オープンカーの磨き


ミニカブリオレ 幌コーティング・磨き・樹脂パーツのコーティング

ミニカブリオレ幌コーティング

磨き&ナノガラスコーティング・

樹脂パーツのコーティング・

ガラスのシミ除去&撥水コーティングで、

東京・渋谷よりご来店頂きました。

 

 

「全部を新車の様にしたい」。とのご要望、

出来る事・出来ない事をご説明して、

ボンネットの一部を磨き、

仕上がりにご納得頂いてから、

施工へ移りました。

 

 

まずは幌の洗浄・コーティングから

作業を初めました。 
ミニカブリオレの幌の汚れ
幌が汚れています。
BMWミニ・カブリオレの幌の隙間に汚れ
開けると汚れが溜まってます。
ミニカブリオレの幌の汚水
幌の汚水。
ミニカブリオレの幌コーティング後
幌のコーティング完成。

続きを読む

ユーノスロードスター 幌コーティング セラミックコーティング

ユーノスロードスターの磨き・セラミックコーティング

幌コーティングで三芳よりご来店頂きました。

 

 

塗装は、傷・シミ・チョーキングで荒れており、

「塗装の厚さを考えると除去は難しいです」

と御説明。

 

 

その後、部分的に磨いて

「黒さはこれくらい戻ります」。

と案内しました。

 

 

オーナー様は「オリジナルの塗装を生かしたいので

これで十分」。との事で施工に入りました。

 

 

最初は、幌コーティングを施工しました。

幌は以前に新品交換して、

ずっとハードトップも装着されていたので、

汚れも殆どなく、スムーズに施工が出来ました。

 

 

ボディは、細部の黒ずみ・水垢・鉄粉除去に、

かなり時間が掛かりました。

 

 

塗装の劣化が進んでいたので、

ケミカルも強いのが使えなくて苦労しました。

 

 

洗浄後も、気の抜けない研磨作業となり

ハードな3日間となりました。

 

 

お引き渡し時は、艶・手触りに喜んで頂けて、

3日間の疲れも吹き飛んで行くようでした。

 

 

お客様が笑顔で愛車を眺める姿は、

何年この仕事をやっていても、

子供のように嬉しい気持ちになります。

 

 

車の仕上がり確認後は、

登山・仕事について、色々なお話しも

聞かせて頂き、楽しい時間を過ごせました。

 

 

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

本当に有難うございました。 
NAロードスターの水垢・黒ずみ
ゴムの周りに、水垢が固まってました。
ロードスターの黒ずみ・水垢汚れ除去
頑固な水垢・黒ずみを除去。

続きを読む

NAロードスター 幌コーティング・セラミックコーティング

幌を新品に交換したので、

幌コーティングしたいのと、

ボディコーティングにも興味がある

との事で、お見積りで川越よりご来店。

施工は、後日となりました。

 

 

幌はロビンス社のクロス幌で、

高級感もあり、ボルドーという

ワインレッド風の赤が、

バッチリ決まってます。

 

 

幌が新品になるだけで、

これ程、印象が変わるとは思いませんでした。

それだけに、ボディの水垢が

かなり目立ちます。

 

 

特に塗装した所としていない所で、

白・茶色(水垢色)のツートンカラーに

なっている事に不満をお持ちでした。

 

 

傷はそれ程気にならないとのお話しで、

先ずは汚れが酷いミラー・トランクを部分的に

磨いてお見せしました。

 

 

すると元通り白くなったので、

「このレベルの磨きなら、スタンダードコースより

料金を抑えて施工出来ます。

浮いた予算で、セラミックコーティングを施工

すれば、水垢の固着も防げて良いかと

思います」。

 

 

こんな感じの提案をさせて頂き、

幌コーティングと一緒に、ボディコーティング

施工する事となりました。

 

 

 

先ず、全体を洗浄して磨き・コーティング前の

下地処理作業をします。

幌は新品なので、簡単な洗浄で十分。

 

 

ボディは強めの洗剤を使用して、

出来る限り水垢を除去。

近年稀に見る頑固さで、翌日は

腕が筋肉痛になりました(笑)

 

 

次に幌を養生して、磨きです。

塗装されているパネルも磨くと

白さが格段に向上して、

汚れが固着していた事を物語っていました。

 

 

塗装していない所は、塗装が薄く

部分的に色が透けていたので、

ソフトに磨いて周りの白さと

差が出ないように施工します。

 

 

