ソリッドカラーの車磨き

ソリッドカラーは、ベースカラーのみの

1コートソリッド。

ベースカラーの上にクリア塗装をしている

2コートソリッドがあります。

 

 

どちらも磨きは難しいですが、

1コートソリッドは、特に難しいです。

 

 

クリア塗装が施されてないので、

色あせ・チョーキング(触ると粉が付く)

起こし、汚れも固着しやすいので、

劣化しやすい塗装と言えます。

 

 

しかし、綺麗に磨くとメタリック・パール塗装

には無い、原色の眩しさを得られます。

 

 

当店は磨き専門店ですから、

ソリッドカラー車のトラブルも

安心して、お任せ下さい。

 

 

それでは、ソリッドカラーの磨きブログを

ご覧下さい。 

スイフトスポーツ 小傷・水垢除去 ナノガラスコーティング

小傷・水垢汚れが気になるという事で、

埼玉・入間よりご来店の

スイフトスポーツ・モンスタースポーツ・コンプリートカー

 

 

パッと見ただけで、

丁寧に洗車されているのが分かりました。

 

 

フロントグリル、

エンジンルームに、

まったく汚れが無く、

樹脂パーツ、タイヤも

黒々としていました。

 

 

特にエンジンルームは、圧倒されました。

話しによると、刷毛等を使用して

隙間まで洗浄しているようで、

完璧な仕事をされていました。

 

 

スイフトが喜んでいるのが分かりますね。

こういう車って事故が少ないんです。

 

 

物には魂が宿る。

昔から言われている事です。

見えない力が、ドライバーを

守ってくれていると、私は思います。

 

 

では、話しを施工に戻します。

今回は細部の水垢・黒ずみ汚れを、

メインに掲載していきます。 
スイスポZC32Sの黒ずみ・水垢汚れ
ウイング隙間の黒ずみが目立ちます
スイフトスポーツ・モンスタースポーツコンプリートカーの黒ずみ除去
黒ずみ汚れ除去。

続きを読む

ユーノスロードスター 幌コーティング セラミックコーティング

ユーノスロードスターの磨き・セラミックコーティング

幌コーティングで三芳よりご来店頂きました。

 

 

塗装は、傷・シミ・チョーキングで荒れており、

「塗装の厚さを考えると除去は難しいです」

と御説明。

 

 

その後、部分的に磨いて

「黒さはこれくらい戻ります」。

と案内しました。

 

 

オーナー様は「オリジナルの塗装を生かしたいので

これで十分」。との事で施工に入りました。

 

 

最初は、幌コーティングを施工しました。

幌は以前に新品交換して、

ずっとハードトップも装着されていたので、

汚れも殆どなく、スムーズに施工が出来ました。

 

 

ボディは、細部の黒ずみ・水垢・鉄粉除去に、

かなり時間が掛かりました。

 

 

塗装の劣化が進んでいたので、

ケミカルも強いのが使えなくて苦労しました。

 

 

洗浄後も、気の抜けない研磨作業となり

ハードな3日間となりました。

 

 

お引き渡し時は、艶・手触りに喜んで頂けて、

3日間の疲れも吹き飛んで行くようでした。

 

 

お客様が笑顔で愛車を眺める姿は、

何年この仕事をやっていても、

子供のように嬉しい気持ちになります。

 

 

車の仕上がり確認後は、

登山・仕事について、色々なお話しも

聞かせて頂き、楽しい時間を過ごせました。

 

 

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

本当に有難うございました。 
NAロードスターの水垢・黒ずみ
ゴムの周りに、水垢が固まってました。
ロードスターの黒ずみ・水垢汚れ除去
頑固な水垢・黒ずみを除去。

続きを読む

NAロードスター 幌コーティング・セラミックコーティング

幌を新品に交換したので、

幌コーティングしたいのと、

ボディコーティングにも興味がある

との事で、お見積りで川越よりご来店。

施工は、後日となりました。

 

 

幌はロビンス社のクロス幌で、

高級感もあり、ボルドーという

ワインレッド風の赤が、

バッチリ決まってます。

 

 

幌が新品になるだけで、

これ程、印象が変わるとは思いませんでした。

それだけに、ボディの水垢が

かなり目立ちます。

 

