ケイマンの磨き・コーティングブログ

ケイマンの磨きブログを集めたページ。

ケイマンは2005年から製造されていて、

987(初代)、981(2代目)、781(現行)

と3代続いています。

 

 

ケイマン、S、R、GTS、GT4と

モデル展開をしています。

 

 

空冷911のようなコンパクトなボディに

2.7~3.4Lのエンジンを搭載。

 

 

近年デビューしたGT4においては、

3.8Lエンジンで、911を脅かすような

車へと変貌しました。

 

 

それでは、ケイマンの磨きブログを

ご覧下さい。


ケイマンS 磨き・セラミックコーティング

埼玉・上尾より、リピーターのお客様が

ケイマンS磨き・セラミックコーティング

御来店です。

 

 

程度が良く、前オーナーから大切に

乗られていた事が分かる車両で、

ルビーレッドの塗装が輝いてました。

 

 

傷は深くて除去できない所も

ありましたが、浅い傷は除去しました。

 

 

濃色車の磨きは気を使います。

施工を間違えると、傷は消えても

塗装が白ボケます。所謂、磨き傷です。

 

 

納車時に綺麗ならOKというのが、

この業界では常識なので、

そこまで、考えて研磨する施工店は

未だ少ないと思います。

 

 

今回は、2日間の施工でしたが、

1日目は10時~24時、

2日目は9時~19時まで掛かりました。

 

 

私が勤めてた施工店なら、

3分の1の時間で終わります。

 

 

だから、時間単価も良く、会社も大きくなります。

けどお客様は満足しているでしょうか?

 

 

埼玉だけでも、当店より有名で、

店も大きく、流行りのコーティングを

扱っている所は、沢山あります、

 

 

しかし、店も小さく、コーティング剤も

オリジナル、作業も遅いという、

普通なら敬遠される筈なのに、

お客様が増える一方です。

 

 

という事は、満足していない方が大勢いる

と思って間違いありません。

 

 

私は作業が遅いですが、それは

時間単価が下がったとしても

価値ある品質を提供したいからです。

 

 

車だけに限らず、世代を超えて残る物は、

拘りを追求した結果だと思います。

 

 

人の一生は短いです。

その間に、どれだけ多くの方に

「あなたに磨いてもらって良かった!」

と感じてもらえるかが、私には重要です。

 

 

本気でやっていると、自然と良心的な

お客様が増え、利益も付いてきます。

 

 

どうしたら綺麗に磨けるか?よりも

どうしたら儲かるか?という考えでは、

同じ施工でも、仕上がりは違います

 

 

ケイマンSのオーナー様、この度は

2台目の磨き・コーティングの御依頼、

誠に有難うございました。 
ケイマンSのボンネットの傷 ルビーレッド
照明の周辺に傷が見えます。
ケイマンSのボンネットの磨き後の艶 埼玉の車磨き専門店
傷除去。縦に伸びてるのは、傷ではありません。

続きを読む

ケイマン ボディカバーの擦り傷除去

ボディカバーの擦り傷が目立つ、

黒のケイマンS。多摩のお客様で、

2台目の磨きの御依頼有難うございます。

 

 

塗装に深い傷も沢山ありましたが、

固まったWAXカスも隙間に沢山

詰まっていて、除去に2時間掛かり。

 

 

ずぼらな施工者なら、そのままコーティングするけど

私は気になってイライラします。

 

 

ボディを綺麗に磨く程、少しのWAXカスが

美観を台無しにします。

なので、洗浄も磨きくらい大切です。

 

 

で、お客様が一番気にされている、

ボディカバーの擦り傷は、長さ15cm程で、

深さもありました。

 

 

見た時は、「除去は難しいかな?」と

思いましたが、じっくり攻めて除去。

一部、残った傷もありますが、

目立たなくなりました

 

 

黒は洗車の仕方に気を付けないと、

傷だらけになって、

嫌になる方も多いです。

 

 

しかし、磨いて綺麗になると、

「やっぱり黒はイイな!」となります。

 

 

施工する側も、黒い塗装の磨きは

胃が痛くなりますが、達成感は格別です。

 

 

今回は傷が深くて苦労しましたが

美しいバサルトブラックに仕上がり、

楽しい磨き・コーティング施工となりました。
ケイマンのドアに傷 黒い塗装なので傷が目立つ
深い擦り傷が3本。これは嫌ですね。
続きを読む

ケイマン 車内クリーニング フロアマット

車内クリーニングで、

川越よりご来店のケイマン

 

 

内装はともて綺麗な状態で、

フロアマットも汚れは少ないですが、

リンサーを使用すると、

染み込んでいた汚れが出てきました。

 

 

思っていたより、作業が早く終わったので、

内装のメッキパーツに

ナノガラスコーティングを施工

 

 

オーナー様にかなり喜んで頂けました。

ケイマンのフロアマットの汚れ
施工前のフロアマット。
ケイマンのフロアマットのクリーニング後 埼玉
クリーニング後。

続きを読む