6時間程で洗浄・磨き工程が完了しました。

仕上げに幌コーティング・ボディの

セラミックコーティング、

追加になったリップスポイラーの

ガラスコーティングをして完成です。

 

 

ボディも真っ白になり、

赤い幌とのコントラストが美しい

NAロードスターになりました。

 

 

お客様には納車時も喜んで頂き、

翌日にはメールにて、

「心がワクワクします」との感想を頂戴して、

とても嬉しく思いました。

メールをプリントアウトして、額に飾ろうかな♪

 

 

この度は数ある施工店の中から、

御依頼を頂き、ありがとうございました。 
NAロードスターの幌コーティング・セラミックコーティング完成
近年、益々カッコよく見えるNAロードスター。
続きを読む

BMW・Z3M 幌コーティング・ガラスコーティング

幌コーティングガラスコーティングで、

御遠方よりZ3M・ロードスターが御来店。

 

 

Z3Mは98年デビューなので、

汚れ・傷は年式相応を覚悟してましたが、

とても綺麗に維持されてました。

 

 

特にボディの塗装は、新車より綺麗

と言っても、過言でない状態。

話しを伺うと10年前にオールペンされた

との事でした。

 

 

今迄、色んな職人さんの仕上がりを

見てきましたが、ここまで完璧な仕事は

見た事がありません。

 

 

特殊照明で見ても、傷は殆ど無いので

「気になる所はありますか?」と伺いすると

「お勧めのコースでお願いします」との事。

 

 

「薄い傷を消すだけで、十分な艶に

仕上がります。コーティングは

Z3Mを長く乗られるとの事なので、

ナノガラスコーティングがお勧めです」。

 

 

こんな感じで、ご提案をさせて頂き

「それでお願いします」。となり、

幌コーティングとセットの

施工となりました。

 

 

作業は、状態が良かったので、

スムーズに進み、予定より早く完成

して、ブログ的には面白みが

ないですw

 

 

仕上がりは写真の通り、

幌は黒く・ボディはエストリルブルーの

鮮やかさが増し、喜んで頂けました。

 

 

車両お引き取りの際は、気を使って頂き

私の好きな煎餅を頂いてしまいました(^^;)

車のお話しも、2時間程楽しませてもらい、

ご来店から納車まで、楽しく過ごせました。

 

 

また面白い車ネタを聞かせてください♪

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

誠に有難うございました。

今後とも、よろしくお願い致します。 

Z3Mロードスターの幌の汚れ
幌が薄ら汚れています。
Z3Mロードスターの幌コーティング
幌コーティング後。

続きを読む

フィアット・nuova500 ナノガラスコーティング

レストアされたフィアット・nuova500

三芳からご来店。

1968年の50年前の車両ですが、

ボディ・内装・エンジン・配線等、

丁寧に仕上げられていました。

 

 

しかし、塗装にはペーパー目・磨き傷が多数。

深い傷でしたが、研磨で目立たなくして、

ナノガラスコーティングを施工。

本来の色艶・輝きに仕上がりました。

 

 

そして、幌コーティング・ガラスの撥水コーティングで、

より美しいフィアット・チンクエチェントの完成です。

 

 

ルパンの愛車で有名なこの車、とにかく可愛い。

今にもしゃべりそうな顔、コロンッとした小さなボディが

見る人を笑顔にしてくれます。

かっこいい車も良いですが、ゆるーい車もいいですね。

 

 

この度は数ある施工店の中からのご依頼、

有難うございました。紹介してくれたYさん、

忙しい中、有難うございました。 
フィアットnuova500のドアの傷
ドアの一部に深い磨き傷。
フィアット500のドアの傷除去
磨きで傷除去。

続きを読む

ロータス・エリーゼ ナノガラスコーティング

新車のエリーゼスポーツは所沢よりご来店。

ボディ・ホイール・幌のガラスコーティング、

ガラス撥水コーティングのオーダーを頂きました。

 

 

お客様と塗装を確認していると、

無数のペーパー目・深い傷を確認しました。

 

 

除去できない傷・できる傷を説明した後で、

部分的に磨いて、仕上がりを納得頂き

施工に入りました。

 

 

お客様から「事前にここまでしてくれる店はなかった」

とよく言われますが、服なら試着、

食材なら試食、車なら試乗があります。

 

 

それと同じです。私なら結果の分からない事に、

お金は払えません。

だからボディの研磨を、事前にお見せしています。

 

 

