赤い車の磨き

赤い車の代表は、フェラーリ・

アルファロメオですが、

他のスポーツカーでも、

赤は映えます。

 

 

赤いポルシェ、ランチアデルタ、

NSX、AE86、コルヴェット等。

 

 

魅力的な色である一方、

色褪せて白っぽく

なる事が多いです。

 

 

主な原因は明確ではありませんが、

紫外線を吸収しやすい色の様です。

 

 

修復するには、磨きしかありません。

ただ濃色なので、気をつけて施工

しないと、磨き傷が目立ち

太陽光に当たると、ギラギラします。

 

 

ちゃんと綺麗にするなら、

各施工店のホームページ・動画を

比較・検討する事が重要です。

 

 

それでは、当店の赤い車の施工を

ご覧下さい。 

ランチア・デルタ・エボⅡ 傷消し・セラミックコーティング

ランチア・デルタHFインテグラーレ・エボルツィオーネⅡ

は大宮からご来店。

 

 

ランチア、いつ見てもカッコイイ!

WRC6連覇の記録があるので、

余計煌びやかに映ります。

 

 

この車両は、1年前にオールペンされているので、

ランチア・デルタ特有のリスクは少ないですが、

クラック・剥がれが発生していて、

慎重に作業しました。

 

 

塗装は濃色で傷も目立つし、

鏡面磨きをされているので、

クリア塗装も薄くなっています。

 

 

特に階段状のブリスターフェンダーは、

エッジ部分が多く、リスクが高まります。

傷が残っても、磨き過ぎてもダメなので、

少しずつ仕上がりを探っていきました。

 

 

こんな感じ?それともこうかな?

と色々試して、解決策が見えてきます。

この瞬間が、磨きの楽しい所です。

登山のような爽快感があります。

 

 

方向が定まり、ボディ全体を磨き、

セラミックコーティングを施工して、完成。

濡れたような艶に仕上がりました。

 

 

傷だらけのランチア・デルタもカッコイイですが、

美しい方が気持ち良いですよね。

この度は、数ある施工店の中から、

ご依頼ありがとうございました。 
ランチア・デルタHFインテグラーレのフェンダーの傷
フェンダーの傷。
ランチア・デルタのフェンダーの傷除去
フェンダーの傷除去。

続きを読む

CBR250RR コーティングメンテナンス

1年前にナノガラスコーティングをしてから、

初のコーティングメンテナンスをするCBR250RR。

 

 

15,000km 走行しているので、汚れはご覧の通り。

距離数の割に、固着した汚れが少なく、

洗浄作業もスムーズに進みました。 

 

 

カウルは所々に傷が増えてきましたが、

汚れは殆どありませんでした。

これはオーナー様の洗車と、

コーティングの相乗効果です。

 

 

コーティングメンテナンス後は、

ヴィクトリーレッドの鮮やかさが戻りました。

 

 

今後も変わらず、CBR250RRを大切に乗ってほしいと思います。

この度も、ご依頼ありがとうございました。

CBR250RRのサスペンションの汚れ
サスペンションの汚れが目立ちます。
続きを読む

フェラーリ・カリフォルニア 線キズ除去・ナノガラスコーティング

前回、996ターボの磨きを

ご依頼頂いた都内のお客様より、

フェラーリ・カリフォルニアを購入したので、

ビカビカ仕様でとコーティングの

ご依頼を頂きました。

 

 

お客様が気にされている通り、

深い線キズ陥没した雨染みが、

ボディ上面に確認できます。

他に塗装のボカシもありました。

 

 

塗装は鏡面で薄くなっていますから、

研磨できる量は少ない。

けれど、キズを消さなきゃビカビカにならない。

でも完全除去したら、クリアが飛びそう、、、。

 

 

そんな状況での研磨作業でしたが、

ロッソコルサの艶が回復しました。

 

 

フェラーリの磨き動画もご覧下さい。

 

 

この度も、ナノガラスコーティングのご依頼、

誠にありがとうございました。

お菓子も、ご馳走様でした。

フェラーリカリフォルニアのフェンダーの傷
リアフェンダーの傷。
フェラーリのフェンダーの傷除去
磨きで傷が目立たなくなりました。

続きを読む

ポルシェ993 ボディカバーの擦り傷除去・コーティング洗車

サーキット帰りに、コーティング洗車で

ご来店頂きました。

途中、塩カルを巻いた所を走ったの事で、

下回りを高圧で綺麗に洗浄。

 

