ポルシェ996の磨き・コーティングブログ


996ターボ HPE クレーター・花粉シミ・オーロラ除去

996ターボ HPEの磨きで、

神奈川・横浜より、ご来店頂きました。

 

 

納車日に直行で、当店へ入庫。

 

 

以前より、当ホームページを

閲覧されていて、911を購入したら

必ず磨いてもらおうと決めていたそうです。

 

 

早速、塗装の確認をしてみると

クレーター花粉シミ、オーロラ(磨き傷)

が多数で、ワックスの拭き残しも多い。

 

 

美しい筈のバサルトブラックが色褪せて

996ターボの魅力が半減してました。

 

 

これは楽しい磨きになりそうだ♪

と踊る気持ちを抑え、いつも通り

一部を磨いて、ご確認頂きました。

 

 

「綺麗になるものですね」と

ご納得の上、施工に入りました。

 

 

では動画をご覧ください。

996ターボ・磨き動画
996ターボHPE クレーター 花粉シミ
クレーター・花粉シミが多いルーフ。
続きを読む

ボディカバーの染み除去 ポルシェ996

ボディカバーを装着したら、染みが付いて取れない」。

との事で、所沢からご来店のポルシェ996。

 

 

ボディカバー生地(裏起毛)にも、汚れは堆積するので、

放置せずに水洗いでメンテナンスをする事で、

シミを防ぐ事ができます。

 

 

シミが固着した場合、メーカーによると

・太陽光に数カ月当てれば消える事もある。

・赤外線ヒーターに当てると、改善できる事もある。

・最悪、塗装。

 

 

というのが、常識のようです。今回のお客様は

ご自身で磨いても、シミが除去できず、

コーティング屋に色々と問い合わせたけど、

納得のいく解答が得られなかったそうです。

 

 

そんな時、当店のホームページを見つけ、

お問い合わせ頂きました。

 

 

「一部、磨いてお見せしますので、

ご納得頂けたら、施工に入ります。

大体○万円くらいです」

とお伝えして、ご来店となりました。

 

 

シミを見た時は「消せないかも、、、」と思いましたが、

磨きで除去できました

 

 

お客様の安堵の表情・感謝の言葉を聞いて、

かなり悩まれていた事が、伝わってきました。

 

 

汚れ・傷を防ぐ為にボディカバーを装着したのに、

それが原因で、染みが発生してしまった訳ですから、

やりきれない気持ちだったと思います。

 

 

今回は、研磨で除去できて良かったですが、

再塗装をするケースもあるようですから、

放置せず、早めの対策をお勧めします

 

 

この度は数ある施工店の中からの御依頼、

誠に有難うございました。

ボディカバーの染み汚れ  ポルシェ996の塗装に付着した水垢
ボディカバーの染み汚れ。不気味な感じです。
続きを読む

ポルシェ996・4S 黒 ウォータースポット除去 ヘッドライト磨き

福島県より、ポルシェ996・4Sの

ウォータースポット除去

ヘッドライト磨きでご来店頂きました。

 

 

でウォータースポット・クレーター・

深い傷・バフ目・オーロラも有り、

塗装が白ボケて、艶が損なわれていました。

 

 

深い傷等、完全除去とはなりませんが、

ソリッドブラック独特の光沢に、

回復したと思います。

 

 

ヘッドライトは、透明感が出ていつも通りの仕上がりです。

 

 

ポルシェ996・4Sのガラスコーティング、

ヘッドライト磨きは

埼玉の車磨き専門店・アートディテールへ。

 

 

詳細はガラスコーティング・料金】、

車磨き・バイク磨きとはをご覧ください。

 

 

ガラスコーティングの質問・お見積り

メール

 

 

黒・ソリッドカラーの磨き・コーティングをして、

満足した事はありますか?

 

 

新車でも、納車時に既にオーロラマークで

ギラギラの状態という事がざらです。

 

 

経年車の施工となれば、さらに

難易度が上がります。

 

 

施工店を選ぶ際に、店のホームページで

ビフォー・アフターの写真・動画を

ちゃんと確認して依頼しましょう。

 

 

安易な選択が、大きな後悔に

なる事を忘れないで下さい。

 

 

※1日経過しても、メールの返信が届かない時は、

何らかの理由でメールが届いていない可能性があります。

大変恐縮ですが、お電話にてご連絡お願い致します。

続きを読む

ポルシェ996ターボ ヘッドライト磨き・ナノガラスコーティング

今回も996のヘッドライト磨き動画を見て、

ポルシェ996ターボで、都内から

ご来店頂きました。

 

 

