R100RS セラミックコーティング

R100RSという、古いBMWの

バイクが入庫しました。

 

 

約30年前のバイクで、

市販車で初のフルカウル車です。

 

 

今でこそ、どのメーカーもフルカウルの

バイクがありますが、R100RS

元になっています。

 

 

実車を見て、

0から1を作り出した、当時の技術者は

本当に凄いなと思いました。

 

 

では、施工の話しに移ります。

こちらのR100RSは、塗装屋さんで

綺麗に再塗装をされて、

新車の様に仕上がっていました。

 

 

そこからさらに美しくするべく、

複数の照明を当て、傷を確認。

 

 

普通に見る分には完璧ですが、

薄い傷が沢山あったので、

磨きで除去しました。

 

 

研磨後のカウルは、当然輝きのレベルが

違います。と言っても塗装屋さんあっての

品質です(^^;)

 

 

他の細かい所は、元々が綺麗だったので、

いつもの半分の時間で洗浄完了。

 

 

古いバイクは1日掛かるので、

今回は本当にラッキーでした。

 

 

最後は、セラミックコーティングして完成。

メタリック粒子の反射が美しく、

30年の歳月を感じさせない色気ある

R100RSに仕上がりました。

 

 

古い物を磨く過程で、麗しくなっていく様は

やはり心地よいですね。

 

 

この度は3台目のコーティングのご依頼、

誠にありがとうございました。
R100RSのコーティング完成 BMWバイクの磨き 埼玉の車磨き専門店
水平対向エンジンがカッコイイ、R100RS。
R100RSのガラスコーティング施工後 BMWの古いバイクを磨く 新車の艶
唯一無二のスタイリング、BMW R100RS。
R100RSのカウルの傷
薄い傷がありました。
R100RSのカウルの傷除去 古いバイクのカウルを研磨して白ボケ改善
磨き後。

R100RSのセラミックコーティング完成 埼玉のバイク磨き専門店 BMWのバイク研磨 濃色のカウル
独特なスタイリングのR100RS.
R100RSのタンクの傷 古いバイクの傷 BMWのバイク磨き
タンクの傷。
R100RSのタンクの傷除去 タンクカウルの白ボケ改善 バイク磨き職人による施工
磨きでタンクの傷除去。

R100RSのタンクのコーティング
輝くタンク。
BMW・R100RSの傷・白ボケ タンクカウルの曇り
薄い傷があります。
R100RSのタンクの傷を研磨して傷除去 カウルの白ボケ・曇り改善
研磨後のタンク。

R100RSのアッパーカウルのコーティング
アッパーカウルの輝きが眩しい。
R100RSのメーター周り
やる気にさせるコックピット。
R100RSのテールライトの艶
テールライトも磨きでピカピカ。
R100RSの磨き・コーティング後の艶 埼玉のバイク磨き専門店
新車のような艶感です。

R100RSのセラミックコーティング完成 BMWバイクの磨き
セラミックコーティング後の艶。
R100RSのタンクの艶・光沢
メタリック粒子が銀河の様です。

バイク磨き・お問い合わせ

R100RSの傷・汚れでお困りでしたら、

埼玉のバイク磨き専門店・アートディテールへ。

 

 

磨きとは

車磨きの動画

BMWバイクの磨きブログ

も合わせて、ご覧ください。

 


コーティングを施工された事がない方も、
実演を交えてご説明致します

 


ご質問・お見積りは

メール042‐001‐2025
電話は非通知解除をして、おかけください。

 

 

コーティング専門店は何処にでもありますが、

磨きを専門としている所は少ないです。

 

 

理由は効率が悪く、時間単価が低いから。

 

 

ビジネスだから利益最優先は当然。

どの社員がやっても同じ様な

品質でなければいけません。

 

 

洗車してコーティングするだけなら、

1ヶ月の研修を受ければ、

誰でも出来ます。

 

 

しかし、磨きとなると

施工者によって仕上がりが、

大きく違ってきます

 

 

特に黒等の濃色では、

白ボケさせたり、

ウエスで拭き傷を付けたり、、、。

 

 

ベテランと言われている職人でも、

惰性でやっている店では、

こんな仕上がりが多いのが現状です。

 

 

当店へ来られるお客様からも、

不満の声を聞きます。

 

 

消せると言ってた傷が消えてない

10年耐久のコーティングしたのに、

1年で汚れが落ちなくなった

 

 

アートディテールでは、

上記の様な経験をされたお客様に

ご納得して頂ける、品質を提供しております。

 

 

バイクの傷を消したい、目立たなくしたい!

という方は、当店へお任せ下さい。

ブログ