 

ボディカバーを装着されている事もあり、

かなり綺麗でしたが、カバーが干渉する

フェンダー・ミラーの端は、

浅い傷が目立ちました。

幸いにも軽傷だったのでクリーナーで、

綺麗になりました。

 

 

他には、リアウイングの根元・

フェンダーアーチ等に

タイヤカス等が付いてましたが、

クリーナーで除去後、

コーティングをして完成です。

 

 

コーティング回数を重ねる程に、

ガーズレッドが美しくなっていくのが、

お客様も実感されているとの事でした。

 

 

「磨く必要無いかも!?」

と思える防汚性で、困ります(笑)

 

 

最近、コーティング洗車の

お問い合わせを頂いておりますが、

常連さん&一部のお客様限定となっております。

 

 

他のコースは、どなた様でも施工致しますので、

ボディの傷等でお困りの事がありましたら、

メール042‐001‐2025まで

お問い合わせください。

 

 

詳細はカーコーティング・料金

車磨きとはをご覧ください。

ポルシェ993ボディカバーの傷
黒い線がボディカバーの傷です。
993ガーズレッドのボディカバー傷除去
ボディカバーの傷が目立たなくなりました。

続きを読む

CBR250RR ナノガラスコーティング 傷除去

CBR250RRにナノガラスコーティング施工です。

新車ですが、傷がありますので磨きで塗装を整えてから

ナノガラスコーティングをする事で、ヴィクトリーレッドの

深い艶を引き出せました。

 

 

濃色車は傷があると、白ボケたように見えます。

新車でコーティングしたのに艶がいまいち、、、。という経験は無いでしょうか?

それは磨きが不十分なままでコーティングされたからです。

 

 

塗装面の状態が良ければ、磨きの必要もないのですが、

そういうケースは稀です。【安いという理由で依頼】すると、

痛い目に合います

 

 

バイクのコーティングで失敗しない為には、

施工店の動画・ホームページの比較が大切です。

CBR250RRアッパーカウルの傷
アッパーカウルにペーパー傷。
CBR250RRのアッパーカウルの磨き後 埼玉
ペーパー傷が目立たなくなりました。

続きを読む

ポルシェ993 コーティング洗車

サーキット仕様のポルシェ993カレラは、

お見積りで三鷹よりご来店。

塗装がゆず肌で、ボケている】ので磨きでなんとか

なりませんか?との事。

 

 

車輛をチェックすると、お客様の指摘した所以外にも、

ゆず肌が各パネル毎にありました。

 

 

塗装の現状・走りメインで乗る事を踏まえて、肌調整で鏡面に出来る所、

しない方がよい所、鏡面にするデメリットをご説明しました。

どの分野でもそうですが、メリットしかないサービスは、存在しません。

 

 

【デメリットも伝える】ことが重要です。

・高い磨きでショーカーのようにすれば、ちょっとした洗車傷も目立つ。

・高品質のガラスコーティングをしても洗車をしないと、汚れが固着する。

・コーティングしても傷は入る。

これらの事を知らずに、依頼してくる方が殆どです。

 

 

なので【 お客様のイメージ と【 現実は違う

という事を理解して頂いてから、

磨き・コーティング・メンテナンス等の

ご説明をさせて頂くことが大事だと思います。

 

 

何も知らずにトラブルに直面すると不安になりますが、

知っていれば、対策も出来るので安心です。

 

 

さて見積後は、ポルシェ談義を2時間程してから

コーティング洗車】をオーダー頂きました。

全体的に綺麗ですが、サーキット走行時のタイヤカス等が

フェンダーアーチに目立っていました。

 

 

通常の洗車では除去しませんが、

遠方からのご来店なので出来る範囲内で綺麗にしました。

その後、ナノガラスコーティングを施工して完成。

 

 

当店の洗車は【磨き屋視点の細部の洗浄に拘った施工】です。

当然ですが、エアコンの効いた屋内で施工します。

 

 

 

厳選したケミカルと磨きで培った経験で、

【デリケートなソリッドカラーも安心してお任せ頂けます】。

普通の洗車で満足出来ない方、ご来店お待ちしております。

ポルシェ993のコーティング洗車 埼玉
サーキット仕様の993カレラ。
続きを読む

ポルシェ930カレラ 花粉染み除去 フッ素コーティング

花粉染みが気になるという事で、

茨城よりご来店のポルシェ930カレラ

濃色車はちょっとした汚れ・

傷が目立つので維持が大変ですね。

 

