ミニバンの磨き・コーティングブログ


ステップワゴンスパーダ クレーター・シミ除去

ステップワゴン・スパーダボンネットの

クレーターが気になるとの事で、

埼玉・川口よりご来店頂きました。

 

 

1年程前にディーラーで

18万のコーティングをして、

週1で洗車をされたいたそうです。

 

 

その内、シミが少し目立ってきて

街灯の下でボンネットを見たら、

ボコボコになっていた、、、。

 

 

ディーラーへ見せに行くと

仕方ないですね」。と言われ、特に

クレーターが出来る要因・予防的な

説明は無かったそうです。

 

 

オーナー様は「仕方ないです」と

割り切っていて、大人の余裕を感じました。

 

 

お話しを聞いた後、ボンネットを部分的

に磨く為、水洗いするとバチバチ弾きます

クレーター・シミが出来るのも無理はありません。 

続きを読む

オデッセイ 新車 ナノガラスコーティング

「新車を購入したので、またコーティングお願いします」。

と、今回2台目の施工依頼を頂きました。

N様、リピート本当にありがとうございます。

 

 

では早速施工の話しに。

まずボディの状態ですが、上面に雨染みの固着等があり、

【磨きで何処まで綺麗にするのか?】をお聞きして、

目の前で磨いて「このコースならここまで綺麗に出来ます」

と、ご確認してもらいコースを決定しました。

 

 

コーティング剤は【拭き取りやすさ】

【水弾きの爽快感】等から

撥水が好みという事でエシュロンナノフィルをご希望でしたが、

【洗車は不定期】・【屋外保管】という条件で

【長く綺麗に維持したい】という希望、、、。

 

 

ナノフィルではこの条件で美観の維持は難しいと思ったので、

メリット・デメリットを踏まえ、他のコーティング剤のご案内をしました。

 

 

「ナノフィルを施工すれば【拭き取りやすさ】

【水弾きの爽快感】は得られますが、

撥水力が強い故にボディに水玉が多く残るので、

洗車出来ない時間が長ければ、

雨染みになる確率が高くなります

 

 

当店オリジナルのナノガラスコーティング剤なら、親水なので

【撥水より拭き取りに時間がかかる】【洗車時の爽快感がない】

というデメリットはありますが、

染みが出来にくく、汚れちは抜群なので

こちらの方が良いかと思います」。

 

 

このような感じで、ご案内してナノガラスコーティングを

施工する運びとなりました。

 

 

お客様の洗車頻度・保管状況・コーティング剤の

好み等をしっかり聞いて、

施工者本位ではなく、お客様が求めている事を理解して、

コースを決めるのが

良い施工店と私は考えております。

続きを読む

ノア(202ブラック)磨き+エシュロンCS-1

新車のノアですが、洗車傷が多数ありました。

202ブラックの磨きは非常に難しいですが、

ご覧のように、深みのある黒へと産まれ変わりました。

 

コーティング剤はエシュロンCS-1を使用。

続きを読む