車磨きとは Vol.2

車磨きは傷・シミを除去して、

塗装の艶を改善する工程ですが、

他にも多くの要望があります。

 

 

カーボンパーツの白ボケ、

塗装の色褪せ・粉吹き・曇りの解消。

 

 

ボディカバー装着で塗装に染み込んだ

シミの除去など。

 

 

市販のワックス・コーティング剤で、

解決できない事を、磨きでクリアします。


カーボンパーツの白ボケ・色あせの磨き

■ BNR34 カーボンミラー 白ボケ

 

 

カーボンパーツの白ボケは、

コーティング剤を塗るだけで、

艶が戻る事もありますが、直ぐに白ボケます。

 

 

綺麗にするには、研磨してから

コーティングするのが一番の近道です。

BNR34のカーボンミラー白ぼけ くすみ
紫外線で劣化して白ボケています。

NCロードスター カーボンリップ 白ボケ

 

 

紫外線の影響でカーボンパーツが劣化して、

雨染み・白ボケが発生。

ボディは綺麗でも、車が古く見えます。

カーボンリップのくすみ ロードスター
NCロードスターの白ボケたカーボンリップ。


チョーキング・色褪せ改善の磨き

塗装が紫外線の影響で、

粉を吹き、色褪せ、曇った状態の事を

チョーキングと呼びます。

 

 

経年車、ソリッドカラーに多く見られる

症状で、塗装が艶消し状態になります。

 

 

これを改善させようとしてWAX掛けを

しても、多少は良くなりますが、

すぐに塗装が曇ります

 

 

チョーキングを改善するには、

磨きを依頼して、適切なコーティングを

施工してもらうのが、最善です。 

ポルシェ964のチョーキング 白ソリッド
チョーキングで粉を吹いて、艶の無い964。
白ソリッドのチョーキングを磨きで改善 ポルシェ964の施工事例 塗装の曇り解消
磨きで、艶が回復しました。

ユーノス・ロードスターのチョーキングして艶がないフェンダー
ユーノス・ロードスターのチョーキング。
ユーノス・ロードスターのチョーキングで艶がなく、曇った塗装を磨きが改善
磨きで艶々になったロードスター。


ボディカバーの傷・染み除去の磨き

ポルシェ964 ボディカバーの傷除去

 

 

ボディカバーは付け方・保管場所により、

塗装が傷だらけになります

保護のはずが、劣化促進になる事も、、、。

ポルシェ964エンジンフードのボディカバー傷
964のエンジンフードにボディカバーが擦れて傷だらけ。

 ポルシェ996 ボディカバーの染み除去

 

 

汚れたボディカバーが、長くボディに

張り付いてると、汚れが染みこんで

洗車しても落ちません。

 

ボディカバーの染み汚れが目立つポルシェ
ボディカバーの汚れが、染みこんでいます。


ペーパー傷除去の磨き

マセラティ・クアトロポルテ ペーパー傷

 

 

オーナー様が、塗装ミストをペーパーで除去

したつもりが、ペーパー傷が深く入って

困ったという事例。

 

マセラティ・クアトロポルテのボンネットのペーパー傷
ペーパー傷で艶消し状態。



メタルモールの染み除去の磨き

外車のモールはウロコ染みが出来やすく、

車全体がくすんで見えてしまいます。

 

 

BMW・ベンツ・フォルクスワーゲンは、

このような状態をよく見かけますが、

磨きでウロコを除去する事が出来ます。 
BMWのモール腐食・染み・うろこ
モールのウロコ染みが目立ちます。
BMWモールのウロコ・白サビ・染み除去
磨きでウロコ除去。


ホイール傷除去の磨き

ニスモLMGT4の傷消し

 

 

黒いホイールは、傷が目立ちます

ホイールは高温のブレーキダストに

晒され、塗装が痛んでいます。

 

 

ホイールの塗装も薄いので、丁寧に研磨しないと

白ボケるので、難しいです。

 

ニスモLMGT4のスポークに傷 omorifactory
傷が目立つニスモLMGT4。


ブログ