 

花粉染み除去に関しても、濃色車は特に手間です。

当店では独自の施工方で対処しているので、

それ程苦労しませんが、

一般的な作業だと無駄に時間が掛かり、

塗装へのリスクも高まります。

 

 

花粉染みで困っている方は、

施工店選びを慎重に行わないと、

痛い目を見る事になります。

 

 

こちらのポルシェ930は、花粉染みも除去されて、

ガーズレッド本来の美観へと甦りました。

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

誠にありがとうございました。

花粉染みが目立つポルシェ930
鳥糞痕のような、花粉染み。
ポルシェ930の花粉染み除去 埼玉の車磨き専門店
花粉染み除去後。

続きを読む

隼 コーティングメンテナンス

2013年12月にコーティングしたです。

3年2カ月経過しましたが、オーナー様のまめな洗車が

功を奏して、抜群の艶。

 

 

同じコーティングをしても、

1年で傷だらけになっているバイクもよくあります。

普段乗る時や洗車する時のちょっとした心掛けで、

愛車の美観は、まったく違ってきます。

 

 

洗車時に傷付けるパターンで多いのは、

スポンジで汚れをゴシゴシ擦る事です。

 

 

シャンプーで除去出来ない時は

付属のクリーナーで優しく撫でるように

拭けば落ちますので、

今一度、洗車の仕方を見直してみましょう。

 

 

さて今回のコーティングメンテナンスの内容ですが、

バイク全体に薄ら付いた汚れ・雨染み、

ホイールやインナーフェンダーに飛散したチェーングリスを

当店オリジナルのケミカルを使用して除去しました。

 

 

艶感・発色性の向上だけでなく、コーティング効果もあるので

今までより防汚性もUPしているので洗車が、かなり楽になります。

続きを読む

CB1300SB ガラスコーティング

CB1300SBのガラスコーティング施工です。

ご覧の通り高級パーツが至る所に奢られている、

こだわりのカスタムCB。

最後は磨き・コーティングで美しく仕上げます。

 

 

まず最初は洗浄ですが、

新車はカウル・エンジン等は

綺麗なので、それ程大変ではありませんが、

ホイールに付着しているチェーングリスが

厄介で時間が掛かります。

 

 

しかし、このCBは社外の新品ホイールで

グリスが付着してなかったので、

洗浄がスムーズに終わりました

 

 

次に1番重要な磨き作業。これがしっかり出来ないと

艶もコーティング効果も半減します。

 

 

当店は傷を見るための照明を使用して、

新車といえども、傷の除去に重点を置いて施工をします。

 

 

このCBも傷除去後、コーティングして、

パールサンビームホワイトの艶が深まりました。

CB1300SBのタンクに洗車傷
タンクに薄い傷。
CB1300SBの洗車傷除去 埼玉
磨きでタンクの傷が消えました。

続きを読む

アウディS1 ナノガラスコーティング

アウディS1スポーツバッククワトロ

ナノガラスコーティング・ホイールコーティング

川口からご来店。

 

 

コンパクトでカワイイ車ですが、

2リッター231PS、車重1380kgと

現代の車にしては、かなり軽量。

 

 

ミッションも6MT採用で、昨今のパドルシフトの車には無い

快楽を得られるのは大きな魅力。

 

 

さて施工の話しに移りますが、

新車から約1000km走行した車輛で

ボディは比較的綺麗でしたが、

アウディS1はかなり磨きが大変!

 

 

というのもボディの半分から上が、

柔らかい黒ソリッドの塗装なんです。

 

 

何故大変かと言いますと、

柔らかすぎて磨き傷が入りやすいのです。

しかも黒なので尚更。

 

 

基本、ディーラーに新車が届く時点では、

養生シールが付いているのですが、

それを剥がすと糊が必ず残ります。

 

 

磨きが得意な業者なら、糊を完全に除去するのですが、

一般的の業者では糊を除去する際に、

傷だらけにしてしまうので

糊が残ったままコーティングしている所が多いです

 

 

このアウディS1も糊の上からコーティングされてました。

ので糊を除去後、研磨で傷を消して

ミサノレッドパールエフェクトの鮮やかさが向上しました。

 

 