車輛購入時に、ショップさんにて

ヘッドライト磨きをしたとの事でした。

 

 

しかし劣化したクリアが残っていて

汚れを落としただけの施工で、

黄ばみ・曇りも残っていました。

 

 

いざヘッドライトをペーパーで研磨していくと、

粗が出てきて、2日掛かりでしたが、

透明感が戻りました。

 

 

続いてボディの磨き。

初見は綺麗な状態でしたが、

塗装が薄いうえに、深い傷・酸性クレーターが多数。

 

 

塗装を研磨しすぎず、深い傷等も

目立たなくする磨きを行い、

アークティックシルバーの艶・光沢が向上しました。

 

 

コーティング剤はオリジナルの

ナノガラスコーティングを7層

 

 

ウォータースポット・汚れの固着の心配なく

乗り続けられます。

 

 

こう聞くと、他のコーティング剤も謳っている事ですが、

実感できるコーティング剤は殆ど無いのが現状。

 

 

納車時は奥様とご来店されて「新車みたい♪」と

言って頂けて、とても嬉しく思いました。

 

 

この度は数ある施工店の中からの御依頼、

誠に有難うございました。

996ターボのヘッドライトのひび割れ・黄ばみ
黄ばみ・ひび割れが目立ちます。
ヘッドライトコーティング ポルシェ996ターボ 埼玉所沢 川口 草加
コーティングを焼付け。

続きを読む

ポルシェ996ターボ 焼付けホイールコーティング

996ターボの純正ホイールは、

表面は程度良いですが、

裏面は近くで見ると塗装の剥げや、

ブレーキダストが固着して錆てました

 

 

予定では1日仕上げのはずでしたが、

どうしても納得出来ず2日掛かりで

徹底洗浄して、焼付けコーティングしました。

オーナー様には「濡れたような艶だね」

と喜んでもらえました。

 

 

ホイールコーティングの効果は、

以下の動画をご覧ください。

ホイールコーティング後、1年のアウディ

ポルシェ996ターボのホイールコーティング ブレーキダストの固着 鉄粉除去
フロントホイール コーティング前
ポルシェ996ターボの焼付けホイールコーティング 埼玉の車磨き専門店 所沢
フロントホイール コーティング後

続きを読む

ポルシェ996カレラ ボディカバーの傷

ヘッドライトコーティングを以前、

施工したポルシェ996カレラですが、

ボディカバーで傷が付いたとのご連絡。

 

 

普通の擦り傷なら一定方向ですが、

ボディカバーの傷はランダムな付き方を

してるのが特徴です。

 

 

以前も、別の車輛で同じような傷がついていて、

やはりボディカバーを装着されていました

 

 

この傷、深いだけじゃなくエッジ部分を跨いでいる所が有り、

磨きのリスクが高いです。

 

 

傷を追いすぎると下地が出てしまう、

けど普通に磨いても消えません。

 

 

しかし、数年後に磨く時の塗装の厚さを考えないと、

長く綺麗な状態は維持出来ないので、

試行錯誤しながらの作業でした。

 

 

傷の完全除去とはなりませんでしたが、

お客様に喜んでもらえてホッとしました。

 

 

裏起毛のカバーは、傷が入りにくいですが、

風で舞った砂埃が裏起毛に付着すると、

塗装に傷が入りますので、

ボディカバーの洗浄・メンテナンスも行いましょう

ボディカバーの傷 ポルシェ996 擦り傷 埼玉の車磨き専門店
ボディカバーによる深い傷が沢山。
ボディカバーの擦り傷 ポルシェ996
ボディカバーの傷が目立たなくなりました。

続きを読む

ポルシェ996ターボ 擦り傷・雨染み除去 磨き

ボディの磨き・ガラスコーティングで

お伺いしたのですが、

フロントバンパーが脱着済で

擦り傷が目立つので、塗装に出します」との事。

 

 

「磨きで目立たなく出来ますよ」と

一部施工をして、ご確認頂いたら

「ここまで綺麗になるなら磨きでお願いします」

という流れに。

8cm程の傷ですが、施工には1時間かかりました。

 

 

なんでそんなに時間かかるの?