では、話しを施工に戻します。

そもそもペーパー目とは何か?というと、

塗装をした時にゴミ・埃が混入した所を、

ペーパー(紙やすり)で除去します。

 

 

その時に付く傷を、ペーパー目と言います。

上手い塗装職人だと、ペーパー目が浅いし、

あっても数カ所です。

 

 

エリーゼの塗装には、30カ所ありました

驚く事に、ロータスに詳しい同業者に確認してもらったら、

「程度が良い」との事。普通はもっとあるらしい。

黒のエリーゼなら、施工後に5kgは痩せそうです。

 

 

施工は幌・ホイール・ガラス・

撥水のコーティングを先に終わらせ、

塗装の研磨前に、体を慣らしていきました。

 

 

磨き作業に入ると、見えてなかった傷が、

ここも?あそこも!?と沢山見つかって

「適当な仕事するなよ!」と、

思いながら1カ所ずつ丹念に磨きました

 

 

塗装の状態により、磨けない所もありましたが、

ペーパー目・傷も目立たなくなり、艶も向上して

ロータス・エリーゼの魅力を引き出せたかと思います。

やはり車は綺麗に、気持ち良く乗りたいものですね。

 

 

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

ありがとうございました。綺麗に乗り続けていけるように、

サポートさせて頂きますので、ご不明な事があれば、

いつでもご連絡ください。

ロータス・エリーゼのエンジンフードの磨き後 埼玉の車磨き専門店
エンジンカバー・ダックテールの磨きは苦労しました。
続きを読む

Z4 ヘッドライトの黄ばみ・ひび除去

ヘッドライトの劣化が気になるとの事でご来店。

ボディは綺麗に維持されているだけに、

ライトの黄ばみ・ひび・傷がより目立ってしまいます。

 

 

BMWはクリア塗装が硬いので、剥離作業が大変です。

剥離が不十分だと、劣化したクリア塗装が残るので

1ヶ月でライトが黄ばみます。

 

 

クリアの剥離が終わったら、ペーパー目を消す作業です。

粗目から段階的に細かいペーパーで研磨していき、

透明感が出るまでペーパー目を小さくしていきます。

 

 

次にペーパー目をコンパウンドで消す作業です。

コンパウンドで丹念に研磨すると、

ヘッドライトの透明度が回復して、綺麗になります。

 

 

最後は、ヘッドライトにコーティング剤を塗布して、

赤外線ヒーターで焼付けて完成。

見栄えの良いBMW・Z4になりました。 

この度は、数ある施工店の中らのご依頼、

誠に有難うございました。

BMW・Z4のヘッドライトの傷
傷・ひびが目立ちます。
続きを読む

レクサスSC430 ヘッドライトの黄ばみ・ひび除去

ヘッドライトの黄ばみ・ひびが目立つ、

レクサスSC430の入庫。

 

 

劣化具合は中といったところで、レンズ内側は

綺麗な方でした。表面の黄ばみ・ひびを除去すれば、

透明度の高いヘッドライトに戻せるケースです。

 

 

ペーパー研磨5工程、コンパウンド研磨3工程で、

透明感を出してから、脱脂・コーティング・焼付けして完成。

ご覧のような透明感へと仕上がりました。 

 

 

高級車は特に、ヘッドライトの黄ばみが除去されると、

車がバシッと引き締まり。車の高級感が戻ります。

SC430の上品なデザインいいですね。

この度も、ご依頼誠にありがとうございました。

レクサスSC430のライトの黄ばみ・ひび
黄ばんだライトは、車全体が古く見えます。
SC430のヘッドライト磨き完成
透明感が戻ったライト。

続きを読む

フェラーリ・カリフォルニア 線キズ除去・ナノガラスコーティング

前回、996ターボの磨きを

ご依頼頂いた都内のお客様より、

フェラーリ・カリフォルニアを購入したので、

ビカビカ仕様でとコーティングの

ご依頼を頂きました。

 

 

お客様が気にされている通り、

深い線キズ陥没した雨染みが、

ボディ上面に確認できます。

他に塗装のボカシもありました。

 

 

塗装は鏡面で薄くなっていますから、

研磨できる量は少ない。

けれど、キズを消さなきゃビカビカにならない。

でも完全除去したら、クリアが飛びそう、、、。

 

 

そんな状況での研磨作業でしたが、

ロッソコルサの艶が回復しました。

 

 

フェラーリの磨き動画もご覧下さい。

 

 

