ヤマハ バイク磨き・コーティングブログ


XSR900 新車 ナノガラスコーティング

XSR900 (新車)ブルーメタリックCの、

コーティングで、東京・練馬よりご来店です。

 

 

リターンライダーとの事で、試乗時の加速に

目覚めてしまったそうです。

 

 

排気量は888㏄の(直列3気筒)、

120PS、車重 193kgのスペック。

 

 

排気量が近いZ900RS(948㏄)は、

111PS、車重215kg。

 

 

XSR900の方が+9PS、-22kg。

加速力の凄さが分かります。

 

 

話しをコーティングに戻しますが、

状態は新車なので、汚れはほぼ無し。

 

 

しかし、チェーングリスはホイール、

スイングアーム、フェンダーに飛散

してますので、洗浄で除去します。

 

 

その後はステッカーを剥がし、

車両全体を洗車してコーティング。

 

 

塗装の状態も良いので、磨き無しでも

艶、透明感が向上しました。

 

 

この度は、数ある施工店の中からご依頼を

有難うございました。
続きを読む

SR400ファイナルエディション 傷除去・セラミックコーティング

SR400ファイナルエディション(新車)の

傷除去・セラミックコーティングを。

ご依頼頂きました。

 

 

最後までクラシックなスタイルを貫いたSR。

誕生は1978年だでそうです。

 

 

キックスタートというのも、

現代では新鮮ですね。

 

 

さて施工ですが、当初は磨き無しの予定でしたが、

よく見ると傷が数箇所あり、

部分的に磨く事になりました。

 

 

傷が消えると、印象も変わって

質感も向上します。

 

 

「乗れば傷つくのだから、磨きは無駄」

と考える人もいますが、新車を購入する事って

人生における貴重なイベントです。

 

 

納車時により美しい状態で、受け取る時の感動は

何物にも代えがたく、車・バイク好きなら

幸せの絶頂と言えます。

 

 

今回も、オーナー様に喜んで頂くべく

丁寧に仕上げました。

 

 

「売るのが勿体なくなってきました(笑)」と販売店さんも

気に入ってました。

 

 

太陽光で眩しく輝くSRに、私も魅せられてしまいました。

車に例えると、ロードスターの様な存在でしょうか。

 

 

これからオーナー様の手に渡り、

10年、20年と溺愛される事でしょう。

 

 

さて20年後の車・バイクはどうなっているでしょうか。

EV、水素、バイオ。まさかのガソリン回帰?

 

 

いずれにしても、現存のエンジン遺産も廃棄せず、

共存の方向で進んで欲しいものです。

 

 

この度も、磨き・コーティングのご依頼

有難うございました。 
続きを読む

TRACER9 GT 新車 ナノガラスコーティング

TRACER9 GT 新車の

ナノガラスコーティングで埼玉・坂戸より

ご来店頂きました。

 

 

納車日にディーラーから直行の為、

綺麗な状態で入庫。

 

 

それでも、施工には1日掛かり。

分かる人には分かります。

見る人は見てます。

 

 

コーティング剤、コンパウンドの性能が上がっても、

最後は人。

 

 

この度は、当店にご依頼を頂き、

有難うございました。
続きを読む

YZF‐R1 新車 ナノガラスコーティング

YZF‐R1・新車の

ナノガラスコーティング施工です。

 

 

ブラックメタリックXという

カラーで、アッパーカウル等が

マットブラックとなっています。

 

 

顔はプレデターのマスクを彷彿させる

デザインでカッコイイ。

 

 

今回も、磨き無しのコーティングですが

朝11時からやって、20時に完成。

 

 

スピード重視なら4時間で

完成ですが、

時間を掛ける訳があります。

 

 

半年経過した頃、それは明らかになります。

 

 

私はブランド物のコーティング剤で

集客はしてません。

 

 

技術で戦う、お山の大将です(笑)

 

 

時間を掛けただけあって、

業者様にも喜んで頂けました。

 

 

動画↓

YZF‐R1 ナノガラスコーティング施工

 

 

この度も、バイクコーティングのご依頼、

有難うございました。
続きを読む