車磨き・バイク磨きブログ 2015年


ポルシェ996・カイエン フロアマットクリーニング

ベージュのフロアマットは染み汚れが特に目立ちます。

軽い汚れであれば、中性洗剤で落とせますが、

繊維の奥深い所まで染み込んだ汚れは、中々落ちません。

 

 

落ちないからと力任せにゴシゴシ擦すると

繊維が傷んで、風合が変わってしまいます。

 

 

当店では、リンサーという掃除機に洗剤を吹き付けながら、

汚れを吸い取る機能を持った機械を使用して、

フロアマットクリーニングを施工していますので、繊維を傷めず風合を損なわずに

綺麗に仕上げる事が出来ます。

996のベージュのフロアマットの汚れ
996のフロアマットクリーニング前 
ポルシェのフロアマット洗浄後 埼玉
996のフロアマットクリーニング後

続きを読む

ポルシェ964 磨き・コーティング

車磨き 所沢 川越 川口 新座 朝霞 傷消し 越谷
ポルシェといえばこの顔。
所沢 ガラスコーティング ポルシェの磨き 越谷 川口 春日部 狭山
964の美しいリアフェンダー。

こちらのポルシェ964深い傷・飛び石・下地が出ている傷が

多数ありましたので、あまり磨く事は出来ませんでしたが

良い艶が出たと思います。

 

 

今回施工した【ライトポリッシュ】は

小傷を目立たなくして、艶を出したい】というお客様向けのコースで

当店のエントリーコースである【スタンダードポリッシュよりも安価】で

施工する事が出来ますので、愛車を小綺麗にしたい

お客様にオススメのコースです。

続きを読む

BNR34 GT‐R 磨き・ガラスコーティング

鉄粉が無数に付着していたBNR34  GT‐R
鉄粉が付きやすい環境で、放置状態だったので、

洗車するだけで「シャー、シャー」という嫌な音が聞こえました。

 

 

鉄粉除去剤・粘土を駆使して1日半かかり、

ようやく鉄粉が除去できました。

 

 

次に細部の黒ずみ除去ですが、こちらも深刻な状態事にでした。

あらゆる隙間に黒ずみがあり、強力なケミカルを使って

1日がかりの作業となりました。

 

 

傷に関しては、洗車せずに放置していたのが吉と出て
洗車傷が少なく一安心。

けど磨き屋としては、つまらないです(笑)

鉄粉・黒ずみ除去

続きを読む

ナローポルシェ コーティング 911T 磨き

ナローポルシェ・911Tの艶出し磨きとフッ素コーティングの施工です。

過去にオールペンされた車輛ですが、ボンネットに2か所、

深いペーパー目が残っていました。

 

 

本来はこの艶出し磨きでは除去しませんが、

何台もご依頼頂いておりますので、

ここだけサービスで、磨きで綺麗にしました。

 

 

ボディ全体には、深い洗車傷等がありますが、追いかけず

パッと見の艶を出す事に専念しました。

 

 

メッキパーツ等はオリジナルの状態で、かなり劣化していますが、

それもまた味わいがあって良いですね。

 

 

細かく見ていけば荒は目立ちますが、塗装の状態・予算に合わせて

手軽な磨きとコーティングを、定期的に施工するのも有りかと思います。

ナローポルシェの磨き後 911Tブルー
ポルシェ911T。
続きを読む

GSX‐S1000F 磨き・ガラスコーティング

ガラスコーティングの依頼が多い、GSX-S1000。

こちらは同じS1000でも「F」というハーフカウルのモデルです。

 

 

パッと見はS1000と変わりませんが、よく見ると

ヘッドライトもカウルも違いますし、バイザーも付いてます。

(バイザーを外して施工したので、写真には映っていません。)

 

 

磨き・ガラスコーティング施工で、グラススパークルブラック・

キャンディダーリングレッドの光沢がアップしました。

洗車では楽に汚れが落とせるので、綺麗な状態を維持しやすいです。

S1000Fのガラスコーティング完成 埼玉 キャンディダーリングレッド 
とにかくカッコイイS1000F。
続きを読む

ポルシェ930 シートクリーニング 染み汚れ除去

汚れたまま放置されたポルシェ930の純正シートは、ご覧の状態。

シートクリーニングで、完璧ではありませんが、

かなり綺麗になったと思います。

 

 

布に付着した染みは、時間が経過すればする程、

除去が困難になり雑菌も繁殖しますので、早めのクリーニングが効果的です。

ポルシェ930のシートの染み汚れ 汗染み黄ばみ
ファブリック部分に放置した汚れが目立ちます。
ポルシェ930シートの洗浄クリーニング
汚れが目立たなくなりました。