この度も、ナノガラスコーティングのご依頼、

誠にありがとうございました。

お菓子も、ご馳走様でした。

フェラーリカリフォルニアのフェンダーの傷
リアフェンダーの傷。
フェラーリのフェンダーの傷除去
磨きで傷が目立たなくなりました。

続きを読む

ボクスター リアスクリーンの磨き

以前に幌コーティングの施工をしたボクスターで、

今回はリアスクリーンの磨きです。

ビニール製なので、拭き傷・汚れ・紫外線の

影響で曇ってしまいます。

このボクスターも結構なダメージで、

磨いても殆ど変わらないだろうという状態でした。

 

 

作業の流れは、汚れ除去・磨き・脱脂・

コーティングとボディと同じです。

しかし対象物がビニール製なので、

磨き作業に気を使います。

 

 

施工後、透明感は3割増し程度でしょうか?

施工前よりは、良くなったと思います。

ボクスターのリアスクリーンの曇り
曇っていて、車内が見えにくい。
続きを読む

シトロエンDS3カブリオ 幌コーティング 磨き・ナノガラスコーティング

3週間前に納車されたシトロエンDS3カブリオ

お見積りで、草加よりご来店頂きました。

まずは気にされている幌の状態を確認。

 

 

何か塗って硬化したようで

青い幌が白く変色して

塗り斑と染みがキャンバス生地の幌

全体に発生していました。

 

 

普通の汚れですと3~4時間で

綺麗にできますが、

今回は6時間がかりの大変な洗浄作業でした。

その後、コーティングして

ヒーターで定着させて完成。

 

 

現在使用している幌のコーティング剤は

無溶剤の親水タイプで、

撥水タイプよりも汚れが固着しないので

汚れを気にする方にお勧めです。

 

 

幌にはキャンバス生地(布)・ビニール生地(皮の質感)

がありますが、どちらでも、コーティングできます。 

 

 

ボディの方は 深い傷・雨染みクレーターが目立っていて、

塗装も強引に磨かれたおかげで、薄くなっていました。

こういう状態のボディを綺麗に仕上げるのはとても難しいです

 

 

塗装が薄いからと、軽い磨きだと、

変わり映えしません。

かと言って深い傷を完全除去すれば、

薄くなって次は磨けなくなるので、

深い傷は目立たなくなる程にして、

あと数回は磨ける状態で仕上げ、

艶のある黒(ノアールペルラネラ)に戻りました。 

 

 

お引き渡し時には喜んで頂けて、嬉しく思いました。

車の話しを2時間以上して、気付くと23時!

 

 

さぁ帰ろうと店から車を出すと、

外では違った魅力に映り「カッコイイ!」となり、

DS3の周りをクルクル回って観賞会(笑)。

 

 

綺麗な車は人を幸せにしてくれますね♪

この度はご依頼ありがとうございました。

シトロエンDS3カブリオの幌の汚れ
汚れた幌。
続きを読む

S660 ナノガラスコーティング 傷除去 磨き

S660は新古車ですが、「ボディの傷が気になる」。

という事でご来店頂きました。

 

 

パールホワイトなので、傷が目立ちにくい色ですが、

照明下で確認すると、

洗車傷・磨き傷・ペーパー傷がボディ全体にありました。

 

 

いつもどおり1ヶ所磨いて、

ご納得頂いてから施工へ移りました。

ホイールコーティングも追加で施工となりました。

施工後は、プレミアムスターホワイトパールの光沢、

ホイールの輝も向上して、新車の質感へ近付きました。

 

 

傷・シミ・汚れでお困りの際は、

埼玉の車磨き専門店・アートディテールへ。

 

 

詳細は下地処理とは

車磨き・バイク磨きとは

車磨きの動画をご覧下さい。

 

 

ご質問・お見積りは

メール042‐001‐2025

電話は非通知解除をして、おかけください。

 

 

※1日経過しても、メールの返信が届かない時は、

何らかの理由でメールが届いていない可能性があります。

大変恐縮ですが、お電話にてご連絡お願い致します。


続きを読む

フェアレディZ34ロードスター 幌コーティング

幌コーティングで和光よりご来店のZ34.