 

特に塗装した所としていない所で、

白・茶色(水垢色)のツートンカラーに

なっている事に不満をお持ちでした。

 

 

傷はそれ程気にならないとのお話しで、

先ずは汚れが酷いミラー・トランクを部分的に

磨いてお見せしました。

 

 

すると元通り白くなったので、

「このレベルの磨きなら、スタンダードコースより

料金を抑えて施工出来ます。

浮いた予算で、セラミックコーティングを施工

すれば、水垢の固着も防げて良いかと

思います」。

 

 

こんな感じの提案をさせて頂き、

幌コーティングと一緒に、ボディコーティング

施工する事となりました。

 

 

 

先ず、全体を洗浄して磨き・コーティング前の

下地処理作業をします。

幌は新品なので、簡単な洗浄で十分。

 

 

ボディは強めの洗剤を使用して、

出来る限り水垢を除去。

近年稀に見る頑固さで、翌日は

腕が筋肉痛になりました(笑)

 

 

次に幌を養生して、磨きです。

塗装されているパネルも磨くと

白さが格段に向上して、

汚れが固着していた事を物語っていました。

 

 

塗装していない所は、塗装が薄く

部分的に色が透けていたので、

ソフトに磨いて周りの白さと

差が出ないように施工します。

 

 

6時間程で洗浄・磨き工程が完了しました。

仕上げに幌コーティング・ボディの

セラミックコーティング、

追加になったリップスポイラーの

ガラスコーティングをして完成です。

 

 

ボディも真っ白になり、

赤い幌とのコントラストが美しい

NAロードスターになりました。

 

 

お客様には納車時も喜んで頂き、

翌日にはメールにて、

「心がワクワクします」との感想を頂戴して、

とても嬉しく思いました。

メールをプリントアウトして、額に飾ろうかな♪

 

 

この度は数ある施工店の中から、

御依頼を頂き、ありがとうございました。 
NAロードスターの幌コーティング・セラミックコーティング完成
近年、益々カッコよく見えるNAロードスター。
続きを読む

フィアット・nuova500 ナノガラスコーティング

レストアされたフィアット・nuova500

三芳からご来店。

1968年の50年前の車両ですが、

ボディ・内装・エンジン・配線等、

丁寧に仕上げられていました。

 

 

しかし、塗装にはペーパー目・磨き傷が多数。

深い傷でしたが、研磨で目立たなくして、

ナノガラスコーティングを施工。

本来の色艶・輝きに仕上がりました。

 

 

そして、幌コーティング・ガラスの撥水コーティングで、

より美しいフィアット・チンクエチェントの完成です。

 

 

ルパンの愛車で有名なこの車、とにかく可愛い。

今にもしゃべりそうな顔、コロンッとした小さなボディが

見る人を笑顔にしてくれます。

かっこいい車も良いですが、ゆるーい車もいいですね。

 

 

この度は数ある施工店の中からのご依頼、

有難うございました。紹介してくれたYさん、

忙しい中、有難うございました。 
フィアットnuova500のドアの傷
ドアの一部に深い磨き傷。
フィアット500のドアの傷除去
磨きで傷除去。

続きを読む

ランチア・デルタ・エボⅡ 傷除去・セラミックコーティング

ランチア・デルタHFインテグラーレ・エボルツィオーネⅡ

は大宮からご来店。

 

 

ランチア、いつ見てもカッコイイ!

WRC6連覇の記録があるので、

余計煌びやかに映ります。

 

 

この車両は、1年前にオールペンされているので、

ランチア・デルタ特有のリスクは少ないですが、

クラック・剥がれが発生していて、

慎重に作業しました。

 

 

塗装は濃色で傷も目立つし、

鏡面磨きをされているので、

クリア塗装も薄くなっています。

 

 

特に階段状のブリスターフェンダーは、

エッジ部分が多く、リスクが高まります。

傷が残っても、磨き過ぎてもダメなので、

少しずつ仕上がりを探っていきました。

 

 

こんな感じ?それともこうかな?