純正ホイールは状態がよかったので、

洗浄からコーティングまでスムーズに作業できました。

アウディもブレーキダストが多い輸入車なので、

ホイールコーティングの効果を実感しやすいと思います。

 

 

ホイールコーティングの効果は、以下の動画をご覧ください。

ホイールコーティング後、1年のアウディ。 

 

 

今回、施工時間の6割は、黒ソリッドの磨きに充てられました。

他の業者なら、2台コーティング出来る時間です。

 

 

その甲斐もあって、オーナー様に喜んでもらえて、

来月の新車コーティングのご依頼まで頂き、嬉しく思いました。

この度は8台目の磨き・コーティングのご依頼ありがとうございました。

アウディS1の傷消し磨き ミサノレッドパールエフェクトの艶
アウディS1スポーツバック。
続きを読む

隼 ガラスコーティング・メンテナンス

コーティングから、2年8カ月が経過した

隼のコーティングメンテナンスです。

だいたい半年毎にやっていて、

今回は5回目になります。

 

 

毎回綺麗すぎて、メンテナンスの必要が無いと

思わせる程のコンディション。

 

 

どうしたらこんな綺麗に維持出来るんでしょうか。

オーナー様の愛情が伝わってくる1台です。

GSX1300Rコーティングメンテで新車の艶
どう見ても新車にしか見えないですね。
続きを読む

ポルシェ・964カレラ2 艶出し+フッ素コーティング

今回はお客様ガレージ内で

ポルシェ964の艶出し・フッ素コーティングです。

車輛は全体的に綺麗でしたが、

花粉染みがあったので

除去してから磨きに入りました。

 

 

完全屋内ではないので、

艶出し程度の磨きですが、

充分綺麗になったかと思います。

964ガーズレットのコーティング後 山梨へ出張施工
綺麗なガーズレッドです。
続きを読む

GSX-S1000 ガラスコーティング・エシュロン ナノフィル

「何故、新車を磨くの?」とご質問頂く事がありますが
新車でも下記のような傷があります。

 


一般的には傷と呼ぶレベルではありませんが、
こういう傷を磨いて消したり・目立たなくしてコーティング

をする事で、より美しくなりコーティング本来の性能を発揮します。

洗車してコーティング剤塗って、はい出来ました!

的な施工とは、違います。

GSX‐S1000タンクの傷
S1000 傷除去前
GSX‐S1000タンクの傷消し磨き
S1000 傷除去後

続きを読む

隼 ガラスコーティングメンテナンス

新車時にエシュロン・ゼンゼロを施工した

GSX1300R隼でしたが、

「洗車は殆どしない」と伺ってましたので、

 

 

放置状態で汚れは凄いだろうと

覚悟はしていましたが、

以外と綺麗だった事に驚きました。

 

 

メンテナンス作業は洗車後、

コーティング被膜にダメージを与えないケミカルを使用して

簡単に艶が戻り、良い状態でした。

 

 

作業中ご来店されたオーナー様に話を聞くと

「虫が付いても、簡単に落とせる」

との声を聞けて、大事に乗られてるようで安心しました。
埼玉のバイク磨き専門店 隼コーティングメンテ
1年半経過しましたが、艶があります。
続きを読む

GSX‐S1000F 磨き・ガラスコーティング

ガラスコーティングの依頼が多い、GSX-S1000。

こちらは同じS1000でも「F」というハーフカウルのモデルです。

 

 

パッと見はS1000と変わりませんが、よく見ると

ヘッドライトもカウルも違いますし、バイザーも付いてます。

(バイザーを外して施工したので、写真には映っていません。)

 

 

磨き・ガラスコーティング施工で、グラススパークルブラック・

キャンディダーリングレッドの光沢がアップしました。

洗車では楽に汚れが落とせるので、綺麗な状態を維持しやすいです。

S1000Fのガラスコーティング完成 埼玉 キャンディダーリングレッド 
とにかくカッコイイS1000F。
続きを読む

CB400SF 新車 ガラスコーティング

新車のCB400SF限定車という事もあり

塗装の状態が凄く良い。

 

 

バイクの新車は、車と違って程度の良い個体が多いのですが、

ここまで綺麗なのは中々ありません。

お陰で磨き工程も少なく、良い状態で仕上がりました。

 

 