続きを読む

シートクリーニング・レカロ・レーサーSP-G(993GT2レーシング)

生地(ファブリック)製のシートの汚れは、

生地が汚れを吸いこんで中に入り込んでしまいます。

このレカロシートも汚れがかなり染み込んでました。

 

 

リンサーという内装クリーニング専用の機械 を使用して、

洗剤で浮かせた汚れを、吸いこんで綺麗にしました。

レカロレーサーSP‐Gの染み汚れ
レースでの汚れが蓄積されています。
レカロレーサーSP‐Gの洗浄クリーニング
黒さが戻ったレーサーSP-G。

続きを読む

ポルシェ996黒 洗車傷除去・ガラス系コーティング

無数の洗車傷で白ボケた

黒(バサルトブラック)のポルシェ996カレラ。

普通の施工店なら

「傷多いし、黒だし面倒だな」となりますが、

磨き好きの私は、ワクワクします。

 

 

というのも、黒は誤魔化せない分、

磨き技術を表現出来るからです。

 

 

黒い車は磨きが難しいと言われますが、

何故かをご説明します。

 

 

傷を消すというのは、傷の深さまで磨き、

傷の部分を平にする工程です。

それと共に、磨き傷も入ります。

 

 

磨きが苦手な人は傷を沢山残し

得意な人は少なく出来ます】。

同じポリッシャーを使っても、

仕上がりは違います。

 

 

磨き傷が多ければ、白ボケ】、

磨き傷が少なければ、良い艶が出ます。

 

 

たかが磨き、されど磨き。

どれだけ道具が進化しても、

結局は施工者の向上心が、

良い仕上がりに繋がると思います。

ポルシェ996の傷 バサルトブラックの磨き
洗車傷・磨き傷が目立ちます。
ポルシェ996の磨き・ガラスコーティング バサルトブラック 埼玉和光 
荒磨き後、傷が目立たなくなりました。

続きを読む

隼 イエロー ガラスコーティング

マーブルデイトナイエローの隼にガラスコーティングです。

新車なので、傷も無いに等しい状態でしたが、

やはり軽く磨きをいれると、艶やかさが向上します。

 

 

濃色車なので汚れが付くと目立ちやすいのですが、

ガラスコーティング施工で汚れが除去しやすくなり、

綺麗な状態を維持しやすくなります。

隼 ガラスコーティング 所沢 ふじみ野 傷消し 和光
イエローの隼は可愛く見えます。
続きを読む

CB400SF 新車 ガラスコーティング

新車のCB400SF限定車という事もあり

塗装の状態が凄く良い。

 

 

バイクの新車は、車と違って程度の良い個体が多いのですが、

ここまで綺麗なのは中々ありません。

お陰で磨き工程も少なく、良い状態で仕上がりました。

 

 

浮いた時間でガラスコーティングを、タンクは3層で仕上げたので、

パールコスミックブラック・キャンディーアリザリンレッドの透明感・艶が

向上して、限定車にふさわしい高級感になりました。

CB400SFのコーティング完成 埼玉のバイク磨き専門店 パールコスミックブラック
タンクの艶が向上。
続きを読む

GSX-S1000 磨き・ガラスコーティング

またGSX-S1000ガラスコーティングです。

この車体は、マーブルデイトナイエローに塗装されており、

オーナー様のセンスが光っていました。

自分好みに塗装すると、愛着もひとしおですね。

 

 

今回も洗浄・磨きの各工程をしっかり行ってから、

コーティングしていますので、定着力も高まっており、

防汚性を実感して頂けると思います。

 

 

話しは変わりますが、大型バイクは綺麗に乗り続けたいという方が多く、

高額なコーティング選ばれる割合が多くて驚きます。

 

 

つい最近まで、「バイクのコーティングなんてやる人居るの?」

「バイクは自分で磨くものだよ」。と言われてきましたが、

継続の大切さを改めて実感しました。

GSX-S1000 ガラスコーティング 西東京 調布 東村山 武蔵野市 バイク磨き 埼玉 ふじみ野
磨きで新車以上の艶。
続きを読む

GSX-R1000 磨き・コーティング

バイクの新車は傷が少ないですが、

珍しく薄い傷がありましたので、軽い磨きで傷を消して、

ケイ素コーティングで仕上げました。

 

 

グラススパークルブラックは磨きが難しいですが、

正しい施工で仕上げると、とても眩しい艶を放ちます。

 

 

GSX-R1000のような、美しい造形のバイクは、

より魅力的になります。

GSX‐R1000コーティング後の光沢 グラススパークルブラックの艶
R1000はこの顔が一番好み。
続きを読む

ポルシェ996 磨き・ガラスコーティング

綺麗なブルーのポルシェ996

ボンネット・ルーフが

鉄粉・洗車傷・雨染み等で

白ボケた感じになっていました。

 

 

ボンネットは下地が出そうなくらい薄く

傷も深いという状態だったので、

深い傷は追わず、艶を出す方向で磨きました。

 

 

ルーフは洗車傷は少ないですが雨染みが多くて

手間が掛かりましたが、綺麗になりました。

 

 

テールライトはペーパーで擦ったのか?