と色々試して、解決策が見えてきます。

この瞬間が、磨きの楽しい所です。

登山のような爽快感があります。

 

 

方向が定まり、ボディ全体を磨き、

セラミックコーティングを施工して、完成。

濡れたような艶に仕上がりました。

 

 

傷だらけのランチア・デルタもカッコイイですが、

美しい方が気持ち良いですよね。

この度は、数ある施工店の中から、

ご依頼ありがとうございました。 
ランチア・デルタHFインテグラーレのフェンダーの傷
フェンダーの傷。
ランチア・デルタのフェンダーの傷除去
フェンダーの傷除去。

続きを読む

RX‐8 黒 色褪せ・染み 

「磨きを検討しているので、1度車を見てもらえますか?」

との事で上尾よりご来店頂いたRX‐8、黒。

 

 

ボディは艶がなく、色褪せた状態で

ボンネット・ルーフ・トランクは、

染み・クレーター・傷が目立っていました。

 

 

「綺麗になりますか?」というご質問に、

「塗装がかなり薄いので、艶出し程度の磨きしか出来ません。

部分的に磨きますので、それでご判断ください」と、ご説明。

 

 

磨き後、ご納得頂いて、後日施工となりました。

ボディ全体を磨いてみると、1パネル毎に

極端に薄い所があったりで、艶の調整に時間がかかりました。

 

 

「磨き過ぎず、磨かな過ぎず」という感じで作業を進め、

RX‐8の黒・スパークリングブラックパールに艶が戻りました。

 

 

コーティング作業は、お客様自身でバリアスコートを施工。

拭き取りには慣れが必要でしたが、

濃い艶・ツルツルとした肌触りで、

綺麗に仕上っていました。

 

 

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

誠にありがとうございました。 
ボンネットの染みが目立つRX‐8 スパークリングブラックパール
艶がないボンネット。
RX‐8のボンネット磨き後
磨き後。

続きを読む

ポルシェ964ターボ 花粉染み除去

今年は花粉の量が凄い!! 

昨年の428倍のスギ花粉が飛散

とニュースでやっていました。

 

 

この964ターボのような花粉染みを何台も見ています。

洗車しても、翌日にはベトベト・ザラザラな状態になり、

気付くと花粉染みになっています。

 

 

濃色車は特に目立つので、

焦ってしまう方も多いと思いますが、

問題なく除去できますので、ご安心ください。

ルビーストーンレッドの964ターボも、

花粉染みを除去して、スッキリしました。

 

 

花粉は、水分を含むと酸性の液体を出して、

花粉染みが出来ます

 

 

花粉染みが出来ると、花粉が集まりやすくなり、

塗装が陥没していきますので、

こまめな洗車で、被害を抑えましょう。 
964ターボの花粉染み ルビーストーンレッド
ボンネットの花粉染み。
続きを読む

フェラーリ・カリフォルニア 線キズ除去・ナノガラスコーティング

前回、996ターボの磨きを

ご依頼頂いた都内のお客様より、

フェラーリ・カリフォルニアを購入したので、

ビカビカ仕様でとコーティングの

ご依頼を頂きました。

 

 

お客様が気にされている通り、

深い線キズ陥没した雨染みが、

ボディ上面に確認できます。

他に塗装のボカシもありました。

 

 

塗装は鏡面で薄くなっていますから、

研磨できる量は少ない。

 

 

しかし、キズを消さなきゃビカビカにならない。

でも完全除去したら、クリアが剥がれそう、、、。

 

 

そんな状況での研磨作業でしたが、

ロッソコルサの艶が回復しました。

 

 

フェラーリの磨き動画もご覧下さい。

 

 

この度も、ナノガラスコーティングのご依頼、

誠にありがとうございました。

お菓子も、ご馳走様でした。

フェラーリカリフォルニアのフェンダーの傷
リアフェンダーの傷。
フェラーリのフェンダーの傷除去
磨きで傷が目立たなくなりました。

続きを読む

ポルシェ993 ボディカバーの擦り傷除去・コーティング洗車

サーキット帰りに、コーティング洗車で

ご来店頂きました。

途中、塩カルを巻いた所を走ったの事で、

下回りを高圧で綺麗に洗浄。

 

 

ボディカバーを装着されている事もあり、

かなり綺麗でしたが、カバーが干渉する

フェンダー・ミラーの端は、

浅い傷が目立ちました。

幸いにも軽傷だったのでクリーナーで、

綺麗になりました。

 

