クレーター除去のブログ


R35GT‐R クレーター除去

R35GT‐R(2008年式)の

クレーター除去で、埼玉・所沢より

ご来店頂きました。

 

 

新車購入時に、日産の5years coatを

施工されたそうですが、

半年でシミだらけに、、、。

 

 

付属のメンテナンス剤を使用しても

改善できないので、ディーラーに

行ってみたが、納得できる対応では

なかったとの事でした。

 

 

それ以降は、何処にもコーティングを

依頼せず、今日に至るという訳です。

 

 

5月にお見積りでのご来店時に、

オーナー様の期待・本気度が高く、

私も7月の施工が待ち遠しかったです。

 

 

施工がスタートして、洗浄しながら

塗装の状態を見ていくと、

ボンネット、ルーフ、トランク、ウイング

以外にもクレーターを発見。

 

 

「休日に釣り行けないなぁ」と思いながら

「磨きのデータ取りに最適だ」と

内心ワクワク(笑)

 

 

こちらのR35は、

アルティメイトメタルシルバーという

特別塗装色で、金属のような色気があり

他のシルバーにはない、質感があります。

 

 

硬い塗装で、普通の深い傷を消す

コンパウンド・バフを使用しても

艶出し程度の仕上がりです。

 

 

かと言って、粗目コンパウンドで

ポリッシャーを押し付けて磨けば、

後から傷が戻ってきます。

 

 

耐擦傷性クリアの研磨は

 

「立つ鳥、跡を濁さず」を、

意識しないと綺麗に仕上がりません。

 

 

そんな訳で、クレーター除去に5日掛かり。

つい楽しくて、余計な工程を加えました(笑)

施工者しか気付かないのにねぇ。

 

 

クレーター除去後は、

小傷をサクサク除去して、

最後にナノガラスコーティングで完成。

 

 

10日の工程でR35GT-Rの白ボケた、

アルティメイトメタルシルバーに

艶・輝きが戻りました♪

 

 

この度は数ある施工店の中から

ご依頼有難うございました。

 

 

 R35GT-Rの磨き動画
r35gt-r クレーター アルティメイトメタルシルバー ボディのシミ
クレーターで陥没した塗装。
続きを読む

BNR32 シミ・傷除去 ナノガラスコーティング

BNR32黒のシミ・傷除去で、

東京よりご来店頂きました。

 

 

メールで、水垢と思うのですが、

ボンネット・ルーフを中心に

綺麗にしたいと、ご相談がありました。

 

 

施工当日、塗装を見ると

太陽光の下では、劣化も目立ちませんが、

店内の照明で見ると、ボンネット等は

艶消し状態でした。

 

 

塗装に、クラック・剥げが有るので、

再塗装をお勧めしましたが、

「磨きで出来る範囲で構わない」

との事。

 

 

一部磨いて「この程度しか

回復しませんが宜しいですか?」

と確認して、施工へ。

 

 

ボディ上面は、水垢ではなく、

重度のシミ・クレーター

ボコボコ。塗装も黒、、、。

 

 

一番難しいパターンです。

 

 

後2年早くご来店頂いてたら、

クレーターも重症化せずに済んだのに

勿体ない。

 

 

そんな事言っても、仕方ないので

出来る範囲で綺麗にしました。

 

 

クレーターは、除去出来てませんが、

艶消し塗装の状態から見れば、

艶が改善されたと思います。

 

 

ドア、フェンダー等は、

傷はありましたが、塗装も良く

磨きで綺麗になりました。

 

 

しかし、ボディの隙間に泥が

大量に詰まっており、苦労しました。

 

 

ここまで泥が多いGT-Rは、

初めてで驚きましたが、約30年の

歳月を考えると普通かもしれません。

 

 

洗浄・磨き工程が終わり、

最後にナノガラスコーティングを

施工して完成。

 

 

ブラックパールメタリックに艶が戻り、

くたびれた印象から

凛々しいBNR32になりました。

 

 

施工後に綺麗な車を眺めるのは、

至福の時です。

 

 