浮いた時間でガラスコーティングを、タンクは3層で仕上げたので、

パールコスミックブラック・キャンディーアリザリンレッドの透明感・艶が

向上して、限定車にふさわしい高級感になりました。

CB400SFのコーティング完成 埼玉のバイク磨き専門店 パールコスミックブラック
タンクの艶が向上。
続きを読む

GSX-S1000F ガラスコーティング

新車のS1000Fのガラスコーティングです。

新車でも塗装には、必ず傷は有ります、

 

 

そのままコーティングしても十分綺麗にはなりますが、

傷の除去・コーティング定着性向上のため、研磨をします。

 

磨き後、ガラスコーティングを施工して

グラススパークルブラック・キャンディダーリングレッドの、

魅力が向上したと思います。

GSX-S1000Fのタンク磨き
磨きで傷を消して、艶が向上。
続きを読む

GSX1300R 隼・コーティングメンテナンス

2年前の新車時にエシュロン・ナノフィルを施工したGSX1300R隼

その後、半年毎にコーティングメンテナンス(汚れ・水垢除去)を実施。

オーナー様がまめに洗車をされているので、信じられないくらい綺麗です!

誰が見ても新車にしか見えません。

GSX1300R隼のコーティングメンテ
コーティング後、2年経過。まめな洗車で綺麗すぎな隼。
続きを読む

フェラーリF355 コーティングメンテナンス

1年半前にボディコーティングと

ホイールコーティングをした、

フェラーリF355は、

今回コーティングメンテナンスです。

 

 

オーナー様のお手入れが良く、綺麗な状態です。

写真では綺麗すぎて違いが分かりませんが、

傷が目立つ所は磨きで綺麗にしてから、コーティング。

 

 

他の所は水垢汚れ・雨染み等を除去して、

撥水性を回復させました。

 

 

このF355が綺麗なのは、

特別な磨き・コーティングをしているからではなく、

定期的な洗車・コーティングメンテナンス

しているからです。

 

 

高額なコーティングを施工しても、

洗車もせずに放置すれば、

数カ月で汚れが落ちなくります。

 

 

コーティングを施工されている方は、定期的な洗車を

心掛けて、綺麗に維持して欲しいと思います。

フェラーリF355コーティングメンテナンス後
コーティングメンテナンスで艶々なF355。
続きを読む

BMW K1300S 磨き・ガラスコーティング

以前、施工したK1600GTLの磨きを気にいって頂けて、

K1300Sガラスコーティング施工となりました。

 

 

全体的に傷が多く、くすんでいましたが

カウルを脱着して細部の洗浄・磨きを徹底的に行い、

眩しい程の赤へ生まれ変わりました。

お客様にも大変喜んで頂き、嬉しい限りです。

K1300Sのガラスコーティング カウルの傷消し バイク磨き 埼玉所沢 練馬 狭山 和光
続きを読む

BMW・K1600GTL ガラスコーティング

オールペンしたK1600GTLですが、

ホイール・スクリーン・樹脂パーツが、

かなり汚れていました。

カウルを外すと、中に入り込んだ虫が

大量に出てきて大変でした。

 

 

結局、施工は10日かかりましたが、

新車のようになって、お客様には喜んで頂けました。

K1600GTL磨き後 埼玉のバイク磨き専門店
続きを読む

NSX ザイモール・チタニウム施工

ニューフォーミュラレッドのNSXに、

ザイモール・チタニウムの施工です。

 

 

照明が当たってないので、

分かりにくいですが、

赤が濃くなり、クリアが厚くなったような

艶に仕上がりました。

 

 

耐久性はガラスコーティングに敵いませんが、

艶はザイモールWAXに軍配が上がります。

 

 

ガラスコーティング全盛の今でも、

WAXが無くならないのは、

【その艶が何物にも代え難い】、

という事だと思います。 

NSXにザイモール・チタニウム施工 ニューフォミュラレッドの艶
深みのあるニューフォーミュラレッドに仕上がりました。
続きを読む

フェラーリ348 ガラス系コーティング

348チャレンジを思わせるモディファイが

施されていてカッコイイですが、

洗車傷が目立ち白ボケていました。

 

 

塗装が薄いので深い傷は残して、

浅い傷を消す研磨で対処。

傷は残っていますが、ロッソコルサの深みと

艶が向上したと思います。

 

 

新しい車も良いですが、

古い物には歴史があり、

それを綺麗にする事で、

新車の気分を、感じてもらえたら嬉しいです。

フェラーリ348磨き後 足立のお客様
続きを読む