と思うほど傷付いてましたが、

研磨で透明感を回復させました。

ポルシェ996のボンネットの傷
磨き前 洗車傷が目立ちます。
埼玉 ポルシェの磨き ボディコーティング 雨染み除去 朝霞 和光 川口 
塗装が薄くてこれ以上磨くのは危険。

続きを読む

ポルシェ993  磨き・コーティング

かなり程度の良いポルシェ993でしたので

磨きは軽く撫でる感じで仕上げ、コーティングしました。

 

 

ホイールはBBSのRS‐GTを装着しており、

こちらも手入れが行き届いてましたので、

簡単な洗浄で綺麗になりました。

 

 

ボディコーティング後、ポーラシルバーの艶とBBSの輝きが

向上して、993の魅力が向上したと思います。

 

 

今回はボディの施工前後の写真が撮れなかったので、

完成後の写真となります。

ポルシェ993のガラスコーティング後の艶
深い傷はありますが、良い艶です。
続きを読む

GSX-S1000F ガラスコーティング

新車のS1000Fのガラスコーティングです。

新車でも塗装には、必ず傷は有ります、

 

 

そのままコーティングしても十分綺麗にはなりますが、

傷の除去・コーティング定着性向上のため、研磨をします。

 

磨き後、ガラスコーティングを施工して

グラススパークルブラック・キャンディダーリングレッドの、

魅力が向上したと思います。

GSX-S1000Fのタンク磨き
磨きで傷を消して、艶が向上。
続きを読む

BMW Z3 艶出し ガラス系コーティング

フェンダーラインが美しい、

BMW Z3の艶出し磨きです。

 

 

今回は深い傷を追わず、

浅い洗車傷を磨きで除去しました。

最初はくすんだ黒でしたが、

発色が向上したと思います。

BMWZ3黒のガラスコーティング完成
磨きでZ3のボディラインがより美しく。
続きを読む

ポルシェ996カブリオレ ホイールコーティング

ピアスボルト付きのホイールは、綺麗にするのが大変。

隙間にブレーキダストが入り込んで固着します。

 

 

こうなると自分で落とすのが面倒になり、さらに汚れが固着して

ホイールの塗装面が急速に劣化していきますので、

早めのホイールコーティングで対策をオススメします。

ポルシェ996ホイールの汚れ ブレーキダスト
ピアスボルトの隙間に汚れが^^;
ポルシェ996ホイールのダスト除去
汚れが落ちてすっきり!

続きを読む

フェアレディZ34 スクラッチシールド 磨き

Z34黒のスクラッチシールド塗装の磨きです。

「軽い磨きでコーティングは無しでOK」。

というご依頼でした。

 

 

程度が良かったので、軽い磨きで艶感が向上しました。

スクラッチシールドという塗装は熱を加えると、

傷が目立たなくなる性質を持っています。

 

 

旧式の【熱をかけて磨く】施工方では、

磨き直後は傷が消えたように錯覚しますが、

熱が下がると、傷が戻ります。

 

 

その際に、熱をかけて磨いた事による

磨き傷も浮いてくるので、技術を要する塗装です。

 

 

これから磨き屋・コーティング屋で施工を検討している方は、

その店にスクラッチシールドを磨く技術があるのか、

確認しないと施工前より傷が目立つ状態になるので、

お店選びは慎重に行いましょう。

Z34黒のボンネットの傷
Z34 磨き前 細かい傷有り。
Z34黒のボンネットの磨き
艶出し程度の磨きですが、傷が目立たなくなりました。

続きを読む

ドゥカティ・ディアベル(艶消し)・ガラスコーティング

艶消し塗装は磨く事が出来ないし、

普通の塗装よりも汚れを落としにくい。

なので、新車時にコーティングするのがベスト。

コーティング後は洗車が楽になります。

ディアベルのガラスコーティング完成
ホイール・マフラーもコーティングで保護。
続きを読む

GSX1300R 隼・コーティングメンテナンス

2年前の新車時にエシュロン・ナノフィルを施工したGSX1300R隼

その後、半年毎にコーティングメンテナンス(汚れ・水垢除去)を実施。

オーナー様がまめに洗車をされているので、信じられないくらい綺麗です!