 

他には、リアウイングの根元・

フェンダーアーチ等に

タイヤカス等が付いてましたが、

クリーナーで除去後、

コーティングをして完成です。

 

 

コーティング回数を重ねる程に、

ガーズレッドが美しくなっていくのが、

お客様も実感されているとの事でした。

 

 

「磨く必要無いかも!?」

と思える防汚性で、困ります(笑)

 

 

最近、コーティング洗車の

お問い合わせを頂いておりますが、

常連さん&一部のお客様限定となっております。

 

 

他のコースは、どなた様でも施工致しますので、

ボディの傷等でお困りの事がありましたら、

メール042‐001‐2025まで

お問い合わせください。

 

 

詳細はカーコーティング・料金

車磨きとはをご覧ください。

ポルシェ993ボディカバーの傷
黒い線がボディカバーの傷です。
993ガーズレッドのボディカバー傷除去
ボディカバーの傷が目立たなくなりました。

続きを読む

ポルシェ968CS 磨き・コーティング

希少なポルシェ968クラブスポーツのコーティングです。

前後重量配分が50対50に限りなく近く、

優れたFRとして、ポルシェファンの間で有名な車です。

 

 

塗装の状態は、年式の割に艶がありますが、

薄くて気を使う磨き作業となりました。

 

 

今回は、【 軽い研磨で、消せる傷は消す 】。

という方向で作業しました。

言う程簡単ではなく、毎回苦労します。

 

 

磨き後、深い傷・クレーターは残っていますが、

艶感は向上したと思います。 

ポルシェ968CSのコーティング後
続きを読む

ポルシェ993 コーティング洗車 ナンバーコーティング

オリンピックナンバーのコーティング

コーティング洗車、

内ガラスの曇り止め、

ドアオープナーのクリーニングを行いました。

 

 

5月にコーティング洗車をして、

半年経過しましたが、

お客様のお手入れが行き届いているので、

綺麗な状態を保っていました。

 

 

その為、今回のコーティング洗車で

さらに綺麗になりました。

 

 

前回のご来店時に、「磨きをお願いしたい」という

お話しだったのですが、

今回の仕上がりを見て

「しばらくは、磨く必要が無い」と思い、

お客様にご提案。

 

 

「○○さん これ、今は磨く必要ないと思います。

塗装の膜厚・コスパの面から考えて、

10万かけて磨くよりも

コーティング洗車を数カ月に1度、

施工した方が良いです」。

 

 

「確かに洗車傷等は目立ちますが、

1m離れれば綺麗に見えませんか?」。

すると、お客様も同様の事を考えていたようで、

その方向で行くことになりました。

 

 

作業も終盤にかかる頃、

お客様から急遽、

ドアオープナーのクリーニングのご依頼。

 

 

新品の様にとはなりませんでしたが、

喜んで貰えて良かったです。

オリンピックナンバーのコーティング ポルシェ993 埼玉三芳の車磨き専門店 新座 大宮 練馬
鮮やかなオリンピックナンバーのコーティング。
続きを読む

ポルシェ996 4S 黒 ウォータースポット除去 磨き

福島県より、ポルシェ996カレラ4Sの

ウォータースポット&傷除去・

ヘッドライト磨きでご来店頂きました。

 

 

でウォータースポット・クレーター・

深い傷・バフ目・オーロラも有り、

塗装が白ボケて、艶が損なわれていました。

 

 

深い傷等、完全除去とはなりませんが、

ソリッドブラック独特の光沢に、

回復したと思います。

 

 

ヘッドライトは、透明感が出ていつも通りの仕上がりです。

996の磨き動画もご覧下さい。 

 

 

ポルシェ996のガラスコーティング

埼玉の車磨き専門店・アートディテールへ。

 

 

詳細はガラスコーティング・料金】、

車磨き・バイク磨きとはをご覧ください。

 

 

ガラスコーティングの質問・お見積りは

メール042‐001‐2025

電話は非通知解除をして、おかけください。

 

 