車が自分の仕事に対して

輝きで応えてくれている。

そんな感じです。

 

 

このBNR32が、少しでも長く

オーナー様と良い時を過ごせる様に

これからも、お手伝いをさせて

頂きたいと思います。

 

 

この度は、数ある施工店の中から

ご依頼ありがとうございました。

 

 

BNR32の磨き動画も、ご覧頂けます。

BNR32 クレーター・シミ 塗装の色褪せ・チョーキング・くすみ
クレーター、色褪せが目立つボンネット。
続きを読む

930ターボの磨き 傷・シミ除去

930ターボの黒が東京より、

傷・シミ除去でご来店。

 

 

5MTの最終型。

距離1万3000km代の宝石。

内装は極上。

 

 

塗装に傷・シミ・クレーターはあるけど、

31年の歳月を考えると綺麗かも?

 

 

しかし、WAXカスの量が

見た事無い程ある。

 

 

ん?1000番のペーパー目がある。

強引に磨いて、塗装にシワが寄ってる。

嫌な予感。

 

 

さて何処までやれるか?

ワクワク、ドキドキな8日間が

スタート。

 

 

まずは洗浄から。

ボディの状態から見て、

鉄粉除去剤、水垢・シミ除去剤は使用不可。

 

 

これは苦労するなと思ったが、

WAXのお陰?で水垢・鉄粉が

少なくて助かった。

 

 

但し、WAXカスの無限ループに

めまいが(笑)

 

 

先日のC63AMGも、凄かったが

上には上があるもんだ。

 

 

ゴムモールに迄、容赦なくWAXを

かけてるから、ゴムが真っ白、、、。

 

 

洗浄で少しはマシになったが

技術不足が否めない。

 

 

気を取り直して、塗装の磨きへ。

 

 

傷・シミ・クレーターが無数。

黒ソリッドで、目立ちます。

 

 

まず部分的に磨いてみると、

塗装が異常に柔らかい。

 

 

嫌な予感が的中。

 

 

仕上げ用のコンパウンドで、

洗車傷・シミが消えたぞ?

 

 

何台も930を磨いてきたけど、

初めての感触。

 

 

マズいパターンです。

案の定、水拭きするだけで、

傷が入ります。

 

 

仕上げ磨きで、白ボケを作る

という意地悪な塗装です。

 

 

でも、大丈夫。

これくらいで折れません。

 

 

コスモを燃やし、冷静に戦えば、

勝機は見える。

 

 

時には1パネル4時間磨き、

時には、脱脂で戻る傷に無力さを覚え、

しかし。着実に課題をクリアしていきます。

 

 

本当に終わるのか?仕上がるのか?

から、後少し!というとこまで来た。

 

 

こんな感じで、8日間コツコツ

作業をして完成。

 

 

完璧とは言えないが、

入庫時よりは、黒らしい光沢が

930ターボに戻った。

 

 

今回は精神と時の部屋に居る感覚でした。

体重も48kgから46kgへ。

 

 

こんな過酷なGWは初めて(笑)

忘れられない施工になりました。

 

 

この度は、2カ月近く

お待たせしてしまい、ご不便おかけしました。

 

 

また、数ある施工店の中から

ご依頼頂き、有難うございました。

 

 

930ターボの磨き動画

もご覧頂けます。

930ターボ ボンネットの傷・シミ・クレーター 黒いポルシェ930
傷、シミ、クレーターが目立つボンネット。
続きを読む

シトロエン・DS5 シミ除去 セラミックコーティング

シトロエン・DS5シミ・うろこ除去

東京・練馬より、ご来店。

 

 

実は息子さんが、

当店をご利用下さっていて、

ご紹介頂きました。

 

 

オーナー様が気にされていたのは、

ボンネットのシミ、

パノラマルーフ・ポリカウインドのウロコ。

 

 

他のパネルは淡色なので、

シミも少なく、目立ちません。

 

 

