ホンダ バイク磨き・コーティングブログ


CBR250RR コーティングメンテナンス

1年前にナノガラスコーティングをしてから、

初のコーティングメンテナンスをするCBR250RR。

 

 

15,000km 走行しているので、汚れはご覧の通り。

距離数の割に、固着した汚れが少なく、

洗浄作業もスムーズに進みました。 

 

 

カウルは所々に傷が増えてきましたが、

汚れは殆どありませんでした。

これはオーナー様の洗車と、

コーティングの相乗効果です。

 

 

コーティングメンテナンス後は、

ヴィクトリーレッドの鮮やかさが戻りました。

 

 

今後も変わらず、CBR250RRを大切に乗ってほしいと思います。

この度も、ご依頼ありがとうございました。

CBR250RRのサスペンションの汚れ
サスペンションの汚れが目立ちます。
続きを読む

CB1300 磨き・セラミックコーティング

CB専門店のオートショップアオヤマ様より

CB1300セラミックコーティングのご依頼を頂きました。

店内は見渡す限り、CBが作業待ちで並んでおり、

カスタムパーツも豊富に展示していあり、

CB好きにはたまらない空間になっております。

 

 

さて今回は、新車とは違い既存車です。

新車ではありえない、エンジン・ホイールに

固着した汚れがありますので、

これを綺麗にするだけで、3時間程かかります。

 

 

磨きは塗装がとても薄くて困りました。

深い磨き傷残っていて、難しい状況。

消したい傷・ペーパー目、

そして塗装膜圧を考えながら、最適化を目指しました。

磨き後は、コーティングの定着をよくする為に

脱脂を行い、磨き・脱脂作業で4時間。

 

 

先に述べた最適化とは、

【傷は残るけど後数回は磨ける状態 】を指します。

「傷は消したけど、次は磨けません」では、

施工する意味がありません。

磨けないくらい塗装が薄い場合、

当店ではザイモールWAXで傷を埋める施工を行っています。

 

 

そして、最後のコーティング作業は1時間半。

パーツの隅々まで、手の届く範囲で施工しました。

特にネイキッドはエンジンむき出しなので、細かい作業の連続です。

 

 

カウル・タンクのグラファイトブラックの美しさと、

細部のパーツが個々に輝き

バイク全体の質感を向上させます。

「いつまでも見ていたい」そんな気持になって頂ける1台に、仕上がったと思います。

CB1300の磨き 新車コーティング
磨きで美しくなったCB1300。
続きを読む

CBR250RR ナノガラスコーティング 傷除去

CBR250RRにナノガラスコーティング施工です。

新車ですが、傷がありますので磨きで塗装を整えてから

ナノガラスコーティングをする事で、ヴィクトリーレッドの

深い艶を引き出せました。

 

 

濃色車は傷があると、白ボケたように見えます。

新車でコーティングしたのに艶がいまいち、、、。という経験は無いでしょうか?

それは磨きが不十分なままでコーティングされたからです。

 

 

塗装面の状態が良ければ、磨きの必要もないのですが、

そういうケースは稀です。【安いという理由で依頼】すると、

痛い目に合います

 

 

バイクのコーティングで失敗しない為には、

施工店の動画・ホームページの比較が大切です。

CBR250RRアッパーカウルの傷
アッパーカウルにペーパー傷。
CBR250RRのアッパーカウルの磨き後 埼玉
ペーパー傷が目立たなくなりました。

続きを読む

CB1300SB ガラスコーティング

CB1300SBのガラスコーティング施工です。

ご覧の通り高級パーツが至る所に奢られている、

こだわりのカスタムCB。

最後は磨き・コーティングで美しく仕上げます。

 

 

まず最初は洗浄ですが、

新車はカウル・エンジン等は

綺麗なので、それ程大変ではありませんが、

ホイールに付着しているチェーングリスが

厄介で時間が掛かります。

 

 

しかし、このCBは社外の新品ホイールで

グリスが付着してなかったので、

洗浄がスムーズに終わりました

 

 

次に1番重要な磨き作業。これがしっかり出来ないと

艶もコーティング効果も半減します。

 

 

当店は傷を見るための照明を使用して、

新車といえども、傷の除去に重点を置いて施工をします。

 

 

このCBも傷除去後、コーティングして、

パールサンビームホワイトの艶が深まりました。

CB1300SBのタンクに洗車傷
タンクに薄い傷。
CB1300SBの洗車傷除去 埼玉
磨きでタンクの傷が消えました。

続きを読む

CB1300SB新車 磨き・ガラスコーティング

バイクの新車は、塗装面が凄く綺麗ですが、

微細な傷は必ずあります。

こちらのCB1300SBも凄く綺麗に見えますが、

塗装面に傷がありました。

 

 

新車なので細心の注意をはらい、

ソフトな磨きで傷を消します。

 

 

傷が消えた新車の塗装は、独特な艶に仕上がり、

最後にガラスコーティングを塗布して、

美しいソードシルバーメタリックに仕上がりました。

CB1300のエンジン・マフラーのコーティング
マフラー・エンジン・ホイールもコーティング。
続きを読む

CB400SB タンクの傷除去

バイクのタンクは傷付きやすい

ジャケットが擦れた時、ニーグリップの時。

 

 

そして傷が多くなると、特に黒は白ボケてしまい、

古臭く見えてしまいます。

 

 

ここまで酷くなると、【塗装しないと綺麗にならない】と

思い込んでいる方も多いと思いますが、

磨きで綺麗に出来ます。

CB400黒のタンクの傷・白ボケ
CB400 傷が目立ってギラギラしてます。
CB400のタンクの傷消し磨き
傷が目立たなくなり、艶が出ました。

続きを読む

CB400SF 新車 ガラスコーティング

新車のCB400SF限定車という事もあり

塗装の状態が凄く良い。

 

 

バイクの新車は、車と違って程度の良い個体が多いのですが、

ここまで綺麗なのは中々ありません。

お陰で磨き工程も少なく、良い状態で仕上がりました。

 

 

浮いた時間でガラスコーティングを、タンクは3層で仕上げたので、

パールコスミックブラック・キャンディーアリザリンレッドの透明感・艶が

向上して、限定車にふさわしい高級感になりました。

CB400SFのコーティング完成 埼玉のバイク磨き専門店 パールコスミックブラック
タンクの艶が向上。
続きを読む