨きのゴールをおいて仕上げました。

 

 

カップカーを綺麗にして乗ろう

という方も居ないので、良い経験になりました。

996GT3カップカー磨き後 正面の眺め
上品な佇まいのGT3カップカー
続きを読む