ご要望の箇所の洗浄・磨きを

重点的に作業を進めました。
シトロエンDS5 シミ 酸性クレーター 雨染み ウォータースポット イオンデポジット
シミがクレーターになってます。
シトロエンDS5のシミ・クレーター除去 埼玉の車磨き専門店 ウォータースポット 研磨 イオンデポジット
磨きで、シミ・クレーターが目立ちません。

続きを読む

BNR34・黒 磨き・コーティング 傷・シミ除去

BNR34のブラックパールの磨き・

コーティング施工で、埼玉・春日部より

ご来店頂きました、

 

 

12年前にコーティングをして、

その後は何もされてないとの事。

 

 

塗装は、左のクォーター以外、

再塗装されていて、

ゴム等は脱着していないので、

際は塗装が剥がれていました。

 

 

保管場所も鉄道の近く、

鉄粉でボディが、ザラザラ、、、。

 

 

上面は傷・シミ・クレーター・

ウォータースポットでボコボコ。

 

 

ボディ全体に拭き傷・引っ掻き傷、

深いバフ目があり、白ボケてました。

 

 

施工に入る前に、3カ所磨いて

仕上がり確認をして頂き、

作業に入りました。

 

 

BNR34 施工動画

BNR34黒 洗車傷 白ボケ クォーターパネルの傷 濃色車の色褪せ スカイラインGT‐R34Cピラーの傷
右クォーター、Cピラーの傷。白ボケてます。
続きを読む

ヴェゼル・黒 シミ・クレーター除去

都内より、シミ・クレーター除去

ヴェゼルが入庫しました。

 

 

ディーラーの中古車で評価は5

と伺っていたので、気楽に待っていました。

 

 

入庫してライトを点灯させ確認すると、

強烈なシミ、クレーターがありました

 

 

各所ペーパー傷コンパウンドの貼り付き

も確認できました。

塗装ば評価2ですね。

 

 

オーナー様からも、「買いに行った時は

シミは目立たなかった」とのお話しで、

傷等を見えにくくするライティングが

ある事を実演しました。

 

 

見て欲しくない所は隠します。

ライトの当て方で、傷もシミも消えます

大袈裟かな(笑)

 

 

まずは、ボンネットを1カ所磨いて、

仕上がり具合、落とせないクレーターも

ある事を確認してもらい、施工に入りました。

 

 

ホンダの黒は、難しいと言われる色で、

それを知らないで磨いた形跡が

沢山あり、車全体が白ボケていました

 

 

連日、24時迄じっくり磨いて

シミ・クレーターを目立たなくしました

 

 

ルーフはクレーターが深過ぎて、私の技術では

艶出しレベルが限界でした。

 

 

納車日、お客様が想像以上に

喜ばれていて、施工した甲斐がありました。

 

 

この度は数ある施工店の中からの御依頼、

誠に有難うございました。
ヴェゼルのシミ・クレーター・ウォータースポット・イオンデポジットが目立つボンネット ナイトホークブラックの磨き
無数のシミ・クレーター。
続きを読む

ステップワゴンスパーダ クレーター・シミ除去

ステップワゴン・スパーダボンネットの

クレーターが気になるとの事で、

埼玉・川口よりご来店頂きました。

 

 

1年程前にディーラーで

18万のコーティングをして、

週1で洗車をされたいたそうです。

 

 

その内、シミが少し目立ってきて

街灯の下でボンネットを見たら、

ボコボコに、、、。

 

 

ディーラーへ見せに行くと

仕方ないですね」。と言われ、

クレーターが出来る要因・予防的な

説明は無かったとの事。

 

 

オーナー様は「仕方ないです」と

割り切っていて、大人の余裕を感じました。

 

 

お話しを聞いた後、ボンネットを部分的

に磨く為、水洗いするとバチバチ弾きます

 

 

クレーター・シミが出来るのも無理はありません

ステップワゴンスパーダのボンネットの撥水
水玉が沢山。これが乾燥してシミ・クレーターになります。
続きを読む

トヨタ86の磨き シミ・クレーターが目立つ塗装

トヨタ86・スタイルCBは、ボンネットの

シミ・クレーターが気になるとの事で、

埼玉・川越より、ご来店頂きました。

 