誰が見ても新車にしか見えません。

GSX1300R隼のコーティングメンテ
コーティング後、2年経過。まめな洗車で綺麗すぎな隼。
続きを読む

GSX-S1000 ガラスコーティング

隼に次いでガラスコーティングの依頼が多いGSX-S1000

コーティングは新車での施工がベストです。

 

それは塗装のダメージが殆どないので、定着性が高まり、

コーティング性能を長く維持できるからです。

 

「汚れが落ちなくなってからやろう」と考えている方は、

スマホに例えるなら、落としてからカバーを付けるのと一緒です。

 

 

コーティングを施工すると3つのメリットがあります。

1.汚れが落ちやすい。

2.紫外線・黄砂・花粉の被害を軽減してくれる。

3.汚れが固着しにくい。

 

 

ではコーティングしないと、どうなるのか?

1.汚れが落ちにくい。

2.塗装に直接、汚れ・花粉・紫外線・黄砂・鳥糞のダメージを受ける。

3.汚れが固着して、洗車時に擦って傷が入りやすい。

 

 

細かなパーツが密集していて、綺麗に洗うのが難しいバイクこそ、

コーティングがオススメです。

GSX-S1000の磨き・ガラスコーティング後 トリントンブルーメタリックの艶
トリントンブルーメタリックの美しい艶。
続きを読む

RUF Cro 磨き コーティング

色鮮やかなRUF Cro

初見は綺麗でしたが、

複数照明をあてて確認すると

傷・ウォータースポットが確認できました。

 

 

何処かで鏡面磨きをしているようで、

光の反射は美しいのですが

塗装が薄い、、、。

 

 

今回は傷を目立たなくする、

軽い研磨コースで施工しました。

完成後は傷も目立たなくなり、発色も良くなって

ボディラインが栄えるようになりました。

RUFcroのボンネットの傷
RUF Cro 磨き前
RUF・Croのボンネットの傷除去 磨き 埼玉 
RUF Cro 荒磨き後 傷が目立たなくなりました。

続きを読む

BNR34GT‐R コーティングメンテナンス・洗車

コーティング施工から3年半経ったBNR34は、

メンテナンス洗車で入庫。

 

 

オーナーさんは車への愛情が深く、日頃の洗車も丁寧。

信じられない程、綺麗な艶を維持しています。

 

 

当店のお客様で、良い状態を

キープしている方達は、

高圧洗浄機を使用している方が多いです。

 

 

塗装には砂埃が付着しているので、

高圧で飛ばす事で、

洗車傷のリスクが大幅に減ります。

 

 

高圧洗浄機を使用できない環境では、

スポンジで洗う前に、

バケツにシャンプー液を作っておきます。

 

 

それを車にかけて砂埃を浮かせて、

水で流した後、もう一度シャンプー液を作り、

スポンジで洗うのがベストです。

 

 

コーティングをすれば、汚れも楽に

除去できますが、放置すると、

汚れが落ちなくなります。

 

 

正しく洗車すれば、想像以上に

コーティング効果も持続するので、

洗車を見直してみてください。

BNR34のコーティングメンテナンス洗車
メンテナンス用のシャンプーで洗っていきます。
続きを読む

ポルシェ・964カレラ4 焼付けホイールコーティング

カップホイールを艶消しのガンメタに塗装したので、

両面を焼付けホイールコーティングで仕上げました。

焼付ける事で自然乾燥よりも、汚れが落としやすくなります。

964カップホイールの焼付けコーティング マットカラー
カーボンヒーターで中・外から熱を加えます。
続きを読む

ジャガーFタイプR 磨き・ザイモールアトランティック・ホイールコーティング

新車のジャガーFタイプRですが、

エッジ部が下地出てたり、

下周りを擦った痕、

モール部分のタッチペン痕等あり、

状態が悪くて大変な施工になりました。

 

 

磨き過ぎれば白ボケ、

磨かないと傷が消えませんので、

独自の施工方法で、

美しいナルヴィクブラックに仕上げました。

ジャガーFタイプRコーティング焼付け
コーティングの焼き付けて艶・防汚性向上。
続きを読む

・ポルシェ 996GT3R 傷消し磨き

・ポルシェ 911ナロー 磨き

・ポルシェ 964 雨染み・クレーター除去 

・ポルシェ 996ターボ 傷除去 ガラスコーティング

・ニスモLMGT4 ホイールコーティング

・ポルシェ 996 ヘッドライト磨き