ガンメタ車の磨き


ポルシェ964 コーティングメンテナンス

東京・多摩のお客様から、

ポルシェ964コーティングメンテナンスを、

ご依頼頂きました。

 

 

3年前に施工しましたが、

ボディカバーを掛けているので、

汚れが少ないです。

 

 

しかし、カバーの裏地が粗く、

塗装と擦れて部分的に、艶消し状態。

よくあるパターンです。

 

 

幸い、磨けば艶・輝きを回復させられる

程度だったので、良かったですね。

 

 

次回の再施工の後は、裏地が柔らかい物に

交換されるか、カバーを掛けずに

保管された方が、傷は付かないので、

塗装に良いかと思います。

 

 

ただ、カバーのメリットは多く、

紫外線・水垢・鳥糞・花粉を防ぎ、

ゴム・樹脂パーツの白化、

内装の色褪せも守る等、

コーティングより、保護効果は高いです。

 

 

ですから、傷付かないように上手く

利用すれば、こんなに優れたアイテムは

他にないと思います。

 

 

どうすれば、傷を防げるのか

効果的な方法があれば、

紹介していきます。

 

 

この度も、数ある施工店の中からのご依頼、

誠に有難うございました。 
ポルシェ964のコーティングメンテナンス完成後の艶
メンテナンス後。パッと見は綺麗です。
続きを読む

ミニ・JCWGP 染み除去・磨き

染みだらけのミニ・JCWGPは所沢より入庫。

店では、程度極上で販売されていたそうです。

誰が見ても、綺麗には見えませんよね。

 

 

オーナー様は、染みをとても気にしていて

まずは、ボンネットを1ヶ所磨いて

仕上がり具合を見てもらいました。

 

 

結果にご納得頂き、ボディの磨き・コーティング、

モールのコーティング、ガラスのうろこ除去を

ご依頼頂きました。

 

 

塗装は、力任せに研磨した形跡が有り、

かなり薄くなっているので、

傷を消す為の、攻める磨きが出来ません。

 

 

塗装に不可をかけず、 傷も目立たなくして

染みも消すという難しい磨き作業です。

簡単な磨きだと、染み・傷が消えない。

荒い磨きだと、塗装が剥げる。

胃が痛くなる施工でした。

 

 

施工は4日掛かりで、なんとか仕上がりました。

オーナー様が一番気にされていた染みは

8割除去され、塗装のくすみも解消。

 

 

ミニJCWGPは艶・輝きが戻り、

限定車にふさわしい風格も出て。

オーナー様に喜んで頂けました。

 

 

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

誠にありがとうございました。

 

 

オーナー様は独立した年齢が

私と一緒という事で、

とても親近感がわきました。

 

 

私より若いですが、礼儀正しく

仕事への強い拘りがあり、お話しを聞いていて

勉強になりました。

今後一層のご活躍をお祈りしております。
ミニJCWGPの染み
ボンネットの染み。
続きを読む

ポルシェ993 セラミックコーティング

1年前にオールペンした

ポルシェ993ですが、

洗車も殆どされていなく、

塗装のダメージが目立っていました。

 

 

施工内容は、ボディを軽く磨いて、

セラミックコーティングを施工。

傷・シミの改善より

塗装の保護を優先した作業となりました。

 

 

施工後、所々ダメージは残っていますが、

ボディの艶・光沢は向上しました。

これからは、定期的な洗車を心がけ、

傷・シミが増えないように

維持してほしいです。 

ポルシェ993のセラミックコーティング完成
続きを読む

マセラティ・クアトロポルテ ペーパー傷除去

ペーパー傷を除去してほしいとの事で、三芳からご来店。

2000番の傷が深く入っていて、エッジ部分は真っ白。

「下地が出ているかもしれません」と

研磨するリスクについて、ご説明しました。

 

 

その後、施工前に1部分を磨いて、

仕上がり確認後、塗装の研磨作業に入りました。

 

 

最初に磨いた時は、

「これなら1日で仕上がるかも?」と思いましたが、

難所もあり、2日掛かりの工程でした。

 

 

オーナー様もクアトロポルテの艶・光沢に、

ご満足されたご様子で、

達成感ある施工となりました 。

 

 

マセラティの磨き動画もご覧下さい。

 

 

この度は数ある施工店の中からの御依頼、

誠にありがとうございました。 

マセラティのボンネットの磨き ペーパー傷
ボンネットの傷。ペーパーで真っ白。
続きを読む

レクサスIS 擦り傷除去 メンテナンス

昨年9月にコーティングを施工した、レクサスIS

ドアに付けられた擦り傷の除去とコーティングメンテナンスで入庫。

 

 

擦り傷は50cmのものが2本ありましたが、

浅い傷だったので、磨きで消す事が出来ました。

 

 

メンテナンス作業では、ボディに付着した

水垢・ウォータースポットを除去。

メンテ前は塗装に引っ掛かりがありましたが、

ツルツルとした手触りと艶に戻りました。

 

 

普段は機械洗車をされているとの事で、

洗車傷は付いていますが、

現代のスポンジブラシの洗車機は、

下手な手洗い洗車より傷付きにくいです。

 

 

洗車が苦手で汚れを放置するくらいなら、

洗車機を利用するのも手だと思います。

但し、黒ソリッドや柔らかい塗装の車は止めましょう。 
レクサスISのドア擦り傷
薄い傷が目立ちます。
続きを読む

ポルシェ964 ボディカバーの擦り傷除去

ボディカバーの擦り傷

気になるので、どうにかならないか?」

という事で確認してみると、

なかなか酷い状態のポルシェ964

 

 

さらに「エンブレムも外してエンブレム痕を

綺麗にしてほしい」との事。

 

 

完璧には除去できませんが、、、と了解を得て、

磨き作業をスタートさせました。
ポルシェ964ボディカバーの傷
ポルシェ964 ボディカバーの擦り傷でガサガサに、、、
続きを読む

ポルシェ964 傷除去 ウォータースポット

ここまで傷だらけで白ボケた

ポルシェ964は見た事がない!

 

 

シミ・ウォータースポットも沢山ありますが、

傷が多すぎて見えません。

 

 

磨きで綺麗にならなければ、

塗装をするとの事でしたが、

1ヶ所磨いて見せたところ、ご満足頂き

10日かけて磨く事になりました。

 

 

研磨後は、同じ車とは思えない程、

艶・光沢・色の深みが回復して

新車のようなポルシェ964に仕上がりました。

 

 

現行の911もいいですが、

空冷911は、やはり偉大です。

 

 

これからも古くなった空冷911を

1台でも多く、磨きで綺麗に復活

させて行こうと思います。

ポルシェ964の擦り傷・ウォータースポット
傷と雨染みでボロボロのポルシェ964
ポルシェ964のボンネットの傷
アップにすると、塗装の傷みが良く分かります。

続きを読む