※1日経過しても、メールの返信が届かない時は、

何らかの理由でメールが届いていない可能性があります。

大変恐縮ですが、お電話にてご連絡お願い致します。

ブログ

続きを読む

ポルシェ993 コーティング洗車

サーキット仕様のポルシェ993カレラは、

お見積りで三鷹よりご来店。

塗装がゆず肌で、ボケている】ので磨きでなんとか

なりませんか?との事。

 

 

車輛をチェックすると、お客様の指摘した所以外にも、

ゆず肌が各パネル毎にありました。

 

 

塗装の現状・走りメインで乗る事を踏まえて、肌調整で鏡面に出来る所、

しない方がよい所、鏡面にするデメリットをご説明しました。

どの分野でもそうですが、メリットしかないサービスは、存在しません。

 

 

【デメリットも伝える】ことが重要です。

・高い磨きでショーカーのようにすれば、ちょっとした洗車傷も目立つ。

・高品質のガラスコーティングをしても洗車をしないと、汚れが固着する。

・コーティングしても傷は入る。

これらの事を知らずに、依頼してくる方が殆どです。

 

 

なので【 お客様のイメージ と【 現実は違う

という事を理解して頂いてから、

磨き・コーティング・メンテナンス等の

ご説明をさせて頂くことが大事だと思います。

 

 

何も知らずにトラブルに直面すると不安になりますが、

知っていれば、対策も出来るので安心です。

 

 

さて見積後は、ポルシェ談義を2時間程してから

コーティング洗車】をオーダー頂きました。

全体的に綺麗ですが、サーキット走行時のタイヤカス等が

フェンダーアーチに目立っていました。

 

 

通常の洗車では除去しませんが、

遠方からのご来店なので出来る範囲内で綺麗にしました。

その後、ナノガラスコーティングを施工して完成。

 

 

当店の洗車は【磨き屋視点の細部の洗浄に拘った施工】です。

当然ですが、エアコンの効いた屋内で施工します。

 

 

 

厳選したケミカルと磨きで培った経験で、

【デリケートなソリッドカラーも安心してお任せ頂けます】。

普通の洗車で満足出来ない方、ご来店お待ちしております。

ポルシェ993のコーティング洗車 埼玉
サーキット仕様の993カレラ。
続きを読む

アウディS1 ナノガラスコーティング

アウディS1スポーツバッククワトロ

ナノガラスコーティング・ホイールコーティング

川口からご来店。

 

 

コンパクトでカワイイ車ですが、

2リッター231PS、車重1380kgと

現代の車にしては、かなり軽量。

 

 

ミッションも6MT採用で、昨今のパドルシフトの車には無い

快楽を得られるのは大きな魅力。

 

 

さて施工の話しに移りますが、

新車から約1000km走行した車輛で

ボディは比較的綺麗でしたが、

アウディS1はかなり磨きが大変!

 

 

というのもボディの半分から上が、

柔らかい黒ソリッドの塗装なんです。

 

 

何故大変かと言いますと、

柔らかすぎて磨き傷が入りやすいのです。

しかも黒なので尚更。

 

 

基本、ディーラーに新車が届く時点では、

養生シールが付いているのですが、

それを剥がすと糊が必ず残ります。

 

 

磨きが得意な業者なら、糊を完全に除去するのですが、

一般的の業者では糊を除去する際に、

傷だらけにしてしまうので

糊が残ったままコーティングしている所が多いです

 

 

このアウディS1も糊の上からコーティングされてました。

ので糊を除去後、研磨で傷を消して

ミサノレッドパールエフェクトの鮮やかさが向上しました。

 

 

純正ホイールは状態がよかったので、

洗浄からコーティングまでスムーズに作業できました。

アウディもブレーキダストが多い輸入車なので、

ホイールコーティングの効果を実感しやすいと思います。

 

 

ホイールコーティングの効果は、以下の動画をご覧ください。

ホイールコーティング後、1年のアウディ。 

 

 

今回、施工時間の6割は、黒ソリッドの磨きに充てられました。

他の業者なら、2台コーティング出来る時間です。

 

 

その甲斐もあって、オーナー様に喜んでもらえて、

来月の新車コーティングのご依頼まで頂き、嬉しく思いました。

この度は8台目の磨き・コーティングのご依頼ありがとうございました。

アウディS1の傷消し磨き ミサノレッドパールエフェクトの艶
アウディS1スポーツバック。
続きを読む

ポルシェ964 色あせ・チョーキング 磨き

ボディを触ると粉状の塗装が指に付着する、

チョーキング現象が起きてました。

 

