東京オートサロン2020

オートサロン2020行ってきました♪

4LAWSのナローポルシェが、

1番印象に残りました。

今後の活動が楽しみです。

 

 

OSKオートモーティブのブースでは、

RWBマルティー二993を展示。

中井さんが作るワンオフのワイドボディは、

もはや世界遺産。






AMG・GTも台数が多かったです。

グループMのキラキラにラッピング

された車両が人気ありました。 








ホンダはS2000の20周年で、

20年目のマイナーチェンジという

形でエアロパーツ・サスペンションの

プロトタイプを展示してました。

 

 

自動車メーカーが、生産終了の車の

パーツを新しく製作するのは奇跡です。

 

 

準じてノーマルパーツも充実すれば、

S2000オーナーもハッピーですね♪

 

 

S2000プロトタイプの詳細 








90スープラは、本当に多かった!

まだ外で見かけた事なく、今回が初。

 

 

80の面影を残しながら、

現代的なデザインに仕上がっていて、

隙の無い、スポーツカーですね。

トヨタは本当うまい!

 

 

トヨタのフラグシップ・スポーツカーとして

R35GT‐Rとどんな戦いを見せてくれるのか?

サーキットでの活躍が楽しみです。 








R35GT‐Rも、多かった。

デビューから早13年ですが、

まったく古さを感じませんね。

 

 

スポーツカーというより、

スーパーカー的な存在のR35は、

日本の誇りです。 




 マツダブースでは、ND・NR‐Aが

展示されてました。

NDのフロントマスクは本当に

カッコ良いですね。

 

 

スズキは、スイスポの刀エディションを

展示。ラリーカーのような

オーバーフェンダーが美麗です。

市販化が楽しみな1台。

 

 

スバルでは、BRZ・STIスポーツGT・コンセプトが

気になりました。GT300を意識したパーツが

装着され、特別色のWRブルーメタリックが

とても美しくて、見入ってました。

 

 

クラフトプラスのブースでは、

釣り・キャンプに行きたくなる

ハイエース・ランクルが展示されてました。





今年も楽しかったオートサロン。

去年よりも、来場者が多い気が

してましたが、当たってました。

 

 

2020年、33万6060人

2019年、33万666人、

2018年、319万030人と

公式サイトで掲載されてました。

 

 

カーシェアリングが身近になり、

車離れも加速度的に進んでいる中で、

このデータ―が意味する事は、

魅力ある車を求めている

この一言に尽きるのではないでしょうか?

 

 

当店も、お客様が楽しいカーライフを

送れるよう、磨き・コーティング技術で

貢献していきたいと思います。