車磨きブログ 2018年8月


ロータス・エリーゼ ナノガラスコーティング

新車のエリーゼスポーツは所沢よりご来店。

ボディ・ホイール・幌のガラスコーティング、

ガラス撥水コーティングのオーダーを頂きました。

 

 

お客様と塗装を確認していると、

無数のペーパー目・深い傷を確認しました。

 

 

除去できない傷・できる傷を説明した後で、

部分的に磨いて、仕上がりを納得頂き

施工に入りました。

 

 

お客様から「事前にここまでしてくれる店はなかった」

とよく言われますが、服なら試着、

食材なら試食、車なら試乗があります。

 

 

それと同じです。私なら結果の分からない事に、

お金は払えません。

だからボディの研磨を、事前にお見せしています。

 

 

では、話しを施工に戻します。

そもそもペーパー目とは何か?というと、

塗装をした時にゴミ・埃が混入した所を、

ペーパー(紙やすり)で除去します。

 

 

その時に付く傷を、ペーパー目と言います。

上手い塗装職人だと、ペーパー目が浅いし、

あっても数カ所です。

 

 

エリーゼの塗装には、30カ所ありました

驚く事に、ロータスに詳しい同業者に確認してもらったら、

「程度が良い」との事。普通はもっとあるらしい。

黒のエリーゼなら、施工後に5kgは痩せそうです。

 

 

施工は幌・ホイール・ガラス・

撥水のコーティングを先に終わらせ、

塗装の研磨前に、体を慣らしていきました。

 

 

磨き作業に入ると、見えてなかった傷が、

ここも?あそこも!?と沢山見つかって

「適当な仕事するなよ!」と、

思いながら1カ所ずつ丹念に磨きました

 

 

塗装の状態により、磨けない所もありましたが、

ペーパー目・傷も目立たなくなり、艶も向上して

ロータス・エリーゼの魅力を引き出せたかと思います。

やはり車は綺麗に、気持ち良く乗りたいものですね。

 

 

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

ありがとうございました。綺麗に乗り続けていけるように、

サポートさせて頂きますので、ご不明な事があれば、

いつでもご連絡ください。

ロータス・エリーゼのエンジンフードの磨き後 埼玉の車磨き専門店
エンジンカバー・ダックテールの磨きは苦労しました。
続きを読む

BBS・RI‐A ホイールコーティング

BBS・RI‐Aのハイエンド・ホイールコーティングの

ご依頼を頂きました。

BBSといえば、LMを筆頭に

メッシュタイプを思い浮かべますが、

RI‐Aは10本スポークの鍛造1ピース・ホイールです。

 

 

RI‐AはGT500の#23 MOTUL・AUTECH・GT‐Rも

装着しているホイール(GTではセンターロック)です。

レースに採用されているホイールが、自分の車にも、、、

そう考えるだけで、高揚します。

 

 

それでは、洗浄作業からスタートです。

写真ではブレーキダストが、

沢山付いているように見えますが、

固着していなかったので、洗浄は順調に進みました。

 

 

大変なのは、コーティングの塗り・拭き取り作業です。

ハイエンド・ホイールコーティング

使用しているコート剤は、

粘度が高いので、伸びが悪く拭きとりも重い。

ですが、他のホイールコーティング剤より、

防汚性に優れ、被膜が厚いです

 

 

拭き取り後は赤外線ヒーターでコーティングを焼付け、

被膜の硬化・定着を促進させます。

 その後、トップコートに別のコーティング剤を塗布して、焼付け。

これで、ハイエンド・ホイールコーティングの完成。

 

 

ダイヤモンドブラックのRI‐Aが、深みのある艶と

新品以上の輝きに仕上がりました。

ブレーキダストも洗車で楽に落とせます。

 

 

参考までにホイールコーティング後の車をご覧下さい。 

ホイールコーティング後、1年のアウディ

 

 

この度も、数ある施工店の中からのご依頼、

有難うございました。

BBS・RI‐Dのブレーキダスト汚れ
ブレーキダストが全体に付着しています。
BBS・RI‐Dのホイールコーティング完成 埼玉所沢の車磨き専門店
ブレーキダスト除去後。

続きを読む

・BMW M4 レイズZE40 ホイールコーティング

・BNR34 コーティングメンテナンス

・ポルシェ 944 セラミックコーティング 

・BNR32 磨き

・GSX‐R1000 ナノガラスコーティング

・カイエン ヘッドライト磨き