 

光も写り込まず色あせて、

艶消し状態のポルシェ964、、、

 

 

でしたが、予算内の磨きで、

光が写り込むようになりました。

 

 

ソリッドカラーのグランプリホワイトは

洗車せずに放置すると、

色あせが起こりやすいので、

定期的な洗車を心掛けましょう。

ポルシェ964の色あせ・チョーキング
塗装が白ボケて照明の写りが弱い。
車の色あせ チョーキング 埼玉三芳の車磨き専門店 狭山 杉並 横浜 ポルシェ964
磨きで塗装に艶が出て、写り込みも良好。

続きを読む

ポルシェ993 傷除去 磨き

スピードイエローの鮮やかなボディ、

足元はBBS LMを履き慣らし、

サーキット走行の為のロールバーと

軽量化にリアガラス3枚をアクリルに変更した、

気合いの入ったポルシェ993

 

 

<この手の車は外装は汚いのがお決まりですが、

隙間の汚れが殆ど無い極上とも言えるコンディション。

という事で、軽い洗車と鉄粉除去ですぐに磨き作業へ。

 

 

照明を当てて、塗装を見ると傷は確かにありますが、

浅い洗車傷が殆どで、特に苦労する事もなく施工が進み、

1日半の磨きにしては、かなりの光沢が出ました。

 

 

艶のあるスピードイエローは、993のフェンダーラインを

より美しく演出してくれますね。

993スピードイエローのルーフに傷
ルーフに浅い洗車傷が。
ポルシェ993のルーフの傷除去
傷が目立たなくなりました。

続きを読む

ポルシェ・964カレラ2 艶出し+フッ素コーティング

今回はお客様ガレージ内で

ポルシェ964の艶出し・フッ素コーティングです。

車輛は全体的に綺麗でしたが、

花粉染みがあったので

除去してから磨きに入りました。

 

 

完全屋内ではないので、

艶出し程度の磨きですが、

充分綺麗になったかと思います。

964ガーズレットのコーティング後 山梨へ出張施工
綺麗なガーズレッドです。
続きを読む

ジャガーXJ8 内装クリーニング・磨き・傷除去

内装クリーニング

内装クリーニング・ボディコーティングで

所沢からご来店のジャガーXJ8

 

 

明るい色の革シートは、黒系の革シートに比べ、

汚れが目立ちやすく、維持が大変です。

綺麗だと気持ちよいですが、

黒ずんでいると、いい気分はしないですね。

 

 

内装クリーニングは外装と違って

とてもデリケートな部位なので

使用する洗剤は素材にダメージを与えない

優しいものでクリーニングします。

 

 

内装クリーニングをする事で車内が明るくなり、
車、本来の質感が向上したかと思います。

ジャガーのように上品なセダンは

常に綺麗に乗りたいですね。

 

 

 車内の汚れでお困りの方は

車内クリーニング・料金

ご覧下さい。 

続きを読む

ポルシェ930ターボ 水あか除去+艶出し

ボディの水あか・黄ばみが凄かった

ポルシェ930ターボ

 

しかも塗装が薄くて、

部分的に剥げていたり、

危険な所が色々ありました。

 

 

的確な施工で、黄ばんだ930ターボが

艶のあるグランプリホワイトに生まれ変わりました。

旧車を綺麗にするのは、気分がいいです。

930ターボの水垢除去  ガラスコーティング グランプリホワイトの艶
930ターボのボディラインは何年経過しても色褪せません。
続きを読む

NSX コーティング リアバンパーの部分施工

5年前にガラスコーティングしたNSXは、

リアバンパーの部分コーティングでご来店です。

 

 

2ヶ月に1度しか洗車はされていないそうですが、

とても綺麗な状態をキープしています。

しかし、リアバンパーはエンジン・マフラーからの

熱の影響で汚れが目立っていました。

 

 

普通なら5年も経過すれば、傷も目立ってくるので

研磨が必要ですが、綺麗だったので、

簡易的な下地処理後、コーティングして完成となりました。 

 

 