と思われる方も多いので

工程を説明します。

 

 

傷を消すという事は、

傷より深い所まで、研磨します

 

 

ペーパー研磨だけで3工程ありまして、

荒目ペーパー → 極細目ペーパーで荒目の傷を消す → 

超微粒子目ペーパーで極細目の傷を消す

という工程を踏んでいきます。

 

 

その後、コンパウンドによる磨き(3工程)で消すと、

ご覧の仕上がりになります。

996ターボのフロントバンパーの擦り傷
磨き前 擦り傷が目立ちます。
996ターボのバンパーのガリ傷・擦り傷除去
磨き後 目立たなくなったと思います。

続きを読む

ポルシェ996黒 洗車傷除去・ガラス系コーティング

無数の洗車傷で白ボケた

黒(バサルトブラック)のポルシェ996カレラ。

普通の施工店なら

「傷多いし、黒だし面倒だな」となりますが、

磨き好きの私は、ワクワクします。

 

 

というのも、黒は誤魔化せない分、

磨き技術を表現出来るからです。

 

 

黒い車は磨きが難しいと言われますが、

何故かをご説明します。

 

 

傷を消すというのは、傷の深さまで磨き、

傷の部分を平にする工程です。

それと共に、磨き傷も入ります。

 

 

磨きが苦手な人は傷を沢山残し

得意な人は少なく出来ます】。

同じポリッシャーを使っても、

仕上がりは違います。

 

 

磨き傷が多ければ、白ボケ】、

磨き傷が少なければ、良い艶が出ます。

 

 

たかが磨き、されど磨き。

どれだけ道具が進化しても、

結局は施工者の向上心が、

良い仕上がりに繋がると思います。

ポルシェ996の傷 バサルトブラックの磨き
洗車傷・磨き傷が目立ちます。
ポルシェ996の磨き・ガラスコーティング バサルトブラック 埼玉和光 
荒磨き後、傷が目立たなくなりました。

続きを読む

ポルシェ996 磨き・ガラスコーティング

綺麗なブルーのポルシェ996

ボンネット・ルーフが

鉄粉・洗車傷・雨染み等で

白ボケた感じになっていました。

 

 

ボンネットは下地が出そうなくらい薄く

傷も深いという状態だったので、

深い傷は追わず、艶を出す方向で磨きました。

 

 

ルーフは洗車傷は少ないですが雨染みが多くて

手間が掛かりましたが、綺麗になりました。

 

 

テールライトはペーパーで擦ったのか?

と思うほど傷付いてましたが、

研磨で透明感を回復。

 

 

最後にコーティング施工で、

ボディの質感が向上。

美しい996に仕上がりました。

ポルシェ996のボンネットの傷
磨き前 洗車傷が目立ちます。
埼玉 ポルシェの磨き ボディコーティング 雨染み除去 朝霞 和光 川口 
塗装が薄くてこれ以上磨くのは危険。

続きを読む

ポルシェ996カブリオレ ホイールコーティング

ピアスボルト付きのホイールは、綺麗にするのが大変。

隙間にブレーキダストが入り込んで固着します。

 

 

こうなると自分で落とすのが面倒になり、さらに汚れが固着して

ホイールの塗装面が急速に劣化していきますので、

早めのホイールコーティングで対策をオススメします。

ポルシェ996ホイールの汚れ ブレーキダスト
ピアスボルトの隙間に汚れが^^;
ポルシェ996ホイールのダスト除去
汚れが落ちてすっきり!

続きを読む

ポルシェ996GT3R・黒 磨き・傷除去・ザイモール

レースで使用されていた996GT3Rは、

全体的に傷が多数ありました。

レーシングカーは塗装が薄いので、

程々の磨きに止めました。

 

 

傷が目立たなくなった所で、

ザイモール・HDクレンズで下地を作り

ザイモールWAXを施工しました。

 

 

ガラスコーティングの輝きも素晴らしいが、

WAX独特な濡れた様な艶も捨て難い。

GT3Rルーフの傷 黒ソリッド 
GT3Rのルーフ、傷が目立ちます。
996GT3R黒ソリッドの傷消し磨き後
磨き後、傷が目立たなくなりました。

続きを読む

ポルシェ・996GT3カップカー 磨き・ガラスコーティング

ポルシェのレーシングカーです。

車重約1180kg、パワー360PS+α。

スペックを見るだけでゾクゾクします!

 

 

さて今回は3日かけての

磨き・ガラスコーティングの施工です。

GT3カップカーはノーマルのGT3よりも

塗装が薄いのですが、

深い傷が沢山あって、苦労しました。

 

 

磨き過ぎは下地が出るし、

軽く流す程度じゃ浅い傷も消せませんので、

丁度良い所に磨きのゴールをおいて仕上げました。

 

 

カップカーを綺麗にして乗ろう

という方も居ないので、良い経験になりました。

996GT3カップカー磨き後 埼玉の車磨き専門店・アートディテール ポルシェのレーシングカー
上品な佇まいのGT3カップカー
続きを読む