グレー車の磨き

外車に多い、グレー(灰色)の車。

塗料メーカーのデュポンが2018に発表した

データによると、ヨーロッパ・アメリカでは、

ブラック(黒)以上に人気カラーです。

 

 

濃色で、傷は目立ちますが

磨きで綺麗になると、

独特な美しさがあります。


ボルボV60T5 ナノガラスコーティング・ホイールコーティング

埼玉・入間市より、V60T5新車の

ナノガラスコーティング

ホイールコーティング、

ヘッドライトコーティング、

ガラスの撥水コーティングで

御来店です。

 

 

納車当日にお見積りで、

御来店頂き、状態確認を

させてもらいました。

 

 

濃色ですが、細かな傷も無く、

驚く程美しい新車で、

「磨き無しで、コーティングできます」。

と案内。

 

 

浮いた予算で、ヘッドライトコーティングを

する事になりました。

ライトも磨かないので、安くなります。

 

 

施工当日、納車から10日経過して

全体にシミが付いていて、

心配になりましたが、

除去できました。

 

 

磨き作業は無いですが、

洗浄が大変で、5時間かかりました。

一般的な施工店なら、

コーティング迄、終わります(笑)。

 

 

何故そんなに時間掛かるの?

と思うかもしれませんが、

コーティングの定着を考えれば、

当然の作業時間です。

 

 

詳細は下地処理とは

をご覧下さい。

 

 

利益重視なら、2時間で洗浄出来ますが、

見る人が見れば手抜きに気付きます。

 

 

丁寧に施工すれば、

「ここも綺麗になってる」、

「1年経過したけど汚れない」と

お客様の満足度も高いです。

 

 

今回も、パイングレーメタリックの

V60T5が新車以上の輝きになり、

喜びの声を頂けました。

 

 

この度は数ある施工店の中からの

御依頼、美味しい煎餅の差し入れを

有難うございました。

今後とも、宜しくお願い致します。 
ボルボV60T5のシミ
ボンネットのシミが目立ちます。
V60T5のシミ除去
洗浄で綺麗になりました。

続きを読む

ミニ・JCWGP 染み除去・磨き

染みだらけのミニ・JCWGPは所沢より入庫。

店では、程度極上で販売されていたそうです。

誰が見ても、綺麗には見えませんよね。

 

 

オーナー様は、染みをとても気にしていて

まずは、ボンネットを1ヶ所磨いて

仕上がり具合を見てもらいました。

 

 

結果にご納得頂き、ボディの磨き・コーティング、

モールのコーティング、ガラスのうろこ除去を

ご依頼頂きました。

 

 

塗装は、力任せに研磨した形跡が有り、

かなり薄くなっているので、

傷を消す為の、攻める磨きが出来ません。

 

 

塗装に不可をかけず、 傷も目立たなくして

染みも消すという難しい磨き作業です。

簡単な磨きだと、染み・傷が消えない。

荒い磨きだと、塗装が剥げる。

胃が痛くなる施工でした。

 

 

施工は4日掛かりで、なんとか仕上がりました。

オーナー様が一番気にされていた染みは

8割除去され、塗装のくすみも解消。

 

 

ミニJCWGPは艶・輝きが戻り、

限定車にふさわしい風格も出て。

オーナー様に喜んで頂けました。

 

 

この度は、数ある施工店の中からのご依頼、

誠にありがとうございました。

 

 

オーナー様は独立した年齢が

私と一緒という事で、

とても親近感がわきました。

 

 

私より若いですが、礼儀正しく

仕事への強い拘りがあり、お話しを聞いていて

勉強になりました。

今後一層のご活躍をお祈りしております。
ミニJCWGPの染み
ボンネットの染み。
続きを読む

ポルシェ993 セラミックコーティング

1年前にオールペンした

ポルシェ993ですが、

洗車も殆どされていなく、

塗装のダメージが目立っていました。

 

 

施工内容は、ボディを軽く磨いて、

セラミックコーティングを施工。

傷・シミの改善より

塗装の保護を優先した作業となりました。

 

 

施工後、所々ダメージは残っていますが、

ボディの艶・光沢は向上しました。

これからは、定期的な洗車を心がけ、

傷・シミが増えないように

維持してほしいです。 

ポルシェ993のセラミックコーティング完成
続きを読む

ドゥカティ・ディアベル(艶消し)・ガラスコーティング

ドゥカティ・ディアベル

ガラスコーティング施工です。

この迫力は他メーカーのバイクには

ありません。ダークヒーロー的なカッコよさ

が、いいですね。

 

 

艶消し塗装は磨く事が出来ないし、

普通の塗装より汚れが落としにくい。

だから、新車時にコーティングするのがベスト。

 

 

コーティング後はツーリングで付着する

虫汚れも簡単に落とせます。

ディアベルのガラスコーティング完成
ホイール・マフラーもコーティングで保護。
続きを読む