イギリス車の磨き・コーティングブログ

イギリス車の磨きブログページ。

ジャガー、ロータスのコーティングを

掲載しております。 

ロータス・エリーゼ ナノガラスコーティング

新車のエリーゼスポーツは所沢よりご来店。

ボディ・ホイール・幌のガラスコーティング、

ガラス撥水コーティングのオーダーを頂きました。

 

 

お客様と塗装を確認していると、

無数のペーパー目・深い傷を確認しました。

 

 

除去できない傷・できる傷を説明した後で、

部分的に磨いて、仕上がりを納得頂き

施工に入ります

 

 

お客様から「事前にここまでしてくれる店はなかった」

とよく言われますが、服なら試着、

食材なら試食、車なら試乗があります。

 

 

それと同じです。私なら結果の分からない事に、

お金は払えません。

だからボディの研磨を、事前にお見せしています。

 

 

では、話しを施工に戻します。

そもそもペーパー目とは何か?というと、

 

 

塗装をした時にゴミ・埃が混入した所を、

ペーパー(紙やすり)で除去します。 

その時に付く傷を、ペーパー目と言います。

 

 

上手い塗装職人だと、ペーパー目が浅いし、

あっても数カ所です。

 

 

エリーゼの塗装には、30カ所ありました

驚く事に、ロータスに詳しい同業者に確認してもらったら、

「程度が良い」との事。普通はもっとあるらしい。

黒のエリーゼなら、5kgは痩せそうです。

 

 

施工は幌・ホイール・ガラス・

撥水のコーティングを先に終わらせ、

塗装の研磨前に、体を慣らしていきました。

 

 

磨き作業に入ると、見えてなかった傷が、

ここも?あそこも!?と沢山見つかって

「適当な仕事するなよ!」と、

思いながら1カ所ずつ丹念に磨きました

 

 

塗装の状態により、磨けない所もありましたが、

ペーパー目・傷も目立たなくなり、艶も向上して

ロータス・エリーゼの魅力を引き出せたかと思います。

やはり車は綺麗に、気持ち良く乗りたいものですね。

 

 

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

ありがとうございました。綺麗に乗り続けていけるように、

サポートさせて頂きますので、ご不明な事があれば、

いつでもご連絡ください。

ロータス・エリーゼのエンジンフードの磨き後 埼玉の車磨き専門店
エンジンカバー・ダックテールの磨きは苦労しました。
続きを読む

ジャガーFタイプR 傷・シミ除去・ナノガラスコーティング

3年前に施工したジャガーFタイプRですが、

「傷が気になる」という事で、川口よりご来店。

 

 

ジャガーのレーシンググリーンの磨きも難しいですが、

この個体は、稀に見る難しさ。

仕上げ用のコンパウンド・バフで磨いて、

真っ白にボケる悪夢のような塗装です。

 

 

こういう時は、頭を使って研磨しないと、

歯車を回し続けるネズミになります。

1週間磨き続けて、ウォータースポット・傷が目立たなくなり、

ボディに黒さが戻りました。

 

 

エンジンルームも油汚れ・ウォータースポットを除去後、

ナノガラスコーティングをして見栄えが良くなりました。

 

 

ホイールも表・裏ともにブレーキダスト除去だけでなく、

研磨で傷を除去したので、

鏡のような鋭い艶に仕上がりました。

 

 

ウィンド・ガラスルーフの撥水コーティング、

内ガラス・ルームミラー・内装メッキパーツ・

スピードメーター・パネルスイッチも

ナノガラスコーティングで美しく艶やかに仕上げました。

 

 

黒ソリッドのナルヴィクブラックは美観を保つのが難しいですが、

綺麗な状態を見ると、特別な優越感を感じられて良いですね。 
ジャガーFタイプRのボンネットのウォータースポット ナルヴィックブラック
ボンネットのウォータースポットが目立ちます。
続きを読む

ジャガーXJ8 内装クリーニング・磨き・傷除去

内装クリーニング

内装クリーニング・ボディコーティングで

所沢からご来店のジャガーXJ8

 

 

明るい色の革シートは、黒系の革シートに比べ、

汚れが目立ちやすく、維持が大変です。

綺麗だと気持ちよいですが、

黒ずんでいると、いい気分はしないですね。

 

 

内装クリーニングは外装と違って

とてもデリケートな部位なので

使用する洗剤は素材にダメージを与えない

優しいものでクリーニングします。

 

 

内装クリーニングをする事で車内が明るくなり、
車、本来の質感が向上したかと思います。

ジャガーのように上品なセダンは

常に綺麗に乗りたいですね。

 

 

 車内の汚れでお困りの方は

車内クリーニング・料金

ご覧下さい。 

続きを読む

ジャガーFタイプR 磨き・ザイモールアトランティック・ホイールコーティング

新車のジャガーFタイプRですが、

エッジ部が下地出てたり、

下周りを擦った痕、

モール部分のタッチペン痕等あり、

状態が悪くて大変な施工になりました。

 

 

磨き過ぎれば白ボケ、

磨かないと傷が消えませんので、

独自の施工方法で、

美しいナルヴィクブラックに仕上げました。

ジャガーFタイプRコーティング焼付け
コーティングの焼き付けて艶・防汚性向上。
続きを読む