幌のコーティングをする車輛は、

汚れが重度の車が多いので覚悟していましたが、

拍子抜けするくらい綺麗で、

ご希望の時間より早く、お引き渡しする事が出来ました。

 

 

肝心の幌の写真を撮り忘れたので、施工後の状態を

披露出来ませんが、リンサーで回収した

幌の汚水をご覧頂ければ

想像は出来るかと思います。

 

 

かなり綺麗な幌でもこんな状況ですから、

汚れの目立つ幌ですと大変です。

 

 

キャンバス生地の幌は合皮の幌と違い

汚れが繊維の奥に入るので、

除去が困難で放置すると、固着します。

 

 

さらに紫外線・雨に晒されて、幌の色褪せ・劣化が進行。

早めの幌コーティングで保護する事をお勧めします。

 

 

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

誠にありがとうございました。

フェアレディZ34ロードスターの幌の汚水
幌から吸い取った汚水。
続きを読む

カーボンパーツの白ボケ・劣化・NCロードスター

カーボンパーツの白ボケ

目立っていたNCロードスターですが

磨きで綺麗に補修しました。

 

 

表面のクリア塗装が紫外線に

さらされ続けると、劣化して

白ボケてくすんだ状態になります。

 

 

艶を回復させるには、

研磨で白ボケたクリア層を除去して、

カーボンパーツの劣化を防ぐ

ナノガラスコーティング剤を

施工して完成となります。

 

 

深い傷は落としてませんが、

カーボンパーツの光沢が甦り、

車全体の艶感が向上しました。

ロードスターのカーボンリップ白ボケ
白ボケたカーボンリップ。
磨きで綺麗になったロードスターのカーボンリップ 埼玉の車磨き専門店
カーボン独特の艶が復活。

続きを読む

ボクスター 幌コーティング(紺幌)

こちらの車輛はいつもお世話になっている

ポルシェ専門店インタークルーさんの

ボクスターチャレンジカップ参戦車輛です。

 

 

レース車輛は汚れも凄いので、

幌コーティングして汚れ・劣化を防ぎます。

今回も撥水タイプのコーティング剤を使用。

ボクスターの青い幌が汚れています
全体的に白っぽいです。
ボクスターの幌洗浄後 青が濃く
綺麗になりました。

続きを読む

ボクスター 幌コーティング・洗浄(赤幌)

 アートディテールでは珍しい、

幌のコーティングです。

今回は撥水タイプのコーティング。

 

 

このボクスターは幌の状態が良かったので、

本来はとても大変な幌のクリーニングが楽でした。

 

 

幌のコーティングもボディ同様に

どれだけ下地処理を丁寧にやったか

幌の美観が決まります

 

 

まず最初に、水で汚れを流してから洗剤を吹きかけて、

ブラッシングをして、繊維に入り込んだ汚れを掻きだします。

その後、リンサーで汚水を回収します。

ボクスターの幌洗浄 洗剤の吹き付け
幌全体に洗剤を吹きかけます。
ボクスターの幌をブラッシング 赤幌
幌をブラッシングして汚れを浮かせます。
ボクスターの幌の汚れをリンサーで吸引
リンサーで徹底的に汚れを吸い取る。

続きを読む

プジョー206CC 傷除去 ザイモールWAX フロアマット洗浄

19万キロ走行したプジョー206CC

パッと見は綺麗でしたが、よく見ると

所々に擦り傷、深い傷が、、、

 

 

予算が限られているので、

ボディは艶出し程度に抑え、

傷消しに重点を置いた磨きをする事に。

仕上げはザイモールWAX。

 

 

内装は全体的に綺麗でしたが、

フロアマットの染み・汚れが

目立ったのでリンサーで綺麗にしました。

 

 

高いコースで新車並みに仕上げるのも良いですが、

低予算で内外装の気になるところだけを

綺麗にするコースも有りかと思います。
埼玉所沢の車磨き専門店 プジョー206の傷
リアバンパーに大きな擦り傷。
プジョー206の傷除去後にザイモール施工で極上の艶
傷が直って綺麗になりました。

続きを読む

BMW Z3 艶出し ガラス系コーティング

フェンダーラインが美しい、

BMW Z3の艶出し磨きです。

 

 

今回は深い傷を追わず、

浅い洗車傷を磨きで除去しました。

最初はくすんだ黒でしたが、

発色が向上したと思います。

BMWZ3黒のガラスコーティング完成
磨きでZ3のボディラインがより美しく。
続きを読む

ボクスター(987)・ガラスコーティング・ザイモール

綺麗な状態のボクスターを磨きで、さらに美しく。

傷は殆ど無かったので磨きはサクッと済ませてから、

ガラスコーティング施工。その後、

ザイモールでさらに艶を出しました。

ボクスターにザイモール施工 埼玉
磨きとザイモールWAXで艶感が向上しました。
続きを読む