話は変わって、NSXも90年のデビューから25年!!経ちました。

量産車では、世界初のアルミボディという話題だけでなく、

ヨーロッパのメディから、ベストハンドリング賞を受賞したりと、

世界中のスポーツカーファンに、称賛されました。

 

 

92年にはタイプR(ノーマルから120kg軽量)が登場して

ニュルブルクリンク・ノルドシェライフェを

8分3秒086!!というタイムを黒沢元治さんが記録しています。

 

 

ベストモータリングのNSX開発秘話の中で、黒沢元治さんは

「関係ない奴がエアコンが、オーディオが、女の子がと言いだして

ピュアスポーツの筈が、ラグジュアリーカーみたいになっていった」

と話しています。

 

 

そして、テストの空き時間に「軽量バージョンを作ってみよう!」となり

100kg軽くした軽量バージョンを走らせたら8分11秒が出た。

ノーマルでは8分30秒を切るか切らないかのタイム。

 

 

それを知った、川本社長(67年のF1エンジン責任者)が、

「そんな車があるなら出せ」となったそうです。

 

 

その時代・時代の、熱い人達が

ぶつかり合って完成したスポーツカーは、

これからも語り継がれ、

いつまでも残っていてほしいと思います。

NSXのリアバンパーのコーティング完成
リアバンパーのコーティング完成。
続きを読む

ナローポルシェ 911T 磨き コーティング

ナローポルシェのコーティングです。

40年以上前の911Tですが、

年式の割には程度が良いです。

しかし塗装は薄いので、磨きも慎重に行いました。

 

 

深い傷などは残っていますが

水垢・鉄粉・小傷が除去され、

くすんでいたメッキパーツも輝きが戻り、

ボディも鮮やかな白へ生まれ変わりました。

 

 

旧車を綺麗にするのは気分もいいし、

車も喜んでいる気がします。

 

 

新しい911もかっこ良いですが、

初代911のデザインは

年々、美しさを増している様に、

見えるから不思議です。

ナローポルシェの磨き・コーティング完成
続きを読む

ポルシェ996GT3R 磨き・傷除去・ザイモール

レースで使用されていた996GT3Rは、

全体的に傷が多数ありました。

レーシングカーは塗装が薄いので、

程々の磨きに止めました。

 

 

傷が目立たなくなった所で、

ザイモール・HDクレンズで下地を作り

ザイモールWAXを施工しました。

 

 

ガラスコーティングの輝きも素晴らしいが、

WAX独特な濡れた様な艶も捨て難い。

GT3Rルーフの傷 黒ソリッド 
GT3Rのルーフ、傷が目立ちます。
996GT3R黒ソリッドの傷消し磨き後
磨き後、傷が目立たなくなりました。

続きを読む

ポルシェ・993GT2レーシング 磨き+フッ素コーティング

GT500で使用されていた、

ポルシェ993GT2レーシング

軽量化の為に塗装が薄いのですが、そこに

飛び石・深い傷・擦り傷・洗車傷が沢山!

 

 

塗装の厚さを考え、軽い磨きしかしてませんが、

フッ素コーティングで傷も少し埋まり、

黒独特の艶に仕上がったと思います。

993GT2レーシングのコーティング前
傷が無数に入ってる993GT2レーシング。
993GT2レーシングの汚れ
超希少なGT2レーシング。
911GT2レーシングの磨き前
GT2レーシングが砂埃で真っ白。

続きを読む

993RS 磨き・ガラスコーティング

993RS磨き・ガラスコーティング施工です。

程度が良く、殆ど傷も無い状態で、

スムーズに研磨できました。

 

 

施工後はグランプリホワイト本来の、

艶・光沢に仕上がりました。

 

 

空冷911のNA最高峰の993RS。

いいですね~。

 

 

スペックは、3.8L・300PS、

車重1373kg(意外と重い)

6MT、駆動はもちろんRRです。

 

 

996GT3は、3.6L・360PS、

1350kgなので、993RSの方が、

60PS少なく、23kg重いです。

しかし、空冷エンジンのフィーリングは、

現代の車に無い、魅力を備えています。

 

 

ポルシェ好きなら一度は所有したい1台

ではないでしょうか?