 

塗装を確認すると、クレーターは深く陥没。

シミも多く、くすんで白ボケた

ボンネットでした。

 

 

お客様に現状をお伝えして、

「完全除去は難しいので、

クレーターを少し目立ちにくくする

程度の磨きが、良いと思います」。

 

 

と説明をして、ボンネットの1部を磨き、

OKを頂いてから本番へ。

 

 

研磨作業は6時間掛かり。

パッと見のシミ・クレーターは目立たなくなり、

艶は改善されました。

 

 

スポーツカーはデザインが洗練されて居るので、

綺麗になると存在感が全然違いますね。

 

 

この度は数ある施工店の中からの御依頼、

誠に有難うございました。
トヨタ86のシミが目立つボンネット
シミ・クレーターが目立つボンネット。
続きを読む

アウディS4 シミ除去・ガラス系コーティング

ボンネット・ルーフ・トランクの

シミが気になるという事で、

埼玉・戸田よりご来店のアウディS4。

 

 

外で見た時点で、陥没したシミがあるのを

確認出来ましたが、店の照明で見ると

想像以上に陥没していました。

 

 

施工前に部分的に磨きましたが、

予算内の研磨コースだと、

シミがあまり落ちません。

 

 

ワンランク上の磨きで、やると

良くはなりましたが、予算オーバー。

 

 

そこで、ドア・フェンダー等は状態が良いので、

艶出しレベルの磨きに抑えて、

上面の研磨に時間をかける、施工に切り替え、

予算内のプランに。

 

 

15年式で、距離も6000kmですが

鉄粉が大量に付着していて除去に

2時間掛かり、、、。

 

 

鉄粉除去が終わり、シミが目立つ

ボンネット・ルーフ・トランクから磨き開始。

 

 

アウディは塗装が硬いので、

上面の磨きだけで1日掛かります。

 

 

時間を掛けた分、シミも目立たなくなり

塗装の艶が回復

 

 

残りのサイドパネルは、艶出しレベルの研磨

なのでトントン拍子で施工が進みます。

 

 

「これくらい楽に染みも除去できたらなぁ」とか、

「何故、シミになりやすいコーティング剤が売れるのかな?」と

考えながら磨いてました。

 

 

ボディの研磨後は、ポリッシャーで磨けない

細部を綺麗にしてからコーティング。

今回は、撥水タイプのガラス系コーティング剤を使用。

 

 

シミ対策としては、ナノガラスやセラミックがお勧めですが、

屋根のある保管状況であれば、コスパの良い

ガラス系(シロキサン)コーティングで十分。

 

 

コーティング後は、撥水系ならではの艶と

滑らかな手触りのアウディS4に生まれ変わりました。

 

 

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

誠にありがとうございました。
アウディS4のボンネットの染み・ウォータースポット・イオンデポジット
ボンネットの染み。見えずらいです。
シミ除去後のアウディS4 車のウォータースポット改善・磨き 白い車の研磨・コーティング
シミ除去後のアウディS4の塗装。

続きを読む

ポルシェ 3.2カレラ クレーター・ウォータースポット除去

クレーターを消したい

とのご依頼でしたが、

塗装が薄くて困りました

 

 

今後、何度か磨けるくらい厚さを残しつつ、

クレーター、ウォータースポットを

目立たなくする方向磨く事にしました。

 

 

まず、ペーパー研磨で、

下地が出ないように、

ソフトに薄く塗装を研ぎます。

 

 

ペーパー研磨が終わったら、

コンパウンドでペーパー目を消します。

ここでも、磨き過ぎると、

下地が出るのでゆっくり作業します。

 

 

最後に、超微粒子コンパウンド・スポンジバフで

磨いて完成。

クレーターが除去されて、

綺麗な肌の塗装になりました。

ポルシェ930の雨染み陥没クレーター
3.2カレラ ルーフ クレーターでボコボコ。
クレーター除去後のポルシェの塗装面
磨きで綺麗になった3・2カレラのルーフ。

続きを読む