NAロードスター 幌コーティング・セラミックコーティング

幌を新品に交換したので、

幌コーティングしたいのと、

ボディコーティングにも興味がある

との事で、お見積りで川越よりご来店。

施工は、後日となりました。

 

 

幌はロビンス社のクロス幌で、

高級感もあり、ボルドーという

ワインレッド風の赤が、

バッチリ決まってます。

 

 

幌が新品になるだけで、

これ程、印象が変わるとは思いませんでした。

それだけに、ボディの水垢が

かなり目立ちます。

 

 

特に塗装した所としていない所で、

白・茶色(水垢色)のツートンカラーに

なっている事に不満をお持ちでした。

 

 

傷はそれ程気にならないとのお話しで、

先ずは汚れが酷いミラー・トランクを部分的に

磨いてお見せしました。

 

 

すると元通り白くなったので、

「このレベルの磨きなら、スタンダードコースより

料金を抑えて施工出来ます。

浮いた予算で、セラミックコーティングを施工

すれば、水垢の固着も防げて良いかと

思います」。

 

 

こんな感じの提案をさせて頂き、

幌コーティングと一緒に、ボディコーティング

施工する事となりました。

 

 

 

先ず、全体を洗浄して磨き・コーティング前の

下地処理作業をします。

幌は新品なので、簡単な洗浄で十分。

 

 

ボディは強めの洗剤を使用して、

出来る限り水垢を除去。

近年稀に見る頑固さで、翌日は

腕が筋肉痛になりました(笑)

 

 

次に幌を養生して、磨きです。

塗装されているパネルも磨くと

白さが格段に向上して、

汚れが固着していた事を物語っていました。

 

 

塗装していない所は、塗装が薄く

部分的に色が透けていたので、

ソフトに磨いて周りの白さと

差が出ないように施工します。

 

 

6時間程で洗浄・磨き工程が完了しました。

仕上げに幌コーティング・ボディの

セラミックコーティング、

追加になったリップスポイラーの

ガラスコーティングをして完成です。

 

 

ボディも真っ白になり、

赤い幌とのコントラストが美しい

NAロードスターになりました。

 

 

お客様には納車時も喜んで頂き、

翌日にはメールにて、

「心がワクワクします」との感想を頂戴して、

とても嬉しく思いました。

メールをプリントアウトして、額に飾ろうかな♪

 

 

この度は数ある施工店の中から、

御依頼を頂き、ありがとうございました。 
NAロードスターの幌コーティング・セラミックコーティング完成
近年、益々カッコよく見えるNAロードスター。
ユーノス・ロードスターのボディコーティング後 埼玉の車磨き専門店
マツダの世界遺産ですね。
幌コーティング中のNAロードスター
幌コーティングの定着促進。
NAロードスターの水垢除去
トランクが白くなりました。写真だとビフォー・アフターが分からず断念。

幌コーティング・お問い合わせ

ロードスターの幌コーティング、

ボディコーティングをご検討中の方は

埼玉の車磨き専門店・アートディテールへ。

メール042‐001‐2025

 

 

幌コーティング料金

ガラスコーティング・料金も、ご覧ください。