続きを読む

ポルシェ993RSクラブスポーツ 洗車傷除去・ガラスコーティング

塗装が薄すぎて、磨けない状態の為に、

苦労した993RSクラブスポーツ

照明で塗装を確認すると、深い傷が沢山、、、。

 

 

普通なら極細目のコンパウンドで磨きますが、

塗装の架橋結合が弱っているので、

磨き傷が入りすぎて使えません。

しかし超微粒子で磨けば、

磨き傷は残らないけど、傷は消えない。

 

 

さてどうするか?四苦八苦した末に、

もしや!?とひらめいて、

やってみたら、良い艶に仕上がりました。

時間は2倍掛かりましたが、これも良い経験です。

993RS黒の傷
深い傷が全体にあって白ぼけてる993RS
993RSソリッドブラックの傷除去後
荒磨きで深い傷が目立たなくなりました。

続きを読む

フェラーリF355 コーティングメンテナンス

1年半前にボディコーティングと

ホイールコーティングをした、

フェラーリF355は、

今回コーティングメンテナンスです。

 

 

オーナー様のお手入れが良く、綺麗な状態です。

写真では綺麗すぎて違いが分かりませんが、

傷が目立つ所は磨きで綺麗にしてから、コーティング。

 

 

他の所は水垢汚れ・雨染み等を除去して、

撥水性を回復させました。

 

 

このF355が綺麗なのは、

特別な磨き・コーティングをしているからではなく、

定期的な洗車・コーティングメンテナンス

しているからです。

 

 

高額なコーティングを施工しても、

洗車もせずに放置すれば、

数カ月で汚れが落ちなくります。

 

 

コーティングを施工されている方は、定期的な洗車を

心掛けて、綺麗に維持して欲しいと思います。

フェラーリF355コーティングメンテナンス後
コーティングメンテナンスで艶々なF355。
続きを読む

ノア(202ブラック)磨き+エシュロンCS-1

新車のノアですが、洗車傷が多数ありました。

202ブラックの磨きは非常に難しいですが、

ご覧のように、深みのある黒へと産まれ変わりました。

 

コーティング剤はエシュロンCS-1を使用。

ノア エシュロン 埼玉 ガラスコーティング 上尾 川越
磨きでより精魂な黒に。
続きを読む

ポルシェ・996GT3カップカー 磨き・ガラスコーティング

ポルシェのレーシングカーです。

車重約1180kg、パワー360PS+α。

スペックを見るだけでゾクゾクします!

 

 

さて今回は3日かけての

磨き・ガラスコーティングの施工です。

GT3カップカーはノーマルのGT3よりも

塗装が薄いのですが、

深い傷が沢山あって、苦労しました。

 

 

磨き過ぎは下地が出るし、

軽く流す程度じゃ浅い傷も消せませんので、

丁度良い所に磨きのゴールをおいて仕上げました。

 

 

カップカーを綺麗にして乗ろう

という方も居ないので、良い経験になりました。

996GT3カップカー磨き後 正面の眺め
上品な佇まいのGT3カップカー
続きを読む

NSX ザイモール・チタニウム施工

ニューフォーミュラレッドのNSXに、

ザイモール・チタニウムの施工です。

 

 

照明が当たってないので、

分かりにくいですが、

赤が濃くなり、クリアが厚くなったような

艶に仕上がりました。

 

 

耐久性はガラスコーティングに敵いませんが、

艶はザイモールWAXに軍配が上がります。

 

 

ガラスコーティング全盛の今でも、

WAXが無くならないのは、

【その艶が何物にも代え難い】、

という事だと思います。 

NSXにザイモール・チタニウム施工 ニューフォミュラレッドの艶
深みのあるニューフォーミュラレッドに仕上がりました。
続きを読む

フェラーリ348 ガラス系コーティング

348チャレンジを思わせるモディファイが

施されていてカッコイイですが、

洗車傷が目立ち白ボケていました。

 

 

塗装が薄いので深い傷は残して、

浅い傷を消す研磨で対処。

傷は残っていますが、ロッソコルサの深みと

艶が向上したと思います。

 

 

新しい車も良いですが、

古い物には歴史があり、

それを綺麗にする事で、

新車の気分を、感じてもらえたら嬉しいです。

フェラーリ348磨き後 足立のお客様
続きを読む